2012年12月01日

@nifty wimaxを申し込む。月額実質1833円(Aterm WM3600R)

wimaxを契約使用しようと思いながら、終ぞしてなかった。
先月はドコモのLTEで通信していたが、今月になって、パケット定額を廃止したため、通信環境がなくなってしまった。
有るといえば有るのだが、それは月額490円のDTIだ(100kbpsという低速)。

でWimaxを探したのだが、家電量販店では、年間フラットで月額3800円に好きな商品5000円引き、という感じだった。au+Wimaxなら、月額4200円くらいで、2年契約の、NEXUS7 32GB無料、みたいな結構魅力的に思えるのだが、500円高いというのと2年縛りでためらわれた。てことでネットで探した。

ネットには結構潤沢にプランとサービスがある。
例えば下
http://gmobb.jp/lp/wimax-nexus7/?banner_id=adw_wimax_nexus_1&pid=adw101
とくとくBB(GMO) +wimax(2年定額)

では、月額3770円でNEXUS7 8GBがセットになるというもの。ただし2年契約。
2年契約か・・・と思ってやめた。

そして同じく
http://kakaku.com/bb/plan_MVNO_uqwimax_gmo_371903130000000000000012/
とくとくBB(GMO) + WIMAX(2年定額)

これがなかなかキャッシュバックや割引が多く実質年間月額998円というもの。
ただし初年度で計算した価格で、2年契約必須なので、実際は2年間で月額2334円。それでも安いんだけどね。
機種はAterm WM3600Rかmobaile CUBEか選べるようだ。
キャッシュバックは28400円で、他に事務手数料、初月の回線料が無料、あとポイント1100が付いて・・
という感じで、合計34000円くらいお得というものだ。
まあポイントはビミョーだが、現金のキャッシュバックと、事務手数料などがなくなるのは嬉しい。
探しまわる限りこれが一番安い。これにしようかな、と思ったが、2年というのがやはりネックに。
2年後のことなんて実際よくわからない。もしかしたらどこか地方に行ってしまい、WIMAXの繋がらない場所にいるかもしれない。出来れば1年縛りがいい・・・そうして探していると・・



http://kakaku.com/bb/plan_MVNO_uqwimax_nifty_161900130000000000000012/
@nifty + WiMAX Flat 年間パスポート

これを発見。初年度の費用が(実質)月額1833円というもの。年間パスポートなので1年縛りだ。
24254円の割引サービスがあり、それで次のような価格になってる次第だ。(うち20400円がキャッシュバック)
もちろん二年間使い続ければ、前述GMOのほうが安い。このサービスで2年間使うと2800円/月になってしまう。ただ年間縛りなので前述のリスクが幾分ましになる。
そして、2年間使い続けず、1年で辞めて、さっさと新しいのを探すという方法も取れるわけだ。
機種はAterm WM3600R。


実は同じniftyでもっと安いサービスも発見。それが下記。
http://kakaku.com/bb/plan_MVNO_uqwimax_nifty_161914130000000000000012/
@nifty + WiMAX Flat 年間パスポート

約3万円の割引で1年間の維持費が1300円台と上記のサービスより、月額500円ほどお得なのだ。

ただし機種がWMX-GWMRという点で注意が必要。何が問題かというと、バッテリー時間。
公式スペックで6時間稼働。

前述のAterm WM3600Rは9時間稼働だった。
実際9時間であっても公称値であるわけだし、やや心もとない、使用頻度によっては前後するだろうし。
そうであっても9時間はかなりの長時間であり、6時間に比べればすこぶる満足。
というわけで、月額500円、年間6000円の差を惜しんでも、WM3600Rにした。
6時間稼働WMX-GWMR
9時間稼働WM3600R


今さっき申し込んだので、届くのはいつになるかな・・・・

あと、申し込みが結構ややこしかった。
というのも、申し込みページに行くと、他のキャンペーンのも羅列されてその中から、ちゃんと自分が申し込みたいものを選ばないといけない。その上選んでで続きを進めていっても、キャッシュバックや割引の情報が全く出てこず、これで本当にいいんだろうか・・・と心配になった。
結局最後の最後の確認画面で、其の情報が見れたので、一安心。ってわけだ。
あ、ちなみにキャッシュバックは9ヶ月後に振込なので、契約して速攻解約なんてことは当然できない。
もちろん、そうされないようにという措置だろう。







ラベル:WiMAX
posted by Y1 at 15:56| Comment(0) | TrackBack(0) | WiMax | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Galaxy noteを講義用ノートとして使ってみての感想。。

本日Galaxy noteを使って大学の講義のノートを取ってみました。
使ってみた全体の感想は、なかなかいいけど、やはり紙には勝てないな、って感じでしょうか。
使ってみたアプリケーションはSメモです。

いい点は
 ・消しゴム系は紙よりも労力無く消せる。戻る機能と併用でかなり便利
 ・ペンのインクが切れる心配をしなくていい、いろいろな種類のペンを出せる
  色や太さなど自由に変えられる
 ・文字入力も可能で、読みがわかるが書き方がわからない漢字があるとき便利
 ・音声、写真などを簡単に貼り付けられる。

他の端末と比べこのような工夫も
 ・ペンで書くので、細かい字がかけ、今までの端末以上に手書き入力がしやすい
 ・書く際、手が端末に触れてしまう恐れがあるが、Galaxynoteの場合、ペンで書いてる途中は他の部分があたって線などが書かれても、無効化される(正確には消える?)。
 ・ペンのボタンひとつで消しゴムになる(消しゴムモードからペンにはボタンでは戻せないようだが。。)

悪い点
 ・段差があるので、やはり手を置いて書きづらい。
 ・手をおいた時に、戻るボタンに触れてしまうおそれがある。右下に戻るボタンがあるので、右利きならばそうなる。また、Sメモの場合は、右下にページの追加ボタンがあるので、意図せずページを追加してしまう。地味にストレス。
 ・やはり5インチクラスでは本格的にノート取ろうという気にならない、少し書いたらすぐにいっぱいになり次のページ作成する必要がある。
 ・多種多様なペンがあるが、切り替えはやっぱり面倒。

こんな感じでしょうか。非実用的とまではいいません。今までの端末に比べればギリギリ実用的ではないでしょうか。



×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。