2012年11月09日

日本製電子書籍端末BOOKLIVE!

IT mediaニュース
2012年11月7日 「設定不要ですぐ使える」 WiMAX搭載で8480円・NEC製電子書籍端末、BookLiveが発売

凸版印刷系の電子書籍ストア運営会社・BookLiveとNEC、UQコミュニケーションズ、三省堂書店は11月7日、モノクロ電子書籍端末「Lideo」(リディオ)を12月10日に発売すると発表した。


BookLive!のサービスに対応した端末が発売されるようです。
BookLiveはすでに10万冊以上の品揃えがあり、端末に対応した冊数も9万五千ということらしいです。

さらに

うちカラー写真集などモノクロ端末に合わないものを除く約9万5000冊を、「Lideo」で購入・閲覧できる。この冊数には「楽譜、自費出版物、ネット編纂物は入っていない」という。


という楽天への皮肉も覗えます。
しかし、実際9万冊10万冊という品揃えは、比較的他のストアに比べて多いのであって、実際はそんなに多くないですよね。たとえば岩波書店の出版社からは、202点しか本がありません。

もっともっと品揃えをよくして、他を圧倒すればそのサービスに絞る意味はあるでしょう。。。乱立は、、、、なんだか面倒ですよね。消費者としては。
ストアごとにIDパスを設定して、ストアごとのビューアーを用意しなければならないなんて七面倒ですよね。。。

そうするとどっかひとつに絞りたくなります。。。






posted by Y1 at 21:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 電子書籍 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。