2011年11月17日

Xperiaモデルの4.0計画

http://blogs.sonyericsson.com/で、Xperiaシリーズの4.0化を計画していることが告知されたようです。


端末は「Xperia arc」「Xperia arc S」「Xperia PLAY」「Xperia neo」「Xperia neo V」「Xperia mini」「Xperia mini pro」「Xperia pro」「Xperia active」「Xperia ray」。

Xperia acroが含まれてないところを見ると・・・・・なんというか、微妙な気持ちになる。
それほどガラパゴスという壁は堅牢なのだろうか。。。。。


あるいは、端末自体の問題よりも、グローバルモデルでないアクロに費用をかけれないということ??

あるいは、ドコモやAUの問題?(つまりドコモやAUが発表しない限り、あるいはアップデートするという方向を打ち出さない限り無理ということ?)


いずれにせよ、arcが現時点で候補に挙がっているのにacroが上がってないところを見ると、arcと同時期に出ている、Mediasなどは無理でしょうね。MEDIASどころか、MEDIAS WPも無理なんじゃないと・・・そんな予感が。
はたまた、INFOBAR A01なんかも無理なんではないでしょうか???


シャープ端末など言わずもがな・・・・


そう考えるとやはり、Androidは日本製を購入するのは、OSアップデートの点で躊躇う必要がありますね・・・






posted by Y1 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | Sony Ericsson | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。