2013年02月28日

香港と香港空港での思い出話

香港から日本への帰り際はドタバタだった。

没有钱(お金がない)
まず、お金が結構ギリギリだった。ホテル代金もやべーぎりぎりじゃん、って感じだった。
それなのに、入るはずだった安い部屋が空いてなくて、100HKD高い部屋に変えられてしまった。
結局、一緒に泊まったロシア人にデポジット返してないわ・・・申し訳ない。

そしてもっとも絶望的だったのが、携帯電話もろもろを中国の寮に忘れたこと。

ロシア人の友人が香港から中国へ戻った後、それに気づいたのだ。

自分が、香港から日本へ立つ前日の出来事だった。

友達とコンタクトを取り、香港空港で合流し、受け渡しをしようということになった。
なったはいいが、香港空港まで往復でどうやっていくよ…?
それくらい金なかった。クレジットは、日本から持ってきていたのがあったけど、1枚は一度落としてしまい、止めていた。もう一枚は中国滞在中に期限切れ。

日本語教師のアルバイト代が入るはずだが、その日の朝確認したときは入ってなかった。

地球の歩き方で、空港の往復料金を調べる。便利なMTR(地下鉄)があるが、その往復料金は持っていない。

MTRとバスを駆使すればいい!
MTRで途中まで行き、そこからバスにのれば、うまくいけば、往復で30HKDくらいでなんとかなる。

そして、次の日再び空港に舞い戻らねばならぬことを考えても、手持ちのお金でどうにかなりそうだった・・・いや、どうにもならなかった。記憶に定かでないが、多分、お金20とか30HKDくらいしかなかったのかも。
いや、デポジットがある。でもデポジットが返ってくるのは明日だ。

どうすればいい・・・・?

その時思いついたのが、オクトパスを解約することだった。オクトパスは交通の、電子カードだ。スイカとかニモカ想像してもらえばいい。
これにチャージしてバスや電車に乗れる。買い物も提携店では可能だ。

デポジットをとられ、購入する。

解約するときは、残っているお金が返ってくる。いくらかは覚えてはいないが、これを解約すればなけなしのお金が戻ってくる(もしもお金がたくさん入っているなら、それでバスに乗って空港まで行けばいい話だ、だからなけなしのお金しか入っていなかったのだろう)。

ルートを何度も確認し、出発を決意。幸い、友人が付くにはまだまだ時間がある。
オクトパスを解約し、なけなしの金が戻ってくる。MTRに乗る。


没有公车(バスがない)
その時九龍という場所のホテルに泊まっていたのだが、MTRで青衣という場所まで行った。そこからバスに乗ればいい。

ところが、青衣でバスを探すも、見つからない。

大きなバス停があるのだが、幾度探しても空港行きがないのだ。
結構な時間探し回るも、見つからない。反対の乗り場か?と思いそっちに行くが、どうも違う気がする。

中国語は勉強してるが、香港の人に通じるのだろうか?
そもそもつたない中国語だ。
でも聞くしかない。聞いてみた。

しかしなんか勘違いされたらしく、駅はあっちだとよ教えられた。
違う地下鉄に乗りたいんじゃない・・・・・・・

でも、次の人に訊ねたとき知りたかった答えが返ってきた。
どうも、駅の前のバス停ではなく、駅から降りてちょっと行ったところのバス停が、目的のバス停だったらしい。

お礼を言い、不安を抱きながらも、何とかバスを見つける。


没有手机的余额(携帯電話の残高がない)
香港の空港に到着する。
たしか青衣から空港までは、9.4HKDだったと思う。日本円にしたら、100円くらい?安い。

さて、友人が到着するまで待つ。

友人が使ってる携帯は国際電話が掛けられないタイプらしいが、受信はできる。
中国の携帯だが、香港は国際電話扱いになるようだ。自分の携帯は幸い、海外でも発信できるようにしている。

だが、SIMカードの残高は正直不安だった。
中国を去る直前、あまりお金残っていなかった。香港空港に到着してから確認したが、やっぱりあまり残っていなかったっと思う。

なんとかなるかな・・・不安でいっぱいだった。

「ついた?」
「まだだよ」

「ついた?」
「まだだよ」

向こうから連絡が取れないため、定期的にこっちから連絡をしていた。
しかしこれではすぐにSIMの残高が消えそうだったので、メッセージを送ってみる。

「ロビーで待ってるね、ロビーの○○ってところ」

そんなメッセージを送る。しかし実際、彼女がメッセージを受け取ったかどうかは定かではなかった。
そして、ついに到着したらしい。

「27番ロビーに来て」

そう言われた。了解。
で、そのロビーを探すが見つからない。どこ?
電話を掛ける。

「ねえ、そのロビー見つからないんだけど、どこにあるの」
「27番だよ」
「オレ今、○○ってところにいるけど、そっちから来れない」
「えーっとねえ・・・ブツゥ!

