2010年08月13日

瓶詰地獄/夢野久作

まったく携帯と関係ない内容ですが・・・・

青空文庫、パソコンのブラウザー経由で、瓶詰地獄読みました。

以前読んだことがあるので、今回は二回目ですが、やはり面白い。

話は、孤島に遭難した兄妹が瓶に手紙を詰めて海に流す。その手紙の文面のみで小説は構成されています。
手紙は三つあって、それぞれ話の内容からみれば、逆順で羅列されます。
つまり最後に流された手紙を読み、次に二番目、次に最初に書かれた手紙を見るわけですが・・・・

矛盾があって、一筋縄ですっきりとはいかないわけですよ。
これ以上はネタバレになりますのでやめておきます。
やっぱり面白い・・・・

そして物足りなさを感じる。もっと手紙入れ込んで矛盾だらけにしても面白かったんじゃないかなぁ!!


posted by Y1 at 01:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 青空文庫 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。