2013年09月16日

おばけキャッチ


『おばけキャッチ』 Zoch
人数:2〜8
所要時間:20分〜30分
大きさ:小さい(13*13*4.1 cm)
   トランプ4つ〜8つ分
   内容は、木製人形5つ、カード60枚

<ルール>
おばけキャッチはかなり面白いゲーム。
内容としては「カルタ」に近いでしょうか。カルタは読み上げられた札を探しますが、このおばけキャッチは5つの木製人形からどれを取ればいいか判断するゲームです。探す能力ではなく、判断能力・反射神経が競われます。

20130915_154633.jpg

木製人形は、「白いおばけ」「赤い椅子」「青い本」「緑の瓶」「ネズミ色のネズミ」です。この5つを取り合っていきます。
カードには二種類の人形の絵が描かれています。
毎回、カードを1枚引き、それが題札になります。その絵柄に従って、プレイヤーが木製の人形をつかみます。
一番早く正解の人形をつかんだプレイヤーが、題札を貰え、カード1枚につき1ポイントいう計算です。
違う人形を取ってしまったプレイヤーは、正解の札を取ったプレイヤーに1枚差し出さねばなりません。

20130915_154703.jpg
ではどうやってとっていくのか。パターンは二つ。
■題札に人形がある
題札に、5つの人形に合致する(色も含む)物が描かれていれば、それを取れば正解です。
例えば、写真の一番右に「白い椅子」「緑の瓶」が書かれています。「緑の瓶」は人形の中にあるので、それを取れば題札を貰えます。
右から二枚目は、「赤い椅子」と「緑の本」が書かれていて、「赤い椅子」を取れば正解です。
■題札に人形がない
右から三番目の題札には、「ねずみ色のおばけ」「青い瓶」が書かれています。
しかし、そんな人形は存在しません。(「おばけ」は白い色なので色が違う「瓶」も人形は緑色なので色が違う)
そんなときは、その形と色が題札に含まれていないものを取ります。
この場合「ねずみ色」「青」「おばけ」「瓶」という要素は札の中に書かれています。
なので「ねずみ色のネズミ」「青色の本」「白色のお化け」「緑色の」は不正解です。
正解は「赤い色の椅子」です。
赤い色が札に書かれていませんし、椅子も札の中にはありません。
では……一番左側(右から四番目)は何が正解でしょうか?


以下に正解を書いています。白字で書いてますので、ドラックしてください。

答えは緑の瓶です。


こんな感じで札を取り合って、60枚すべての札がなくなればゲーム終了。
一番多く札を取ったプレイヤーが勝ちです。

<感想>個人評価 9/10
非常に手軽にできるゲームです。
人数も2人以上入ればできます。まあ8人までと書かれていますが・・・現実問題、8人はちょっと厳しいです。
2〜6人くらいでしょうか。
4人くらいがちょうどいいかな。ゲーム自体の面白さは3人以上だと、変わりがありません。ただ、取り合うゲームなので、8人とかだと窮屈で窮屈で。。。
ゲームルールは単純なので、小さい子供でもできるかなと思います。小学6年生くらいだったら楽勝でしょう。
対象年齢は一応8歳以上になっています。
ヴァリアントルールなどもあり、飽きたらそっちで遊べばいいでしょう。
簡単に盛り上がります。
手軽にできる理由としては、人数を選ばない(2〜6)、人数によって面白さが極端に変わらない、60枚の題札がなくなれば終わりなので、人数によってプレイ時間が大きく前後しない。等の理由が挙げられます。

またおばけキャッチ2.0というのも出ています。

基本的な内容は同じです。人形が異なるだけです。
組み合わせルールも紹介されているようです。

箱の大きさも小ぶりなので、いいです。
以下450ページほどの文庫本との比較。
20130915_154822.jpg
20130915_154836.jpg



子供も楽しめるゲームとしても優秀だと思います。
以下他のブログで、実際子供と遊んだ方の感想など。

http://ameblo.jp/tbeans/entry-11572353904.html
八歳の娘とやってみたところ、白熱しました。
(五歳の息子のほうも、おばけなどの駒の可愛さが気に入ったようで、何となく加われます。
ルールもほぼ理解しているようですが、早くとることは、まだできない。)

http://samune3.exblog.jp/15753925
今、長女がハマりにハマってる『おばけキャッチ』
時間があるときに始めてしまうと、もう延々繰り返し
つき合わされることに・・・(汗)

5歳程度でも簡単に遊べて、大人も対等に盛り上がれる
ゲームって意外と少ないんですよね〜。




posted by Y1 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ボードゲーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/374883950

この記事へのトラックバック