 アレ?

電話が途切れる。
そして携帯電話会社から届くSMS.「SIMの残量がなくなりました」
お金が切れたのだ。電話ができない。

幸い、中国のクレジットカードの中に、50元入っている。50元でチャージできるはずだ。
ところが・・・・チャージするためのSIM番号が分からない。パッケージはホテルにあった。畜生。

「電話ができなくなった、お金が尽きた」

SMSはまだ送信できたので、送信しておく。ただし相手は返信できない。


没有零钱(おつりがない)
まだ慌てるような時間じゃない。
公衆電話があるこれを使えばいい。
相手の電話番号は当然知ってるんだ。

てことで、公衆電話から電話を掛ける。

「今、公衆電話から電話かけてる。メッセージ見た?」
「みたよ、どうしよう」
「ねえ、そこどこ?」
「だから27番ロビーだって」
「あ、まずい、電話が切れる・・・!」

公衆電話は瞬く間に、その度数を費やした。国際電話扱いだからすごい勢いでなくなっていく。
そのうえ、細かいお金しか使えない。まあそもそもお金持ってないんだけどね・・・

ところが、実は、日本語教師のお金が振り込まれていることが判明した。
朝は振り込まれてなかったのに・・・・くそう、じゃあ、あのバスとかの苦労は何だったのだ?

お金をおろす。お金をおろすのはいいが、しかし、公衆電話で電話をかけれないことには変わりなかった。細かいお金がないのだ。

航空スタッフに両替できないか聞いてみたら、「あそこに店があるから、そこでしてもらいなさい」とさ。

コンビニや小さなお土産ショップのようなものがある。
お土産ショップで両替できないか聞いてみたが、「ここで買ってくれたらいいよ」と。その店は、高いものしか置いてないし、ごめんだった。
仕方なかった。しかし、ちょっとおなかもすいてきたので、パン屋でパンを買う。
そのそのおつりで再び電話を。

「もしもし、ごめん。お金が無くなっちゃって」
「どうしよう」
「ねえ、そこはどこなの?」
「だから27番って、そっちは?」
「○○ってところ」
「ツーツーツーツー・・・・・」

また切れた。すごい勢いでお金なくなっていく。いや、そもそも細かいお金が少ないのだ。

今度は、セブンイレブンでハイチュウを購入。そして、お釣りをもらう。
確か50HKDで購入して、20HLD×2と、あとはコインでもらったと思う。20HKDはお札なので、公衆電話で扱えない。

「ねえ、この20HKD細かいのにしてよ」
「無理」

・・・・・・・・・・・・・・・・
しょうがない、残りの細かいお金で電話するか。


不行进去・不行出来(出られない・入られない)
セブンのハイチュウで作った、たぶん3HKDとか4HKDくらいのお金で、電話を掛ける。

「ねえ、オレ、○○ロビーにいるんだけど、そっちがいう27番ロビーには入れないんだよね」
「わかったこっちが行くわ」
「ありがとう、谢谢」

てことで、オレは出口のゲートで、彼女が出てくるのを待っていた。出口は二か所あるから、どっちから出てくるかはわからないが、その人は長身のフランス人で目立つからすぐにわかるだろう。そう思っていた。
しかし待てども待てども来ない。逃したか?

その時携帯に電話がかかってくる。知らない番号。誰だ?
彼女か?

「もしもし」
「ああ、私。いま携帯を借りてる」
「あ、そうなんだ」
「でさ、27番ゲートにこれないの?」
「これないよ。俺が今いる場所は○○で、俺は27番ゲートには行けない。搭乗する人じゃないと無理みたいだ」
「私もよ、ごめん、入れない」
「え? どういうこと?」
「私、27番ゲートでフランス行きの飛行機に乗るの、23時のね」
「は?」
「それで出れないの」
「・・・ああなるほど・・・・・」
「どうにかして入れないの」
「えーっと・・・」

そんなやりとりをしていると、おそらく電話の持ち主であろう中国人に代わった。
マシンガントークのように話しかけてくるが、早すぎて全部は聞き取れない。

「え、中国人じゃないの、あんた?」
「違います」

電話の向こうからも、彼女が違うといっている声が聞こえた。
手詰まりだった。

27番ゲートには入れないし、彼女もそこから出れないのだ。


有Facebook・有无线(Facebookがある・無線がある)
その後、一回電話が切れる。
そこから連絡をつけるのが大変だった。
どうしようもない。また、細かいお金を作るか?しかし非効率的だ……

