2012年12月01日

Galaxy noteを講義用ノートとして使ってみての感想。。

本日Galaxy noteを使って大学の講義のノートを取ってみました。
使ってみた全体の感想は、なかなかいいけど、やはり紙には勝てないな、って感じでしょうか。
使ってみたアプリケーションはSメモです。

いい点は
 ・消しゴム系は紙よりも労力無く消せる。戻る機能と併用でかなり便利
 ・ペンのインクが切れる心配をしなくていい、いろいろな種類のペンを出せる
  色や太さなど自由に変えられる
 ・文字入力も可能で、読みがわかるが書き方がわからない漢字があるとき便利
 ・音声、写真などを簡単に貼り付けられる。

他の端末と比べこのような工夫も
 ・ペンで書くので、細かい字がかけ、今までの端末以上に手書き入力がしやすい
 ・書く際、手が端末に触れてしまう恐れがあるが、Galaxynoteの場合、ペンで書いてる途中は他の部分があたって線などが書かれても、無効化される(正確には消える?)。
 ・ペンのボタンひとつで消しゴムになる(消しゴムモードからペンにはボタンでは戻せないようだが。。)

悪い点
 ・段差があるので、やはり手を置いて書きづらい。
 ・手をおいた時に、戻るボタンに触れてしまうおそれがある。右下に戻るボタンがあるので、右利きならばそうなる。また、Sメモの場合は、右下にページの追加ボタンがあるので、意図せずページを追加してしまう。地味にストレス。
 ・やはり5インチクラスでは本格的にノート取ろうという気にならない、少し書いたらすぐにいっぱいになり次のページ作成する必要がある。
 ・多種多様なペンがあるが、切り替えはやっぱり面倒。

こんな感じでしょうか。非実用的とまではいいません。今までの端末に比べればギリギリ実用的ではないでしょうか。





ラベル:GALAXY Note
posted by Y1 at 02:20| Comment(0) | TrackBack(0) | Galaxy note | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。