2012年12月11日

Androidアプリ「ダンガンロンパ」

今、あるゲームにはまっています。ダンガンロンパというゲームです。
PSPで発売されたゲームですが、AndroidやiOS向けにも移植されたようです。

公式
http://www.danganronpa.com/

モバイルページ
http://www.spike-chunsoft.co.jp/mobile/detail/284

googleplay
https://play.google.com/store/apps/details?id=jp.co.spikechunsoft.danganronpa

<どういうゲーム?>
このゲーム逆転裁判に似ている、といったらわかりやすいでしょうか。
質は全く違いますが。質というかストーリーの方向性。

 捜査パート→裁判パート 

と別れています。捜査パートで証拠などを集め、裁判パートで議論をする。
ただ議論が、結構アクティブで、アクション性が要求される。個人的にはちょっとそれがかったるかったり。
でも話が面白いです。逆転裁判のゲームが好きな人なら、好きになる可能性はありますね。

まだクリアしてないのでわかりませんが、少し残虐で、希望があんまり見えないので・・・なんというか・・そういうのがダメな人はダメかも知れません。

捜査パート・その他
Screenshot_2012-12-10-23-36-47.png
キャラクター同士の会話は普通のアドベンチャーのような感じで、立ち絵、背景、台詞といった感じになります。

export_07.png
また自由に歩き回れたり、いろいろな部屋に入れるのですが、その時の画面。2Dプラス3Dという感じです。
キャラクターは2D、背景は3Dという感じです。この画面だけではわかりにくいですが、他の角だから見ると、・・・

Screenshot_2012-12-10-23-38-13.png
こんな感じになります。

そして、学級裁判開始・・・

Screenshot_2012-12-10-23-41-35.png
学級裁判が開始されると、キャラクターたちが議論を始めます。
そして特定の話題になると・・・それについて矛盾点を見つけたり、おかしいところに対して翔央をつきつけなければなりません。

export_10.png
実際に矛盾点を指摘するモード。左下に弾丸とシリンダーの絵があります。その弾丸が、矛盾を突きつけるヒントとなる言葉や証拠です。

キャラクターたちが議論し、飛び交う言葉に向かって、この弾丸を打つのですココらへんに、アクション要素があります。このキャプチャには弾丸が一個しかないですが、弾丸が複数あり、どれが証拠なのかわからず難しい場合もありますし、話の中から、ヒントを見つけ出しそれを弾丸にするという作業が必要な場合もあります。
さらにアクション要素はこれだけでなく、もっと色々、モードがあります。
みんなの議論を深め、矛盾点や、疑問点をついていき事件を解決していきます。

アクティブな逆転裁判って感じですかね。。。

<ストーリー>
そもそも、なぜ学級裁判?という感じでしょうが。

この学校は、世界でも優秀な高校生を集める有名な学校で、主人公はそこに入学が決まったごく平凡な学生です。主人公は、運だけで入学が決まるのですが、他の入学者は特定のジャンルに秀でていたり実績を残していたりします。
しかし入学式に行くと、学校ごと閉じ込められ、謎の生物クマモノに「ここで一生暮らすか、誰にも悟られないように人を殺せば<卒業>ということで出られるよ」と言われます。困惑する主人公達15人。

そして殺人事件は・・・おきます。
殺人事件が起きた時に、捜査時間が与えられます。捜査をし、証拠などを見つけます。そして学級裁判が行われ、殺人犯<クロ>を見つけます。クロは投票で決められます。
もし、投票結果が殺人犯と一致していれば<クロ>にお仕置き=処刑が・・・
逆に殺人犯を当てることができなければ・・・クロは卒業ということで外の世界に!他の人間はみんな、処刑されます。

そういったストーリーです。私もまだ全部クリアしてないのですが、15人いるのにどんどん減っていくという緊迫感、密室の中での緊迫感がたまりません。なんとなく「汝は人狼ナリヤ?」を彷彿とさせます。

<アプリの価格・動作>
価格はAndroid版チャプター1が無料です。そしてチャプター6まであり、チャプター1〜5各500円です。一括で買えば2000円です。それぞれ買って行くと、2500円ですが、一括で買えば2000円なので500円お得です。

あとAndroidアプリはPSPベスト版をもとに移植されてるらしいですが、そのPSPと同じ普通版と高画質版があります。高画質版だと800MBほどデータをダウンロードする必要があります。
で、このゲーム結構重く、メモリを食います。
普通版で200MBほどメモリ食ってました。
Galaxy noteだと、高画質版はできませんでした。普通版も、他のアプリをメモリで一旦キルした上で、起動することで快適に遊べる、といった感じでした。高スペックマシンで遊ぶことをおすすめします。
なので、iOS版も同様なんじゃないかなと思っています。iPhone5とか、アイパッド第三、四世代とかなら問題ないでしょうが、iPhone4やipodtouch 第五世代とかきつそう・・・

ゲーム中、マップ移動がだるくジャンプシステムがあります、それ自体が結構面倒で、
 スワイプメニュー→手帳→マップ→ジャンプしたい場所を選択
ここまで開いてようやくジャンプできます。これなら歩いたほうが早い!ってこともしばしば。
1階→3階とかいけたら便利ですが、それができない・・・・同じフロアなら歩いたほうが早い方がしばしば。
<追記>
出来ました。。。1階から3階とか2階に移動できましたし、その逆も可能です。どの部屋にどのキャラクターが居るかわかるので、マップジャンプは必須でした。

まあ、でも面白いです。チャプター1は無料なので、動作確認がてらやってみるのもいいかもしれません。
ダウンロードしてみてください。
あとANdroid持ってなくても、iPhoneにもアプリありますし、PSPが大本ですからそちらで遊ぶのもいいかもしれません。あと2も出てるみたいです。ノベルもあるみたい(これが原作なのかな?)。
それからアニメ化もするらしいです。これから見逃せないですね。


posted by Y1 at 00:23| Comment(0) | TrackBack(0) | Galaxy note | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。