2013年11月23日

格安SIM、ServersMan DTIがパワーアップ

本日、490円の格安SIMサービスを行っている、DTIからメールが来ました。メールの内容をそのまま転載します(※下線部は執筆者)。

日頃から「ServersMan SIM LTE 100」をご愛顧いただき有り難うございます。

この度、皆様にご利用いただいている「ServersMan SIM LTE 100」が、皆様からの声にお応えしてメジャーバージョンアップいたしました。 速度は1.5倍の最大150kbps。通信速度の安定化と最大速度の高速化のために数ヶ月にわたる試行・分析を行い、月額490円のまま、最大速度150kbpsで安定したサービスをご提供できるようになりました。

サービス名称は、最大150kbpsにとらわれず今後もバージョンアップをしていきたいという意気込みを込めて、サービス名称から「100」を取り、 「ServersMan SIM LTE」と変更いたします。

加えて、ご要望が多かった、SIMの無償サイズ交換にも対応する予定です。
2014年1月を目処に、年1回までは無償で交換、2回目以降も525円の手数料でSIMのサイズを変更できるようにいたします。
また、SMSオプションをご利用いただいている方は、別途1,050円の同番移行手数料をお支払いいただければ、SMSの電話番号を維持したままでのサイズ変更も可能になる予定です。
これにあわせて、SMSオプション追加の際の事務手数料も年1回までは無料、2回目以降525円への改定を予定しております。

メジャーバージョンアップしたServersMan SIM LTEで、是非、ワンコインで味わえる繋がる喜びを、お楽しみください。

※ 文中に表示の料金は税率5%(2013年10月現在の消費税率)の税込価格となっています。
※ 記載されている会社名、商品名は、各社の登録商標または商標です。


100kbpsの速度から150kbpsの速度になりました。
これって格安SIMの中で最強じゃない? と思ってみたり。

ちなみに速度測定をすると、確かに150kbps前後出てるようです。
DTIのアプリで測定すると、1回目160kbps、2回目121kbps、3回目98kbpsという結果でした。100kbpsを越えていたのでびっくり。
あとは・・・・事務手数料がね。。月額490円のサービスなのに、事務手数料が、その6倍近く取られるのがなんとも。気軽さなんてないです。。。

でも、これは嬉しいパワーアップ。実感はないんですけどね。。。
50kbpsの違いなんて体感できないのかもしれません。実際そうでしょう。。。

それからDTIにはもう一つ特徴が。
速度制限解除の話。
解除には100MBあたり263円払う必要があります。安くはないですね。

ただ、DTIのアプリは、高速で通信するアプリ、低速で通信するアプリを設定できます。
低速=速度制限の通信速でですから、チャージした速度制限解除の容量は減りません。

たとえば、高速通信の不要な、ツイッターやメールなどは、速度制限を設定し、高速通信が必要なyoutubeは高速設定にするなど柔軟な対応ができるわけです。



posted by Y1 at 02:03| Comment(0) | TrackBack(0) | ServersMan | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/380918999

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。