2012年10月04日

デジカメ見てきました

今日、ヨドバシカメラに出向き、デジカメ見てきました。
もともとは、ポイントがクレジットカードと普通のポイントカードと分かれていたのでそれを合算する目的で行きました。

いろいろ、デジカメとかみましたし、デジ一眼とかもみました。でもまあ詳しくないのでよくわかりません。
前までは画素数という単語しか知りませんでしたが・・・画素数も詳しくはしりませんでした。
高ければいいけど、それだけではだめなのですよね・・・・?他にどういった情報を見ればいいのでしょうか。。

単に画素数がたかいだけでは、だめなのですよね。


ヨドバシカメラのカメラのスペックシートを見ると

撮像素子のうち撮影時に使っている画素の数を表しています。有効画素数が多いほどより高精細な画像が記録でき、デジタルズームなどを使用する際もズーム時の画質を保つことができます。


と書いてあり、高ければ高いほど良い感じですよね。。

焦点距離というのももなんとなく理解しました。
焦点距離の数値が小さいほどワイドに写すことができます。28mm以下くらいの焦点距離では、近くの被写体と遠くの被写体の遠近感が強調され奥行き感のある撮影ができます。

此れもヨドバシの?から引用。

逆に大きな数値の方は、、、
焦点距離の数値が大きいほど望遠効果が得られます。遠くの被写体を写す時や、風景の一部をクローズアップして撮るときなどに長い焦点距離があると便利です。


ということらしいです。

それから光学ズームとデジタルズームってどう違うんだろう。。。

デジタルズームは以下の様な説明がありましたが、、、
撮像素子の一部分を切り抜くように使用して、撮影倍率を上げるズーム方式です。レンズを使用した光学式ズームと比較すると、ズームした分写真全体の画素が減少する為、より高画質で撮影するには光学式ズーム倍率の高い機種がおすすめです。


うーん、今度じっくり勉強してみよう。。


そういえば、2012年9月27日にCOOLPIX S800cが発売されました。触りたかったですが置いてなかったです。。。どうも明日からっぽい。。


触ってみたい。パンフなどはありました。





posted by Y1 at 23:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

IS04の留守電機能・伝言メッセージ

IS04を契約して1年以上経ちます。

しかし、電話機能はあまり使っていませんでした。というのも1年の中の大半は、中国にいたわけですから、WiFi経由でネットすることはあっても、3Gで通信したり、電話を使うことは皆無でした。

なので、電話機能についてあまりしりませんでした。帰国して電話として使うようになって、電話においてもさすがレグザフォンの実力を発揮してきます。

まず、電話をかけた瞬間に落ちる、というきわめて悪質な動作。
やばい、折り返しかけなきゃ!みたいな急いでいる状況でこれを食らうと、地面にたたきつけたくなります。
正確に回数測ったわけではないので、どのくらいの確立でそれが起きてるか分かりませんが、一回や二回のことではないです。何回起きたことか・・・電話するたび、緊張ですよ。


さて、留守番電話機能があるのですが、電話として長らく使っていなかったため使い方を知らず。
伝言が残っていた場合どうやって確認するのか・・・
どうしたらいいんだろうって頭を悩ませていました。Cメッセージに留守電アリの字が躍っているのですよ。。。

調べてみると何とも簡単、1417にかけるというものでした。
こんな簡単なことだなんて。auのAndroidは全部この方法なんですかね???

ともかく伝言メッセージが聞けてよかった




モバイルフィルム¥ 2,980
Amazonで詳細を見る by AmaGrea
バッファローコクヨサプライ¥ 546 (50% OFF)
Amazonで詳細を見る by AmaGrea
レイ・アウト¥ 1,142
Amazonで詳細を見る by AmaGrea
ラベル:IS04 留守電 REGZA
posted by Y1 at 18:44| Comment(0) | TrackBack(0) | IS04 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。