2012年12月29日

HP Deskjet 3520を購入 キャッシュバックがついてた。

○プリンターを買うまでの経緯
最近、HPのプリンターが壊れました。HP C4580というプリンターです。

壊れたのか、インクがないのかわからない状態で、一応インクは少し残ってる表示が出るのですが、カラーが出来ない。白黒も薄い。そんな状態です。2年前に購入したもので、修理出してもなぁ・・・って感じで。
インクを購入してもつく保証がない。

そんな中、年賀状を印刷するという危機に迫られていました。
年賀状を印刷する段になって、カラーが印刷できない不具合に気づいたのです。
前述のとおり、修理するって言ってもなぁ・・・って感じ。だいたい時間がない(27日の出来事)

インクがないだけ・・・そう思って、一か八かインクを買ってみるか・・・?しかしリスクが高いぞ・・・

そんなことを考えながら、どうするか家族で話し合って、ふと通販サイトを見ると4500円くらいでプリンターがある。CanonのPIXUS i2700だ。

C 4580のインクは全部セットで買うと3000円ちょっとする。それに1000円付け足すだけで、プリンターがかえるなら・・・と家電量販店へ買いに行く事へ。アマゾンで注文しなかったのは、今すぐ必要だったからだ。

まずは近場のヤマダ電機に行くが、在庫はなかった。webショッピング上にはあるが、そこから店舗の在庫は確認できない。電話すれば教えてくれたのかな?

確実に在庫があるであろう、ヨドバシカメラに遠出して買いに行く。車はこむだろうからと公共交通機関をつかったが、時間かかってでもやっぱり車が良かったかな・・・そんな後悔をする。


さて、売り場に行って買おうと思ったのだが、店員に「このプリンター、インクカートリッジが一体型ですけどいいですか?」と注意される。くそ、そんな言葉を投げかけもっと高いやつを買わせるつもりだな!とも思うものの、一体型はなにかと不便でコストがかかる(インクカートリッジの黒インクとカラー三色が一緒になってるやつね)。

使うことがあまり多くないプリンターであるので……別に一体型でもいいやん、ともおもう。難しい。
私が大学院に入ってから、家のプリンターを使う機会がめっきり減った。
小説を書かなくなったのと、研究関係の印刷はだいたい研究室でしてしまうからだ。
だから使う機会が少ない。

でも一体型か・・・それよりは独立型のほうが・・・
いやいや、そもそもお目当てはこれだろう・・・・


そんなせめぎあい・・・結局、HP Deskjet 3520を買う。6700円くらいだったと思う。


当初の4500円よりも約2000円高い・・・これは痛いな・・・と思いつつ、なんとキャッシュバックキャンペーンがあった。
指定機種を買うと1000円、あるいは2000円CBされるというもの。この機種は1000円キャッシュバック。
これで5700円で購入したようなものか、と納得。他のキャッシュバック対象機は以下のとおり。

1000円キャッシュバック


2000円キャッシュバック


キャッシュバック概要
http://h50146.www5.hp.com/products/printers/inkjet/campaign/printer_cashback/

○キャッシュバック手順
これが結構面倒。

1まず、購入後、キャンペーンのwebページから必要事項を記入し、HPに送信しなければならない。
購入日、購入店、購入した機種、購入した機種のシリアルナンバー、住所、名前、メールアドレス、口座番号・・・・etc
2それが終わると、登録したメールアドレスに、メールが送られてくる。
そのメールアドレスに、キャンペーンコードが記されてるのでそれを応募用紙に記入。応募用紙はHPのキャンペーンサイトからダウンロードするか、家電量販店などで配っている。
プリンターを購入した時、家電量販店でもらった方がいい。そっちの場合は切手不要だからだ。webページからダウンロードすると、切手を貼る必要がある。
その他必要事項を応募用紙に記入する
3購入した時のレシートや領収書をコピーし、応募用紙に貼る
4応募用にを封筒の形に変形させ、投函する

という作業手順がある。これでCBされる。私はまだ、応募用紙を作成した段階で、投函していない。後は投函するだけだ。

期間は下記の通り
2012年11月9日(金)〜2013年1月17日(木)ご購入分まで
※キャッシュバックWebお申し込み期限:2013年1月24日(木)
※必要書類送付期限: 2013年1月31日(木)事務局必着


○HP Deskjet 3520
プリンターに詳しくないし、実際どうなのかわからないので、此のプリンターがいいプリンターか悪いプリンターかはわからないが、安かろう悪かろうでいくと大したプリンターではないのだろう。
C4580と比較すると、プリンター本体に付いているディスプレイが
C4580はカラーで、Deskjet 3520はモノクロなので、その点でいまいち。しかし、C4580のプリンターに付いているディスプレイはボタンで操作するのだがUIがすこぶるわかりにくかった。
その点Deskjet 3520はわかりやすいので、モノクロなんてことは瑣末な問題だ。

