2012年09月27日

6万冊の内65%の本は、koboストアで買わなくてもダウンロードできる―ギター楽譜は元値より6割も高い!―

結論だけ先に書いとくと
9月26日現在 60582冊の内、38008冊を本当に冊数の中に入れていいの?

以前からいろいろ楽天やkobo、未木谷社長についていろいろ言っていましたが、今回さらに絶句する出来事がありました。

2012年9月1日 kobo・・・・電子書籍の残念な末路
 冊数についての言及。今後の目標も全然信用出来ないというもの。
2012年9月18日 楽天koboに未来はあるのか……?
 冊数増えて言っているが、wikipediaやパブー、青空文庫などが結構な比率占めるけどどうよ?って話。
2012年09月20日 三木谷社長のtwitter発言
 社長の発言に唖然。

こんな感じですが、前、「ギターコードが1冊に数えられることに、批判的な意見が出ていますが自分はそれに対しては好意的です」、というな発言をしました。
ところが最近その考えを改めました。件のギターコードですが、別にkobostoreでなくとも入手できるからです。

私がギターコードを擁護したのは、書籍だけでなく、ギターコードなどをリーダーに入れて、様々な使い方をリーダーでできるという可能性を、示してくれたからでした。

その意見は別に今でも覆っていません。

それと同時に、青空文庫や、パブー、wikipediaなどについて批判していたのは、
そういった商品がstoreに並ぶのはいいことで否定はしない。
けれども、それは既にkoboでなくとも入手できる(電子書籍という形で、しかもkoboでも読める)。
storeに並ばなくともkoboで読めるもの、が沢山増え、そうでないものが増えていない。ある意味質が劣っている、といえるのではないだろうか。

そういった点で、批判してきました。
で、このギターコード、どうやらkoboでなくとも買えます。pdfで。
てっきり買えないと思っていました。買えるんです。

さらに驚愕の事実。
kobostoreのほうが高い。物によっては6割も値段が高い!6割増しの値段で売ってるんです。ボッタクリではないでしょうか。。。。。。

では、具体的に見て行きましょう。

 スイスイ 玉置浩二

というもの。私はどんな曲か知りません。たまたまです。

http://www.ady.co.jp/song-chord/kessai/ta-005-028.htm
こちらがアディインターナショナルのダウンロードサイト。50円です。pdfでダウンロード可能。

http://rakuten.kobobooks.com/ebook/%E3%82%B9%E3%82%A4%E3%82%B9%E3%82%A4/book-CrIuy00X8UmkzKHe7JhNzA/page1.html?s=qL-ApUHfsUerk-HvNQFB0A&r=1
こちらはkobostore。80円です。


意味がわかりません。販売経路を増やしてやったぞ、というのが6割増しの理由なのでしょうか?
ちなみに、全部です。全部80円。

確かに販売経路が増えるということは消費者にとっても、販売する会社にとっても嬉しいことです。
それに決済方法についてもいえることです。

しかしその代償が6割増しという価格なのでしょうか。
しかし、以前未木谷社長は「自ら進んで価格を引き下げるようなことはしない、売れれば勝手に出版社が引き下げるだろう」みたいなことを言っています。つまり、楽天側が価格設定したわけでなく、アディインターナショナルがこういう価格設定にしたということでしょうか?
参考

いずれにせよ消費者にとっては、50円でかえたほうがいいです。
ギターコードが買いたい人は、koboで買うのはやめましょう。pdfですので、koboで買わずとも、koboで読めます。

ところで、9月25日、ようやく目標の6万冊を突破したらしい。8月末日に6万冊だった予定なのだが、25日遅れての達成。しかし、月末の時点で、4万冊にさえ到達していなかったことを考えると驚異的な速さだ。
が、だが、である。結局その内訳は批判の矢面にさらされる。
http://wakufactory.jp/kobo/publisher.phpを参照して、以下の様なデータを得た。

 アディインターナショナル 14229冊 ※今回の記事で取り上げたギターコード。6割も値段が高。
 青空文庫 10842冊 ※言わずと知れた有名なサイト。ネットで無料で読める。
 パブー 7130冊 ※電子書籍で有名なサイト。koboでなくともePub形式等でダウンロード可能。
 オブ・インターラクティブ 2898冊 ※楽譜。koboでなくともダウンロード可能。ただし5円安い(消費税分)
 Internet Archive 1767冊 ※無料でダウンロードできるものあり、koboでなくともいい
 Wikipedia 501冊 ※有名なネット上百科事典サイト。え、なんで書籍・・・?ナンデ?
 SmartEbook.com 312冊 ※写真集・・・写真集?
 AskUsMedia 164冊 ※外国人写真集。日本語書籍、といえるのか・・?
 トライブレインカンパニー 141冊 ※エッチな写真集。パソコンやスマフォで見れる。カラー。カラー!?
 APPLE MILK Communications Co. 24冊 韓国系の写真集?(アジア系? よくわからんが)カラー!

Internet Archiveについていえば、基本的にフリーで読める本についてのリンクが貼られているようだ。koboを通さなければ知らない書籍も多いだろうが、結局はそういうことだ。
(例)戦後の日本 
kobo
http://rakuten.kobobooks.com/ebook/Sengo-no-Nichi-Bei/book-36BpriUMEEu2vpvrBQ1MOA/page1.html
Internet Archive
http://archive.org/details/sengononichibei00hirarich

あとカラー写真集とか何考えてるんだろう。白黒で見るの?
そういった点で質が怪しい。。。。

してみるとその合計冊数は・・・?
38008冊

6万冊の内、38008冊が、実に半分以上が・・・・・・・・
正確には 60582の内38008が・・・

残念ながら意義が薄い、質が低いと言わざるをえない。

だってkoboじゃなくても楽譜とかダウンロードできるんだよ!!!
koboである必要あるの?ダレか教えて!

さらに言えば、此れが私が調査した範囲です、全部調査する気にはなれなかったです。もしも全部調査したら、この数字はもっと増えるのではないでしょうか。

これらの書籍は次のような欠点があるから、
 知名度が低い(パブー、楽譜)
 epub形式にする手間がない(青空文庫)
 フリーとはいえ、英語で探す手間がいる(Internet Archive)
そういった点において、つまり悪くはないのだ。決して悪くはない。koboストアに並ぶな、という話ではない。並んで結構。
知名度が上がる(販売経路が増える)、リーダーに合わせた形式にする手間が省ける、などで利点はある。
それを悪にしている、偽善的にしている、姑息的に思わせているのは、未木谷社長の発言、楽天の姿勢にほかならない。

あまつさえ、ギターコードの6割値段増し増しは意味不明。

これでは詐欺と言われても仕方がないような。。。






posted by Y1 at 00:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 電子書籍 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。