2012年12月31日

つげ義春『ネジ式』



文庫サイズのマンガを、裁断しADS-2000でスキャンし、SC-05Dにぶっこんで読みました。
なんとも奇妙なマンガでした。これと合わせて同じ作者の紅い花
も読みました。こちらは電子書籍ではなく、紙の本で(といっても読んだ後PDFにしましたが)。

不思議な本です。主人公が温泉宿を旅している場面が多いです。
そこで、不思議な事や奇妙なことに出会います。ところが大した奇妙さでも不思議さでもないのです。なんて言うか日常に近い、非日常を書きだした感じでしょうか。

奇妙・・・うん、奇妙。。。これは難しい。面白いかと聞かれれば・・・・オモシロイ・・・実際面白い。ファンになりました。この人の本もっと探そう。





posted by Y1 at 19:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 電子書籍 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。