2012年10月14日

イーモバイル買収について、わかりやすい動画【スマートフォン王国!】

つい最近、ソフトバンクがイーモバイルを買収するという話がありましたね。
それについてわかりやすい動画がありますので、紹介します。

スマートフォン王国!というラジオ番組です。

youtube →http://www.youtube.com/watch?v=wFyc4HLkWF0&feature=g-hist


司会者ケイタイプリンスさんが詳しく解説しています。
特にソフトバンクのwillcom買収についての、通信規格のXGPということについて知りませんでした。

わかり易かったです。

この他にもスマートフォンについて、様々なテーマについて解説しています。ぜひぜひ見てみてください。

昔一度だけ、この携帯プリンスさんに直にあったことがあります。
とても面白い方でした〜〜

ラジオ番組も面白いです!!

しかし、ソフトバンクはイモバの電波どうするんだろうな。。。。





posted by Y1 at 01:31| Comment(0) | TrackBack(0) | SoftBank | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ドコモの新機種発表されましたね!

ドコモ新機種発表されましたね。

その時間帯忙しくてリアルタイムでは見られませんでした。残念。
その後も全然確認できなくて、twitterに流れてくる情報をただただ見てるだけでした。

trendy.nikkeibp
2011年10月11日 NTTドコモが新スマホ10機種、大容量バッテリーで不満解消

上でざっと確認。その他のページやドコモの公式ページなども見ましたが。。

気になるのは、いろいろあります。まずはSamsungの2機種でしょうか。
やっぱりノート2は気になります。

しかし画面の大型化はますます進んでますね。。。。
一番小さい画面が(ストレートスマフォの中で)4インチって馬鹿じゃないの・・・って感じですよね。。。
先月画面の大型化について記事書きましたが、こうもズブズブ進んでいくと・・・なんだかなって感じですよね。
5,5インチって馬鹿じゃないのwwww

気になりますけどね。

あとは、速度でしょうか。下り100mbps!のインパクトは大きいですね。実測値とそのエリアが来にはなりますが、ぜひぜひ体験してみたい。うちは今だADSLなので・・・・・なんというか。。。。それより絶対早いでしょw

ぜひとも使ってみたい。あとはシャープのやつも気になります。
IGZO液晶っていう、省電力や高精度なタッチパネルが特徴と言われているのが気になりますね。
省電力特に重要ではないでしょうか。
しかし4,9インチってこれもまたモンスターだな・・・・

11月に発売しないかな。。。。AUのIS01が11月更新月なんですよね。どうせ買うならそこで、MNPしたい!!!





ラベル:ドコモ 新機種
posted by Y1 at 01:18| Comment(0) | TrackBack(0) | ドコモ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年10月11日

モノクロ版・・・?【楽天koboストア】

楽天のkoboストアがまた不穏な動きを見せています。

最近、どしどしと集英社の漫画が追加されています。9月25日に6万冊を越え、それから更に2000冊ほど増えましたが……今までのペースで見れば順調ですが、あいかわらず、1日1000冊なんて夢のまた夢ですね。
年末までに百万冊って無理ゲーすぎる

さて気になることが。
漫画なのですが、その集英社の追加された漫画に、「モノクロ版」という情報が含まれていました。

具体的に見ます。

ONE PIECE1 モノクロ版
家庭教師ヒットマン!REBON29

上はかの有名なONE PIECEです。ONE PIECEは全部モノクロ版の文字が入っています。
そりゃ漫画だからモノクロでしょう・・・ということなのですが。しかしそれならわざわざモノクロの文字を入れる必要はなでしょうが。。。下はモノクロという情報が入っていないもの。

これがどういった意味か購入しなければわかりません。例えば、コミックならカラーに鳴ってるページがカラーになってない、とかそういう感じでしょうか?kobo自体はカラーで見ることできませんが、例えばパソコンから閲覧するなどすればカラーであればカラーも見えるはずです。

他にも、ナルトやジョジョの奇妙な冒険などにこのモノクロという文字が見えます。他の漫画には見えない。(現時点、10月11日で196冊あります)

どういった意味かわからないので、ちょっと怖いですね。
一瞬、もしかしてこれ後でカラー版とかでるのかな、と思いましたが、よくよく考えれば、そんなもの出版されてないですね(ONE PIECEやNARUTOのカラー完全版とか無いですよね??)。

もしかしてグレースケールが存在せず、完全な二値的に白と黒という意味?

どなたか購入してレポート書かないかな・・・・こわい。。。でも漫画が増えてきたのは嬉しいですね。epub形式だったりpdfならば、別にkoboなくても読めるし、kobo買わずとも、電子書籍だけはかってもいいかな、とおもいます。



ラベル:楽天
posted by Y1 at 01:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 電子書籍 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年10月10日

Scansnapの重送対策

バンバン裁断してスキャンして、(学術書のぞけば)小説漫画、資格本など80冊近くPDF化しました。
Scansnap510を使っているのですが、薄い紙を使った文庫において、よく重送(2枚や3枚など複数枚一緒にスキャンしてしまう)が発生して、正直実用性に耐えませんでした。

何でだろうと調べてみると、この方のブログにたどり着きます。

とろてく
2010-12-17 Scansnap のスキャン時に用紙が重送されるときの対処

要するに滑り止めのゴムがすり減って機能を果たさない、ということのようです。
対処法として以下のようにあります。

ゴムの部分がすり減って平面でなくなっているようなら、ゴムとその後ろのプラスチック部品の間に折りたたんだ紙をはさみ込んでゴム部品の角度を調整します。


これをしてみると、効果抜群!全然重送しなくなりました!