さてそんなDeskjet 3520だが給紙面に大きな問題がある。Deskjet 3520もC4580も前面で給紙するのだが・・

Deskjet 3520は、給紙トレイを結構引っ張りだして、紙をセットし、その上で、給紙トレイをプリンターに押しこむ作業が必要で、すこぶるめんどい。A4とかはそのままセットしてもいいのだが、年賀状なんか小さなものは、給紙トレイを引っ張りだす→押しこむの作業が必要。
そんなに印刷したわけではないが、結構しっかりセットしないと、紙を吸い取ってくれず印刷失敗なんてこともしばしば。その点がなぁ。。わかりにくいかもしれないので、動画あげときます。

その点がすこぶる不便で気軽に紙を足せないな、と思います。


その他WiFi経由で、つまり無線で印刷できるのですが、あまり安定せず、途中で切れることもしばしば。なので、結局有線で印刷しました。

あと、無線に繋がっていれば、プリンター用のメールアドレスに印刷物をメールするだけで印刷できる機能もあるようです。登録まではしましたが、実際には使ってません。しかし便利ですね。

他に気になるのは、ドライバー用のCD入れて、インストールしようとしたのに、手順に従って進んでいくとネット上からダウンロードが始まりインストールしたことかな。
いやいや、CDの中に入ってるらそこからインストールしろよと思いました。軽いファイルでもないんだから・・・・






posted by Y1 at 18:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 電化製品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

パウロ・コエーリョ『アルケミスト』



パウロ・コエーリョ著、アルケミストを読みました。裁断した本をGalaxy note(SC-05D)につっこみPerfectViewerというアプリにて読みました。このアプリを使えば、5インチ端末でも快適に読書できます。秘密は白紙の自動切り取りにあります。つまり、このアプリ、白紙を自動的に切り取って画面ギリギリまで、白紙でない部分だけを表示してくれるんです。
結構快適に読めます。5インチ端末でも快適に読書できるということがわかりました。

さてこの小説の作者はいぜん読んだことがあります。「ベロニカは死ぬことにした」というもの。
あれはあんまし面白くなかったですが、こっちはそこそこ面白かったです。

前回の小説が閉鎖的な病院の中でうじうじと物語が進んでいく感じで、しかも狭い場所だから全然面白くない。今回は主人公の少年が旅していく話で、だから面白かったのかも。主人公はスペインアンダルシアから旅を開始し、運命の力によって、エジプトを目指します。
しかしあくまでまあまあ面白かっただけであって、今後この作者の本を読むかは微妙。訳者のせいということも考えられるが・・・・・
特に前半は面白かったのだが、終盤ラストあたりがビミョー。具体的にどう、というのはわからないけど。。なんでだろう。最後の最後はよかったけれど。


posted by Y1 at 15:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 電子書籍 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

エレコムの反射防止シート購入


エレコムの反射防止シート11.6インチ用を購入しました。商品名はEF-FL116Wです。
家電量販店で購入しました。1980円。しかし、アマゾンで半額の値段で見つけてがっかりです。

なぜ購入したかというと、パソコンの画面が光沢で、結構みにくいからです。

上記パソコンZENBOOKを使用しています。特に私の自宅の環境だと、映り込みがけっこうありつらいものがありました。それとそれ以上に、家で使っている外付けのディスプレイの映り込みが激しいんです。
今回、パソコンで買って、効果があればディスプレイ用のも買おうかなと思っています。

ディスプレイはacerのG25HQというもの。21.5インチです。


さて、エレコムの低反射シートですが、ZENBOOK11.6インチのサイズにやや足らず程度でした。やや足らず、といってもぴったし真ん中に貼ったとして上下左右0.5mm程度足りない程度といった感じで、実際ほぼぴったりです。
そういった意味で、サイズ的にはかなりぴったりで満足しています。
そして、映り込みも減りました。見やすくなっています。色の鮮やかさも、そんなに落ちていない気がします。
とりあえず満足。アンチグレアなディスプレイってあんまり無いですからね。
こうやって、シートでごまかすのもありなんかなって思います。とりあえずパソコンで満足したので、ディスプレイ用、21.5インチのシートでも買ってみようかなと思います。


そういえば、ASUSU ZENBOOKを購入したとき、ビックカメラで「パソコン用のシートありますか?」って訊ねたところ、ないって返事が来たけど・・・あるじゃん。発売日2010年6月だし。。。ZENBOOK購入したのは1年前くらいなので、その時にはあったはず。今回購入した店はヨドバシカメラだったので、1年前のビックカメラには在庫がなかっただけ??

posted by Y1 at 14:33| Comment(0) | TrackBack(0) | ASUS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。