2013年01月31日

Windows8、優待価格今日まで。



Windows8の優待価格は今日までですね。
駆け込み需要が多いらしいです。皆さんも、お気をつけください。


さて、Windows7からWindows8にアップデートしました、しかし調子がすこぶる悪かったので、Windows8になったうえでリセットしました。新たにリセットという項目があり、それを行いました。

まだドライバーの類いを完全に入れきってないというか、把握し切れてないし、前の環境に戻すのに少し時間かかりそうですが、でもそこそこ快適に使っております。
エラーのようなものは、今のところ出ていません。

ただblutoothマスだけが、時々途切れて困ります。
うーん。。。

Zenbookのドライバーはhttp://support.asus.com.tw/download/download.aspxにあります。
ここから、機種名を検索して、OSを選択しダウンロード可能です。


タグ:Windwos8
posted by Y1 at 15:52| Comment(0) | TrackBack(0) | Windows全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年01月30日

Windows8重い。。。



Windows8ですが、重く感じます。動作快適ではないです。それからエラーが多発する。プリインストールされたOS出ないのが原因かな、あるいはWindows7からいろい設定引き継いだのが原因かもしれません。
今度初期化しようと思います。
Zenbookなのでパソコンのスペック的には十分と思っているのですが……

今までのレビューは下記にあります。
http://theset01a.seesaa.net/article/316839718.html
http://theset01a.seesaa.net/article/316675230.html

で、以前書きましたがFn+F数字キーが利かなくなったよ〜〜みたいなこと書きました。が事実は違いました。ちゃんと利きました。
でもすっごく遅いんです。
ワンテンポどころじゃないくらい、遅延が生じます。

特にヴォリューム調整や輝度調整は、数段階落としたい時があるので、何度も押すのですが、全然反映されません。二、三分後、突然反映されて困ります。
スクリーンOFFボタンがあるのですが、OFFは反応したのに、ONの時に反応しなくて困りました。

う〜〜ん、7からのアップデート微妙っすね。まあとりあえず時間があるとき、一度初期化してみます。
しかし、Vitaからアプデすれば軽くなる、みたいな話がありますがvitaどれほど、重いねん、って話ですね。

しかし、省電力の実感もないし、起動の速さの実感もないし、戻そうかなとも考えています。
あと困るのは、エラーの多発。何かにつけて、エラーになります。エクスプローラーが意味分からないくらい重いときがあります。コントロールパネル開くと、しばらく動かないとか。やはり初期化が必要?

でも気に入っているところは、タスクマネージャーが以前よりずいぶんわかりやすくなっている事。パソコンに疎い私にはうれしい。そこはとても気に入っています。

タグ:Windwos8
posted by Y1 at 14:43| Comment(0) | TrackBack(0) | Windows全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年01月29日

Windows8、1日使ってみて



ZENBOOKのWIndows8を1日使ってみての感想。というか困ったことがいくつか・・・・・・

■Fnキー
まずFnキーが利かないこと。これはどこか設定で変更できるのでしょうが、未だ調べにいたっておらず、そのうち調べる予定ですが。たとえば、ZenbookではFnキー+F数字キーで様々なことができました。Fn+F12で音量上げたり、f11では音量を下げる。f6では輝度を上げられます。そういう便利なことができなくなった・・・・・・調べなければ。。。

■二画面の場合
Zenbookをメインにしています。家では、ディスプレイに出力し、使っているので、常に二画面です。
そうすると、片方は常にデスクトップモード(従来のwindows7みたいなかんじ)です。メトロUIはどちらか片方になるわけです。で、どちらをこのタイル型メトロUIに設定するか簡単にできましたので記しておきます。
タイルUIに切り替えたいほうのディスプレイの右端にカーソルを持って行きます。
たとえば、画面1がメトロUIで、画面2がデスクトップだった場合、画面2で右端にカーソルを持って行けばいいです。
そうすると、そこに、小さな画面で、画面1の内容が出てきますので、そのままクリックすれば、画面1と画面2が交換されます。

■アプリストア
アプリストア見てみましたが、アプリ全然なかったです。
ちなみに有料のトップアプリは、youtubeダウンローダーで、無料はgoogle検索でした。
ゲームなどもまだ全然ですが、ツール等もっと充実してくれればと思います。


あとは・・・・・・まだ安定しません。いろいろなところでエラーが出たり、buletootheのマウスが突然動かなくなったりします。マウスが動かなくなるのはつらい・・・・・・

タグ:Windows8
posted by Y1 at 14:56| Comment(0) | TrackBack(0) | Windows全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年01月28日

ZenbookにWindows8インストールしました!




