2012年10月18日

AU新機種発表

気になる機種

AUの新機種が発表されましたね。
気になるのはやはりシャープのAQUOS PAD SHT21ではないでしょうか。

IGZOディスプレイを採用し、7インチで、300gを切る軽さです。(280g)

惜しむらくはRAMが1GBであることでしょうか。昨今のハイスペック機は2GB搭載しています。

AV Watch
2012年10月17日 au、7型/1,280ドットIGZO搭載で280gの「AQUOS PAD」 LTE対応のAndroid 4.0タブ。防水/防塵/MHL


またGzOnetype-Lも気になります。GzOneの後続機ですね。基本的なデザインは一緒のようです。

http://www.au.kddi.com/seihin/ichiran/smartphone/cal21/index.html


AQUOS PAD SHT21によくわからない記述も

http://www.au.kddi.com/seihin/ichiran/tablet/sht21/index.html?bid=we_au_jiyu_0300

注意書きのところです。まず次のような文言があります。

 ※ 電話回線はご利用いただけません。

電話回線は利用できない。つまり・・・WiFi専用か?とも思います。ところが他の注意書きを見ると、どうもそうではないようです。
他に考えられるのは3G回線やLTE回線しか使えず、電話(通話)はできないということでしょうか。ところが・・・

 ※ [防水について] IPX5: キャップ類はしっかりと閉じ、電池フタは確実に取り付けてください。海水・プール・温泉の中に浸けないでください。内径6.3mmのノズルを用いて、約3mの距離から約12.5?/分の水を3分以上注水する条件で、あらゆる方向からのノズルによる噴流水によっても、電話機としての性能を保ちます。IPX7: 常温で、水道水、かつ静水の水深1mの水槽に電話機本体を静かに沈め、約30分間水底に放置しても、本体内部に浸水せず、電話機としての機能を保ちます。
 ※ au Micro IC Card (LTE) でのみご利用になれます。
 ※ EZwebサービス・EZアプリはご利用いただけません。また、「EZ WINコース」ご加入の携帯電話から機種変更などをされた場合、EZwebサービスやEZwebサイト、メールマガジンおよび待ちうたの廃止・退会は自動で行われません。不要な場合は、お客さまご自身で廃止・退会の手続きをお願い致します。

などの注意書きが存在します。これはどういうことなのでしょうか。
一番最初の防水云々の話は、揚げ足取りでしか無いかもしれません単なる表記ミスということが考えられますが、最後の部分がよくわかりません。
携帯電話から機種変更できるのに電話機能がないというのはどういうことなのだろうか。。。。
機種変更できるけど電話番号はないよ、って可能なのですかね・・・・???ここがどうなるか気になります。。。

あたらしい自由?
新しい自由ということが、auではコンセプトにされてますが、いったい何が自由なのでしょうか。従来型のケイタイをなくすことが自由なのでしょうか。やや疑問が残ります。
スマートフォンに慣れなかった人が、従来型のケイタイに戻ろうと思っても、auにはもはや選択肢がありません。

速さが自由を創出するのでしょうか。速さを売りにし、その一方では(iPhone5のように)7GBという制限が課されています。なぜ定額プランで速度が制限されるのでしょうか。
自由を謳いながら、その自由というものが何なのかわからなくなります。通信の公平性が理由なら、従量制にすればいいでしょうに。一方でそんなに通信が必要では無いユーザーが即座に上限額に張り付いてしまうという現状があります。
どこのキャリアもそうですね。







ラベル:android 新機種 au
posted by Y1 at 00:21| Comment(0) | TrackBack(0) | au | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。