2012年05月06日

<4月30日>香港旅行〜SHAKE'EN BUNS、ヴィクトリアピーク〜 旅の記録4



さて、DROID3を購入して、次、目指すは・・・ヴィクトリアピークです。
そこは香港を見渡せる夜景スポットなのです。

ところが先達廣場を出発したのが、5時過ぎでした。昼はスイーツしか食べたないので(さらに朝ごはんも食べてない)、何かご飯をそろそろ食べなければ・・・・

すでに何を食べるか決めてしました。ハンバーガーです。
香港に着てまでハンバーガー?!と思われるかもしれませんが、香港独自のハンバーガーショップがあるのです。
なので、一度いってみたいな、と思っていました。

てことで、旺角駅から地下鉄で、中環に行きます。
そこから歩いて10分程度のところに、そのハンバーガー屋はあります。
名前をSHAKE'EN BUNSといいます。



いろいろ種類がありますね。たいたい単品で50〜60香港ドル、コンボ(セット)で80香港ドルくらいでしょうか。
コンボだとポテト、飲み物がつくみたいです。
最初、小さなハンバーガーが三つあるやつを注文しましたがないそうで・・・てことで、一番オーソドックスそうなやつを注文。名前忘れました。

ここで食べていくか、持ち帰りか聞かれましたが、最初何を聞かれているかわかりませんでした・・・・
向こうがより簡単な英語で言い直してくれたので、理解できて、でもとっさに出たのは北京語でした。どうしてhereの一言が出なかったのだろう、と・・・まあ相手は理解してくれました。

ハンバーガーはもちろんマックのような冷凍食品、機械でつくるものではなく目の前で焼いてくれます。私は調理場から背を向けた場所に座ってしまったので、その場面を見てません。失敗した!
でも窓側に座りたかったんです。外の景色を見ながら食べたかったんです・・・


そしてこれがハンバーガー・・・写真じゃわからないかもしれませんが、かなりでかいです!
肉がたぶん2,3枚挟まっています。


でかい!そしておしいいいいい!マックなんて当然目じゃないです!!!!
ポテトはちょっと油が多いかな、って感じでした。でも塩で味付けはされていません。素材の味を生かすって感じでしょうか。実際、ジャガイモなのに甘みを感じました。一瞬これは、もしかしてサツマイモでは、と疑ったくらいです。調味料、マスタードやケチャップ、塩、ペッパーはおいてあるので、物足りなければそれを使えばいいです。


店の前の道、動画、DROID3で撮影しております。


さておなかいっぱいになったところで、ヴィクトリアピークを目指します。

行き方がいくつか存在します。私はまず、中環から二階建てのファーストバスに乗りました。9.8ドルでヴィクトリアピークまでいってくれます。だいたい20分くらいでしょうか。
もうひとつの方法は、ピークトラムというロープウェイな列車を使います。こちらは25ドルとやや高いですが、一瞬で行けます。10分かからないくらいだと思います。

ところが私はとんでもない勘違いをしており、そのせいでもったいないことをしてしまいます・・・・

さて、まずバスにのってヴィクトリアピークを目指した私。ところが、バスの終着駅・これがまさにヴィクトリアピークなのですが、前述の勘違いとは、バスの終着駅からさらに、ピークトラムに乗ってヴィクトリアピークに行くんだ、と思い込んでいました。

なので、実際私はヴィクトリアピークに到着したのにもかかわらず、そこをヴィクトリアピークと認識していなかったのです。
展望台に上って景色を一通り見た私は、そこがヴィクトリアピークにもかかわらず<早くヴィクトリアピークに行かなきゃ>なんて思っていました。

その日天気はそんなに良くはなく、あまりいい景色も見れませんでした。もっと、景色が見れる場所を探せばよかったのかもしれませんが、とりあえずヴィクトリアピークを目指していた私は(既にそこが目的地なのに)、そうそうに夜景を見るのをやめ、ピークトラムの乗り場へ!

ところがそこは行列がすさまじい。でも並ぶしかない!
私はそこに並びました。
ちなみにこのヴィクトリアピークには、蝋人形館があります。有名人、オバマやジャッキーチェーンなどの蝋人形があるのです。私は行かなかったですが。皆さんはぜひいってみてください。

さて、長い行列を並び、ようやく乗車。いまから100万ドルの夜景といわれる場所に行くのか、と思うと動悸が高まりました。


上、ピークトラム。

上、ピークトラム動画。


下山するともしらずに・・・・・

ちなみに、そのピークトラム自体にも歴史的な価値があります。150年ほど前に作られたそうです。そして今まで事故を起こしたことがないとか!

乗ってすぐ違和感を感じました。

「あれ・・・なんで下に降りてるの・・・?」

最初だけかな、と思いましたが、どんどん降りていきます。
でも、ガイドブックには次のような文があります。「ヴィクトリアピークは実際には山頂ではない。山頂は別の場所にあるが、山頂からは夜景は見えない」

ああ、なるほど、つまりいままで俺が居た場所は山頂なのね。いまから少し降りた場所に、夜景が見える場所があるんだ!

ところが、下車後愕然。
見覚えのある町・・・・・!あれ・・・中環駅降りてすぐの場所・・・??
自分がバスに乗った町です・・・・


上、賑わう中環。


上、巨大なビル。


中環の道路。

その後失意のまま香港公園を散策。
再びヴィクトリアピークに行く気にはなれませんでした。ひとめっちゃ並んでるし。なにより、携帯かってお金なくて・・・・財布の中にはあと、100香港ドルくらいしかなかったです・・・・


そして途中、缶コーヒーを購入してホテルに帰る。
重慶大厦に入るとき、インド人かな?客引きに声をかけられる。しかも日本人って看破されてた。
何でわかるの・・・韓国人や中国人と区別つくの?それともあてずっぽうかな??

実際中国では、私十中八九中国人って思われます。喋れば、私のつたない中国語で、ああこいつ中国人じゃないんか、とばれますが。でも驚かれます。みんな、「中国人と思った」ていいます。
洋服とか?

さて今日は歩きっぱなしで疲れました。

戦利品。
アングリーバードのTシャツ 15元(200円くらい)
DROID3+充電器 2180香港ドル(21000円くらい)
鏡と櫛 49香港ドル(470円くらい)

鏡と櫛はホテル近くの店で買いました。チャイナドレスとかも売ってたw結構安い。1000円とか2000円くらいでたぶん買えちゃう。


さて疲れていたのでシャワーを浴びてさっさと寝ました。。。




posted by Y1 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 中国 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。