2013年03月18日

Surface触ったけど意外に良い。

WindowsRT馬鹿にしてたけど、意外にいいんじゃないかな、と思いました。
とくにアプリの切り替えが、爽快です。画面左端からゆびをスワイプさせ、すっすっすと切り替えていくのは何とも爽快感があります。

キーボードもよさげでした。
キーボードは二種類用意されており、薄く軽いフラットで感圧式のキーボードと、一般的なキーボードです。
前者の方がとても軽いですが、打鍵感覚はないので微妙なところです。

普通のキーボードほどの使い勝手は望むべくもありませんが、軽さで魅力を感じる人もいるかもしれません。

ただ、やっぱりやっぱり・・・・

WindowsRTであることの意味って何だろう・・・改めて考えると難しい。

http://www.microsoft.com/Surface/ja-JP

上、を見ると「オフィスでも家でも」「毎日がもっと自由に楽しめます」とあります。
あくまで楽しめるものであって、オフィスで使える、わけではない。あくまで楽しめるだけ。むろん、オフィスソフトは使えるがそれも制限がかかっている点注意する必要があるだろう。

RTの敵はiPadでもなくAndroidでもなくWindows8

これは発売される前から言われていた。。
まあ・・・でもやっぱり魅力的。。。

でもね・・・・1万4千円くらい安い値段で、ASUSのRT端末手に入るんだよね。。。



うーむむむ。。。


ラベル:Windwos WindowsRT
posted by Y1 at 22:41| Comment(0) | TrackBack(0) | Windows全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。