2012年05月26日

buletoothイヤホン、SX-910Aを購入

昨日、マカオに旅行に行きました。機会があれば、それについても書きたいですが、その帰りに拱北というところで、イヤホンを探しました。bluetoothのです。

中国語でbluetoothって蓝牙(lanya)って言うんですね。確か台湾に行った時、調べた気がしますが、忘れてました。
青牙かなと思って、qingyaと言ってたのですが、通じず。ブルートゥースでも通じず。マーク見せたら分かってもらえました。
で購入したのが、これ。

2012-05-26 18.59.27.jpg
http://www.dealextreme.com/p/sx-910a-bluetooth-v2-1-stereo-handsfree-headset-black-10-hour-talk-135-hour-standby-42200

耳かけ型のヘッドホンです。
140元で購入しました。最初提示額は160元でしたが。。値切りました。日本で値切ることなど無いに等しいので、何て言うか、少し嫌な感じです。140元って言ったら、1700円くらいです。
友達に言わせればもっと値切れたと思う、といってました。精進せねば。。。

以前日本で4900円でbluetoothイヤホン購入しました。しかしそれをつかった時、結構音楽途切れ途切れになって、どうも端末を激しく動かしたり、遮蔽物があるとそんな感じでした。あと他の動作をしている時とか。
動作時間も連続使用が3時間くらい?

でもこれは音楽連続使用6時間だそうです。しかもDROID3とLG P500で使ってみましたが、以前のものに比べはるかに快適です。
ただ一点、耳掛け型は失敗したかな、と思っています。
長時間使用すると、痛い。。。。。。

あとは今度IS01で試してみます。なぜなら前のイヤホンが、特にIS01で問題があったからです。何か作業をしていると、よく音が途切れ途切れになりました。IS01はRAMが256MBしかないです。反対にCPUに劣る、LG P500ですがRAMは512MBあって、そちらでは比較的快適でした。
つまり、私はRAMのせいで、端末のせいで快適ではなかったのかな、と思っておりますが。もしかすると、イヤホン自体が大したものではなかったかもしれません。今回このSX-910Aで試してみたらそれが証明されるでしょう。

またヘッドホンに再生ボタン、戻る、進む、音量アップ、音量ダウンが付いているので便利です〜〜^^



posted by Y1 at 20:29| Comment(1) | TrackBack(0) | スマートフォン全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
石原東京都知事が打ち出した「尖閣諸島の為の寄付金」
が多くのマスコミが報道しない中、10億円の大台を突破
する勢いです。
国連が行った尖閣諸島の調査により石油、天然ガスの埋蔵が明らかになった後
中国は尖閣諸島の領有権を主張し始めました。
1960年4月に北京市地図出版社が発行した『世界地図集』
この地図には日本名で「魚釣島」「尖閣群島」と表記されている
そのうえ(中国名の表記は「釣魚島」)、日本と台湾(中国)の国境線も、
与那国島と台湾本島の中間に引かれている。

また寄付をすると下記のように所得控除ができます。
所得から控除できる金額は、所得と年間の寄付金の額によって違ってきます。
いくつかの組合せをマトリックスにしたのが下の表です。表の中の数字は控除額です。
年収       寄付1万円  寄付3万円  寄付5万円
200万円    5200円    11900円    14900円
400万円    5300円    25300円    31200円
800万円    5600円    25600円    45600円
年収400万円の人が3万円寄付すると、確定申告で
25300円戻ってきます。(モデルケースです)

寄付は
金融機関への口座振込みにより受付いたします。
みずほ銀行 東京都庁出張所(店番号777)
普通預金 口座番号 1053860
口座名「東京都尖閣諸島寄附金」

詳しくは 東京都hp
http://www.chijihon.metro.tokyo.jp/senkaku.htm

Posted by そよ風 at 2012年05月26日 22:03
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。