2012年09月19日

【490円】DTI SIM でブラウズやgooglemap等【Android】

以前、DTI SIMを使ってパソコンでブラウズした動画をあげましたが、今回はAndroidで、DTIを使うとどういう動きをするか動画をあげました。
以前の記事



Android端末Galaxy tab(SC-01C)に月額490円のSIM、DTI ServersMan のSIMを入れて、ブラウジングや様々なアプリケーションを試してみました。
やったこと:速度測定→GOOGLEMAP→ブラウズ→Googleplay→アプリダウンロード→youtube→Amazonアプリ→音声認識

感触としては、Operaminiを使ったブラウズはままいいです。動画は無理ですし、googlepalayも重く感じます。マップも重い。

アプリのダウンロードも、1Mを越えると実現的ではないです。動画では752kbのアプリをダウンロードしましたが、30秒以上かかり、まるで重たいアプリをダウンロードしているかのようでした。


【DTI SIMとは】
 DTI ServersMANによるMNVO。ドコモ回線を借りて、回線の提供をしている。
 簡単にいえば、ネットにつながるSIMカード(※携帯電話にさす小さなカード)の提供(機種の提供はなし)
 使わなくなったドコモのスマートフォンなどでネットができるようになる。通話は不可。
 DTI ServersMAN 3G 100 という正式名称のこのサービスは、上り下り(ダウンロード速度、アップロード速度)100kbpsという超低速なサービス。ただし、月額490円と破格の安さ。(※たとえば、ドコモやAU、ソフトバンクなどのネット定額料金はおよそ5000円前後する。)
 2年縛りなどの制約もない。
 事務手数料が3150円かかるのがネック。
 速度が遅いことに不満がある方向けに、速度解除サービスもある(100mbにつき262円)





posted by Y1 at 20:27| Comment(0) | TrackBack(0) | ServersMan | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。