抜本的にはこのゴムパッドを買い換えろ、とのことなので、・・・・その内買おうと思っています。
1900円くらいでした、ゴムパッド。

ゴムパッドを買えば、非常に楽しいスキャンライフが。。。。

しかし、やはり問題は切断ですかね。。。時間がかかり面倒。。

S510のゴム。


posted by Y1 at 16:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 電子書籍 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年10月07日

COOLPIXS S800cとNEXUS7触ってきた。

COOLPIXS S800を触って来ました。


デジタルカメラにアンドロイド搭載のCOOLPIXS S800です。

重くて厚みも結構あるので、手軽に持ち歩くようなものではないです。
コンデジの中でも結構重くて大きい部類に入るのではないのでしょうか。
ぱっと見の印象は、そこまでゴツくないですが。でも最近は本当に薄くて、軽いデジタルカメラ多いですから、携帯性という点ではやや不利かもしれません。
アンドロイドは2.3.3です。スペックは知りませんが、ちょっと触った感じサクサク動いていました。ギャラリーには結構読み込みに時間かかる感じ。

まあカメラがメインでAndroidはついでみたいなところなのですが、Androidを意識しないでも使えそうな感じでした。電源ボタのしたら、普通のデジカメのように、撮影モードで電源付きます。さっと撮れますね。
ネット環境さえあれば、撮影した写真をそのまま転送したり、twitterに挙げたりできるのもいいですね。そういった意味では、ライトなユーザーに嬉しいのではないでしょうか。(もっとも本当にライトなユーザーならスマフォのカメラで満足?)

カメラとしての性能はどうなんでしょうか・・・詳しくはわかりません。ぱっと見た感じ、例えば光学ズーム10倍ですが、軽くてお手頃なコンデジにはなかなか、10倍ズーム見なかった気がします。

でも4万くらい出すならもっと良いカメラ有りそうな気も。。。。わかんないですね。。。

でもAndroidってだけでなんだかワクワクします・・・!


NEXUS7も触って来ました。。
さくさくで良いですね!というのが正直な感想です。
初代Galaxytab持ってるので7インチタブレット入れないと思ってますが、かなり欲しくなりました。。
モバイルルーターとセットで8GBがタダ同然で手に入ったりするキャンペーンがあるのでそれで買おうかな、とも思ってしまいます。
前は、microsdに対応してないしな・・・という考えでしたが。
pdfファイルはサクサク見れるし、googlebookもいい感じでした。
googledoriveやskydriveなど、Cloudと連携したら容量が少ないのや外部SD対応した無いのもなんとかなるかもしれませんね(早い回線が必須ですが)

軽いし、いいです。まあ軽さで言えばN-08dが気になるんですけどね〜〜



posted by Y1 at 23:32| Comment(0) | TrackBack(0) | Android全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年10月06日

女は悪魔と思ってやまない堅物主人公と、その主人公に恋をした令嬢のはなし



尾崎紅葉の「此のぬし」という話です。
主人公小野俊橘(おのしゅんきつ)は25歳の大学生。
貧乏で両親を幼きよりなくした苦学生。あばら屋のような小屋に、お手伝いの婆さんと弟と三人で住んでいる。
25は男盛なるに、色めかしき姿は微塵も見えず、質素に歩み、質素に語り、質素に食ら、質素に衣、質素に思い……

と形容されている。友達が色恋話をしている横で、全く興味を示さず、女がいては大成もできぬという考え。それどころか
真に恐るるべきは女人といへる化物なり。

という始末。

さてそんな俊橘に恋をしたのが、そのとなりに住む令嬢、龍子。美しき外見を持ち、成績優秀。
どうやって意中の男性を射止めようかと思うに、俊橘の弟を利用する。

そしてその恋の結末は・・・・


かなり壮絶です。
今だったらご都合主義と揶揄されたかもしれませんが・・・
ともかく主人公の女嫌いっぷりが凄い。2chとかで時々「女って絶対男より劣ってるよな」みたいなスレ住人の方みたいな思想の持ち主です。まあ劣っているというより、女は化物、うつつを抜かしたら出世もできない、貧乏畜生になってしまう。みたいな感じでしょうか。

100年以上昔の小説なので、読みにくいですが、結構面白いです。主人公の女嫌いの描写やセリフは、実に圧巻。読みながら、ここまで毛嫌いしなくていいのに・・・と思ってしまいます。
逆に恋する乙女龍子にたいしても「ナンデこんな男を好きになるんだよ」って感じ。

青空文庫などにはないので気軽には読めませんが。。。
全集は高いですし・・・明治文学全集が手頃でしょうか。。。青空文庫に来ないかなこの話。



ラベル:尾崎紅葉
posted by Y1 at 00:11| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。