2013年02月03日

WIndows8、Microsoft Visual C++20005Redistributable(X64)のエラー

■スキャナーのドライバーが正常にインストールされない
Windows8にして、困ったことが起きました。ブラザーのスキャナー、ADS-2000のドライバー・ユーソリティが正常にインストールできないのです。

Windows8標準機能でスキャナはできるのですが、詳細設定ができない、pdfが無理、そんな感じで、是非とも、正常にインストールさせる必要がありました。最初はちゃんとインストールで来たと思ったのですが、ContorolCenter4というソフトだけ動きませんでした。これが動かないことにはスキャナができません。
ブラザーにメールで問い合わせてみましたが、返事は、修正のインストールをしてみてください、とのこと。
それを試してみたのですが、「既にソフトウェアはインストールされています」というメッセージ。しょうがないので、削除→再インストール。
すると、次のようなメッセージが出ていることに気づきました。

ウィンドウのタイトル Microsoft Visual C++20005Redistributable(X64)
エラーメッセージ command line option syntax error.Type Command/?for help


■ユーザー名が2バイトだと
これはなんだ・・・・

調べてみますと、ユーザー名が2バイト文字、つまり漢字やひらがなを使っている場合に起こる問題のようです。正確にはユーザーフォルダにそれらの文字を使うと、参照できなくなるようでエラーが起こるとのことでした。
WIndows7では、1バイト文字でユーザーを作っていたのですが、アップデートする際、Microfoftのアカウントと紐付けを行いました。紐付けすると、マイクロソフトのアカウント、と同じユーザー名になります。
この時、メールアドレスの名前などで、本名をそのまま漢字で登録していたので、それがそのままパソコンのアカウントにも反映された形になります。

マイクロソフトアカウントのユーザー名を変えても、フォルダのパス名は変わらないため、一度アカウント削除、新たに1バイトの名前でアカウントを作ることで問題は解決しました。

■どうして・・・・・・
マイクロソフトさんは、この問題を警告してくれるとうれしいと思いました。
メールアドレスの署名などでも使うので、日本人、あるいは中国人などであれば漢字等を使う人も多々居ると思います。
しかしマイクロソフトの名前登録の名前の例は、漢字となっていました。
その例を見て、本名を登録する人も居ると思います。ユーザーフォルダの名前は簡単に変更できないので、難儀しました。前述の通り、私は、いったんマイクロソフトアカウントの名前を変更→アカウント削除→アカウントを新しく同期という流れをとったので、面倒でした。
ちなみにユーザー名が変わっただけでは、ユーザーフォルダの名前は変わりません。



まあこんな感じです。解決できたのでよかったです。
しかし・・・・・・
紐付けするのだから、こういった問題はちゃんと為てほしい、警告がほしいですよね。。。




posted by Y1 at 22:06| Comment(0) | TrackBack(0) | Windows全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。