2012年12月21日

Galaxy noteの不便なところ

今回は同じサムスン製である、galaxy tabと比べ不満に感じたところを述べます。

まず、横画面固定ができないこと。
ステータスバーから簡単に自動回転ON・OFFが選択できます。ところがOFFにすると縦画面になってしまいます。Galaxy tabでは横画面でも固定ができました。そこが不便に感じます。横で固定したい時はどうすればいいんだ・・・・設定にあるのかなー

それから光量の調節がステータスバーからできない。
このれもGalaxy tabではできました。自動にしていても、例えば夜暗いところで画面を見るときは、明るいなーと感じてしまうことがあります。そういう時は、光量をステータスバーから簡単に下げることができました。Galaxy noteではそれができません。。。。逆に急に太陽などで明るくなってみにくい時にも、すぐに光量をあげることができました。ステータスバーから気楽にっていうのが、いいんですけどね。まあこれはアプリを何かダウンロードするか、光量へのショートカットを作るかな。それでもステータスバーに組み込まれている方が便利なんですけどね。


上記2点がgalaxy tabと比べて不便です。
note2ではどうなってるのだろう。

それからこの間、Galaxy noteのSノートで講義ノートをとりました。以前はSメモでとっていましたが、Sノートで今回はとりました。比較的Sノートのほうが便利です。
まずSメモは右下に新規ページ追加ボタンがあり、右利きだと、右手を置いた時に誤って押してしまうことが多かった。
その点、Sノートの新規ページ追加ボタンは、真ん中右より(ホームボタンの右上辺り)にあるので誤って押すことはない。
ただ結局、戻るボタンが右側にあるのでそれを誤って押すことは多々あった。
あとやはり紙とは違い厚みがあるので、書きにくい。手が固定しにくいのだ。
左側に行けば行くほど、また下に行けば行くほど、手が固定しにくくなる。さらに左下は戻るボタンの呉押下と相まってなかなかきつかった。筆圧を感知するので、一番左側の箇所に書くとき、文字の太さが弱くなった。

やはり5インチでノートは結構無理がありそうな。10インチを試してみたい、と思った。





posted by Y1 at 02:17| Comment(0) | TrackBack(0) | Galaxy note | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。