Windows8を11.6インチモデルのZENBOOK(UX21E)にインストールした。タッチパネル端末ではないのでメリットはあまり享受できないだろうが、起動が早くなるや、省電力などという謳い文句もあり、またUpdateも今現在、今月末までは格安であることが引き金となった。

で、アマゾンに注文していた物が届いたので、早速インストール。



特に、ろくに調べもせずのほほんとインストールしてしまった。予想通り最初は戸惑う。まあ、外部ディスプレイに出力して、2画面にしていたので、パソコン側はタイルスタイルで、出力先のディスプレイは従来スタイルで、と言った具合になっていたのでその分戸惑いは少なかったかもしれない。

■IMEについて

先ず困ったことが、IMEである。Microsoft製のIMEが消せない。これは、スタート画面時、MicrosoftデフォルトのIMEしか受け付けないからだそうだ。
これが困る。MicrosoftじたいのIMEをさして信頼していないというのも理由であるのだが、二つあると、何かの弾みに、IMEが変わってしまうからだ。実際勝手に変わるようで、そんな嘆きの文言が、検索するとweb上にあちらこちら見受けられる。
さらに、私は中国語入力もしょっちゅう使うので、中国語用のIMEを別に入れています。ちなみに、Microsoft標準の中国入力は日本語のそれよりも遥かに使いにくいです。私はなのでsogo(搜狗)を入れていました。
そうすると、日本語MicrosoftのIMEに中国語microsoftのIME、そして私が使っているグーグルIME、sogoのIMEと4つあるわけです。これは切り替えるとき甚だ面倒です。死ねって感じです。
前まではボタン二つで簡単に切り替えられました。もちろん、Windows8でもalt+Shiftで切り替えられますが……何かの拍子に標準の入力に戻るとうざい。Windows8では、スタートボタン+スペースでIME切り替えられるよ^^みたいなの教えてくれますが、その方法だと4つの中から選ばないといけず、甚だ不便です。また以下の様な症状に悩まされている人もいるようです。

http://answers.microsoft.com/ja-jp/windows/forum/windows_8-ime/windows8%E3%81%AEime%E3%81%8C%E3%81%8A%E3%81%8B/2cc4ac38-48fc-40b3-afcd-1ab8c97bb1c7

この場合は韓国語と日本語なので、中国語日本語でも同じ症状が出るかはわかりませんが。まだ私も全然使い込んでないので、ここらへんのことはこれからです。
ぜひとも標準IMEを無効にしたい。けど無理なんですよね……
あと、ATOK2013を使えば、標準IME無効にできるようです。スタート画面でもATOK2013なら使えるそうです。
http://ofisukkiri.seesaa.net/article/305491058.html
http://www.atok.com/camp/touch2013/
でも中国語を使ってるので、この方法では、結局3つになっちゃうんですがね。。

まあこれは時間とともに、タイル型メニューにも対応するIMEが増えていくことを願います。現に2月8日からATOKがそうなるわけですし。今現在はプレビュー版が無料で使えるようです。困っている人は試してみればどうでしょう?

■タッチパッド
Asuszenbookにはタッチパッドがついているが、これはwindows7用で、8のためには新しくドライバーを入れなおさなければならない。
私が使ってるUX21Eのドライバーはhttp://www.notebook-driver.com/ja/asus/asus-ux21e-notebook-win8-64bit-driver-utility/にある。
これがないと、日本指でのスクロールなどが全くできないため、すごい不便を強いられた。なにせ、最初、bluetoothマウスを認識してくれず、認識させるまでの作業をこのタッチパッドで行なっていたからだ。
でドライバーを入れた後は、タッチパッドがちゃんと動作するようになった。なんだか前より設定が変わって敏感になりすぎたので、今度感度を落とそうと思うが。とりあえず2本指のスクロールがあのタイル型スタート画面との相性はそこそこいい。
三本指でタッチパッドに触れると、今実行しているプログラムを全て最小化してくれる機能もあった。便利そうだが、慣れるまでは戸惑いだな。


■チャーム
次に躓くのが、チャームである。チャームとは、右側の画面にヌヌッっとでてくる、設定や電源管理などに飛べるメニューだ。そこからシャットダウンさせるようになってるので、シャットダウンするにはとりあえずそのチャームを出さなければならない。ところがこれが曲者。
カーソルを右端、右下に持っていくと出るよーという説明。確かに出る。
ところが、例えば一度出て、またカーソルを左に持って行くと、っすっと消えてくれる。じゃまにならないように謙虚なやつである。しかし、消したくないときに消してしまうと、再び表示させるのにどうすればいいか皆目わからない。右端でカーソルをぐりぐり動かしたり、クリックしたりしても出ない。

なんで? みたいな感じ。

出すの難しい。確実に出せる方法はないのだろうか・・・・と、調べると、スタートキー+Cで出せるようだ(あれね、ウインドのマークのやつ)。これが便利なので、これで出すことに。



■ Sculpt Touch Mouseとの相性


ちょっと前、このマウスを買った。Microsoft製のマウスで、スクロール用ホイールが廃止されていかわりに、タッチパッドになっている。それでスクロールするのだが、これもタイル型のスタート画面と相性が良かった。



■起動の速さどうよ?

ぶっちゃけわからん。前も早かったから。遅いという気はしないけど、前より早いかと聞かれればわからん……少なくともスリープからの復帰は前と変わらん気が……



■電池持つ?
これもわからん……まだ、そんなに使ってないし。確かに前より持つ印象はありますが、正確には解りません。


■スタートボタンがない! タイル型UIはどうよ?

Windows7まで右下にいつもあって、そこからシャットダウンなど行ったり、ファイルを開いたり……そのボタンが廃止されます。しかし、付け加えることもできます。
下を参考にして、付け加えました。
http://matome.naver.jp/odai/2135150257523509001

とりあえず自分が使っているのは
http://spesoft.com/free-windows-8-start-menu.aspx
です。

タイル型UIはなれません。まだ使って1日程度もたってないですから。わからないのが、タイル型のスタートメニューから全画面のアプリを起動した時の、スタートボタン(あのWindowsマークのボタン)の挙動です。不通の場合はデスクトップモードとタイルUIを切り替えボタンになるのですが、なにかアプリを起動したときは、タイルUIに戻るようなホームボタン的役割になります。うーん、デスクトップへの素早い切り替えに別のボタンがほしいな……

■Skydrive?
今までSkydriveにドキュメントを置いて編集などしていました。
で、skydriveのアプリケーションからワードのファイルを編集するのですが、タイルUIのアプリケーションにskydriveのものがあり、そちらもあるよ☆みたいな通知が出てきたので、タイルUIから起動したのですがエラーでファイルが開けませんでした。ちなみにワード2013プレビュー版で、スカイドライブとの連携を売りにしているやつです。何故・・・・? まあ、デスクトップモードから開けば問題ないんですが。

―――
というわけで……まあ、まあ、……慣れるしかないですね。住めば都です。

Windows8用のアプリも気になりますし。

タグ:Windows8 ZENBOOK
posted by Y1 at 17:12| Comment(2) | TrackBack(0) | Windows全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年01月26日

Windows8注文。



Windows8をアマゾン経由で注文しました。
ダウンロード版のほうが安いですが、手元に残るDVD形式なので安心かなと思ってなんとなく。

今日家電量販店に行って買おうと思ったのですが、アマゾンのほうが1000円位安かったのでこっちで購入。
家電量販店は6080円、アマゾンは4980円です。正確には1000円違いますね。

アップデートする予定のパソコンはZENBOOK11インチです。


タッチパネル付いてませんが、起動が早くなるということで・・・・まあ、アップデートほんとうにするかどうかはまだ決めかねてますが。

あと5日で、OSのところにアップ後レード優待価格期間も終わりです。終われば、25000円とかベラボーに高い金額になります。皆さんお早めに。
タグ:Windows8
posted by Y1 at 02:02| Comment(0) | TrackBack(0) | Windows全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年01月25日

ADS-2000のControlCentre4、スキャン中のまま待機状態になったら……



ADS-2000を購入して1ヶ月と少しが経とうとしています。
不満はいろいろあります。前回も書きました。が、それでも一応大量にスキャンできています。

今回は、結構困ってたことがひとつ解決したので、それについて書こうと思います。

困ったことというのが、スキャン中、読み込み状態のまま固まることです。
スキャンを管理するソフトウェアがControlCentre4なのですが、これが結構クセモノです。
スキャン中仮に誤ってキャンセルなど押すと、問答無用でスキャン中のデータが消去されます。スナップドラゴンではそんなことはなくて、スキャン中のデータをどうするか、保存するか、削除するか聞かれたので、そこら辺不親切に感じました。

先ほどの問題で、スキャンのまま固まることがあります。進みません。
でも、キャンセルボタン押すと、データ全部消えます。いつまでたっても読み込み状態で動きません・・・
例えば200ページとか300ページ読み込んだ時にこの状態になると憂鬱になります。
他の作業してて、パソコンのメモリを喰ってたり、600dpiの設定で読み込んでいた時によく陥る現象です。こまめに保存するか、スキャンしているときは、パソコンを使わないようにすればいいのですが・・・でもそれって不便です。最新のi-core7で4GBのメモリがあるのに、それでもそういう状態に陥るのかーってなります。ま他にしている作業にそりゃよるんでしょうけど。でもスキャンしかしていないときにそうなることもあるので、ままならんのですよ・・・・・

それに600dpiの設定で読み込まないと、モノクロ設定の時はまともにPDFが見えない、というのもありますし。


でどうすればいいかというと、ケーブルを引きぬくのです。
そしたらエラーが出て、本体との接続が途切れました。みたいなメッセージが出てきて、継続読み取りの設定にしていればスキャンを続行しますか、中止しますかを聞いてきます。これで中止を押せばPDFファイルが生成されるし、続行押せば、まあ続きからできます。
もし継続読み取りをしていなかたら引きぬいた時点でPDFファイルが生成されるのではないでしょうか。

やや強引で、あまり優しくないですが、何百ページものファイルを読み込んだ時に、そう言った状態になったら試してみる価値がある方法ではあります。





posted by Y1 at 02:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 電子書籍 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。