しかしその時気づく。Facebookがある。
香港空港にはwifiが完備されてた。だめもとで、SMSを送る。

「facebookで話さない? 無料wifiがあるから、それでつなげる」

彼女の携帯がどういうものかはしらなかったが、スマートフォンのように思えた。
一度だけ見たことがある。Androidには見えなかったが・・・
Symbiaか、WindowsMobileか。

暫く待つと、Facebook上にメッセージが届く

「できた」
「良かった」
「ごめんなさい、私は外に出れないし、もうどうしようもないわ。万策尽きた。本当にごめん」
「いや、オレが忘れたんだし、ここまで持ってきてもらって本当に申し訳ない」
「フランスに帰ったら送るよ」
「そうしてくれるとありがたい、ありがとう。本当に感謝している」

そんなこんなで、事なきを得ました。結果から見れば空港行かなくてもよかったんですが・・・まあまあ・・・
しかし本当に申し訳ないことをした。
彼女もそうだし、このやりとりの前には、ルームメイトの韓国人や、フランス人の友人のスペイン人にも協力してもらった。
一緒に香港を旅したロシア人も「校舎に戻ったら確認するよ!」と温かい言葉を。

まあ彼らには呆れられただろう。
それとそのフランス人の人が

「私が香港に来るのはいいんだけど、問題は、空港でこの荷物を持ち運べるか、ってことなんだけど」

と問われる。
なにせ忘れた荷物はIS04,LGp500,iPodtouch,ポータブルHDD,携帯充電器,パソコンACアダプターetc

ガジェットグッツてんこもりである。

「没有问题,我过国境的时候每次都带这样多的手机(問題ない、国境またぐときいつもそんな多くの携帯持ってるから)!」

そう、答えておいた。まあ実際問題なかったし。


しかし、己の迂闊さ、呪ったよ。
その後フランスからではなく、ドイツから荷物が送られることとなるが、まあその辺の事情は以前書いたので省略。
以下に書いた。

帰国 そして、携帯電話を忘れる
中国に忘れた荷物をようやく受け取る

なお、台詞とかはうろおぼえ。だいたいこんな感じ。


まあ、しかし、香港空港での出来事は結構疲れて肝の縮こまる思いをしたね。
そして再三だけど、己の迂闊さを呪った。
この出来事がなければ、オレは一日ゆっくり香港をぶらぶらできたのだからね。
あるいは、日本語教師のアルバイト代が入ることが分かっていれば、船に乗って大学戻って、とんぼ返りで香港に戻るって手もあったわけだ。まあその場合往復400HKDくらいとられる。けども。
けども・・・はるかに安上がり。

ともかくお金がないというのはつらかった。
もともと、この騒動がなくてもぎりぎりだよなーって思っていたから。。。
実際ギリギリだったしね。
異国の地でお金がないっていうのは、実際困る辛い・・・・。。。

あと香港には二回言ったけれども、九龍と中環周辺、あとヴィクトリアピークくらいしか行けなかった。もっといろいろまわりたかった、というのがある。

まあ電脳街に行けたのは良かったけどね。

それと、友人と無計画に適当な駅で降りたけど、なーんもなくて、ただ住宅街があって、学生たちが登校していて、なんもおもしろくないんだけど、そういう何気ない生活風景も素敵だったな。。

ああ、香港また行きたい。。。

留学での思い出話
中国での思い出、北京旅行1
中国での思い出、北京旅行2
中国での思い出、北京旅行3
中国での思い出、北京旅行4
中国での思い出、北京旅行5
香港と香港空港での思い出話


タグ:香港
posted by Y1 at 01:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 中国 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年02月26日

Galaxy note8.0発売

日経Trendy net
2013年2月25日 サムスン電子がペン操作と通話が可能な8型タブレット「GALAXY Note 8.0」を発表

Galaxy noteシリーズの8インチタイプが出るみたいです。
初代noteは大成功でしょうからね。noteブランドをたくさん増やしてますね。
8インチでのマルチウィンドウは便利そうだな、と思います。しかし8インチか・・・・


しかしこの記事適当すぎる。。。さすが日経?

例えば
タブレットでは珍しく、音声通話機能も備える。これらの特徴的な装備や機能で、「iPad mini」や「Nexus 7」などの先行する小型タブレットとの差異化を図る。


と書かれているが、全然珍しくない。現時点でドコモから出ているタブレットは、すべて電話機能備えているし、ASUSのPadfoneなどもある。

またipadminiやNexus7とのスペック比較表があるが、その中で、マイクロsdに、NEXUS7が対応していることになっているが、対応してないだろう。。。。
また内蔵メモリーが16GBになっているが、32GBも販売されているし、8GBも出回っている(まあこっちは、販売されてないっぽいが)




ハッピーメール 恋人つくろ♪
PCMAX
本物の恋活サイトはJメール!!
ワクワクメール
posted by Y1 at 08:19| Comment(0) | TrackBack(0) | サムスン電子 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

謎のカウントダウン・・・「ゆめにっき」

2013-02-26_07h42_59.png

ゆめにっきというゲームがあります。
フリーゲームです。

ホラー系のゲームなのですが、自由度が高く、ゲーム内で一応目的もありエンディングもあるのですが、遊び心に富んだゲームです。

いろいろなことができ、いろいろな発見があり、とても怖くてグロくて面白いです。

というか衝撃的な感じです。

主人公はまどつきという名前のかわいらしい女の子。夢の世界を旅します。
夢の中ではエフェクトと呼ばれる、アイテムをとって主人公の外見が変化します。かわいらしいところでは、自転車に乗ったり、髪型が変わったり。

まあ・・・・あとは、人外になったりね。

ダウンロードは以下から。
http://www3.nns.ne.jp/pri/tk-mto/kikiyamaHP.html

独特の雰囲気漂う名作です。


さて、そのゆめにっきが謎のカウントダウンを始めています。
http://yumenikki.net/

現時点で2日と4時間・・・・

一体何が起こるのでしょうか・・・・?




PCMAX
mintj
ワクワクメール
タグ:ゆめにっき
posted by Y1 at 07:56| Comment(0) | TrackBack(0) | ゲーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ZTEのFireFoxOS

http://japanese.engadget.com/2013/02/25/zte-firefox-os-open/
engadget
2012年2月25日 動画:ZTE 初の Firefox OS 端末は『OPEN』

かわいらしい、 Firefox OS ZTEの端末です。
ローエンドスペックですね。

見た感じ、アンドロイドっぽく見えてしまう。。。ロック画面の時間の文字フォントのせいかもしれませんが。。。

日本には出ないでしょうね〜〜でもFirefoxOS自体は日本でもauが取り扱う可能性があるということで、期待ですね。


タグ:Firefox
posted by Y1 at 07:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 携帯電話全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年02月22日

アアアアアアア ARROWS X F-02E

スマホ口コミ速報
2013年02月22日 期待を裏切らない富士通、「ARROWS X F-02E」の黒は発売前に「回収」!?

REGZAからARROWSにブランド名を変えても、全く期待を裏切らないのが、富士通です。
過去のARROWSには、熱くなりすぎて充電できない、カイロという名前が付けられたり、
修正アップデートのための修正アップデートというアップデートがあったり・・・・

ARROWSの中でもハイスペック路線で行っているものは、毎回不具合に見舞われているようです。


今回は物理的な問題があったらしく、回収されているようです。
黒色限定で、リアカバーが浮いて隙間が出るそうです。

購入した方は確認してみたほうがいいですね。



posted by Y1 at 23:19| Comment(0) | TrackBack(0) | Android全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年02月19日

このルーターイイネ!URoad-Aero

Jcast モノウオッチ
2013年2月19日 薄さ「8.4ミリ」のスリムボディー WiMAXモバイルルーター

薄さ8.4ミリ、重さ約74グラムというコンパクトボディーながら、連続待機最大約1000時間を実現した省電力バッテリーを搭載し、連続通信時間は最大約12時間を誇る。

だそうです。連続通信時間が12時間っていうのがいいですよね。最近の、十分バッテリー持つようになりましたが、それでも、9時間10時間くらいですよね。それよりも、2,3時間長いっていうのが、素晴らしいですね。

また待機時間が長いのもポイントだと思います。

そして、薄さ、軽さも兼ね備えている完璧じゃないでしょうか。

しかし思うのは・・・・その薄さ軽さを取りやめて、もっとバッテリー大きくして、という風にはいかなかったんですかね・・・・??

スマフォのように手で持つわけではないですし、多少重くても問題ないと思うのですが。。。



本物の恋活サイトはJメール!!
ハッピーメール 恋人つくろ♪
ライブドア 出会いYYC
タグ:WiMAX
posted by Y1 at 23:21| Comment(0) | TrackBack(0) | WiMax | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする