2013年03月03日

ゆめにっき……漫画家、小説化か。。。

http://www.freegamenovel.com/yumenikki/

予告の結果はこれでした。。

ライトノベルで鮮烈なデビューを果たした日日日(あきら)が小説化するみたいです。
読んでみたいような読んでみたくないような。。。

いや、読んでみたいですね。。

B!はてなブックマーク ニュース
2013年3月1日 「ゆめにっき」小説&Webマンガ化・CD発売が決定 新展開にファンの意見はさまざま

漫画化も決まっているようです。これも楽しみですね。
漫画と言えば、web上に、独自の解釈に基づいた面白い漫画がありますね。
原作の雰囲気をぶち壊し、と感じる方もいるかもしれませんが、でも面白いです。
いろいろ探してみると面白いかもしれません。



ハッピーメール 恋人つくろ♪
PCMAX
本物の恋活サイトはJメール!!
ワクワクメール



posted by Y1 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ゲーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年02月26日

謎のカウントダウン・・・「ゆめにっき」

2013-02-26_07h42_59.png

ゆめにっきというゲームがあります。
フリーゲームです。

ホラー系のゲームなのですが、自由度が高く、ゲーム内で一応目的もありエンディングもあるのですが、遊び心に富んだゲームです。

いろいろなことができ、いろいろな発見があり、とても怖くてグロくて面白いです。

というか衝撃的な感じです。

主人公はまどつきという名前のかわいらしい女の子。夢の世界を旅します。
夢の中ではエフェクトと呼ばれる、アイテムをとって主人公の外見が変化します。かわいらしいところでは、自転車に乗ったり、髪型が変わったり。

まあ・・・・あとは、人外になったりね。

ダウンロードは以下から。
http://www3.nns.ne.jp/pri/tk-mto/kikiyamaHP.html

独特の雰囲気漂う名作です。


さて、そのゆめにっきが謎のカウントダウンを始めています。
http://yumenikki.net/

現時点で2日と4時間・・・・

一体何が起こるのでしょうか・・・・?




PCMAX
mintj
ワクワクメール
ラベル:ゆめにっき
posted by Y1 at 07:56| Comment(0) | TrackBack(0) | ゲーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年02月11日

OUYA・・・!ほしい

新しいビットマップ イメージ.bmp

公式
http://shop.ouya.tv/

wiki
http://ja.wikipedia.org/wiki/Ouya

OUYA欲しい。名前だけはちらっと聞いていたんですが、全然調べてませんでした。

デザインもいいですが、値段がリーズナブルですよね。99ドル。コントローラーは一つ49ドルってのは安くない気がしますが。でもいいですよね。発売日は4月らしいです。
あとは、ゲームソフトのラインナップになりますが。。。。

FF3もラインナップにあるようです。
http://www.jp.square-enix.com/company/ja/news/2012/html/a6d0b1becc688061928fe5b03e30c1c7.html
スクエアエニックスが今後もこのハードにソフトを供給するなら未来は明るそうですね!


posted by Y1 at 21:35| Comment(0) | TrackBack(0) | ゲーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年02月01日

sonyはもうPS mobileやる気なし(旧PS site)

ソニーがPS suiteのサービスを打ち出したのはいつでしょうか?
1年くらい経つんですかね。それ以上?

PSsuiteのコンセプトは、Android(に限らず)でPSのソフトが遊べると言うことでした。
かつての名作をスマートフォンで。ということだったと思います。

そして、それ専用の、コントローラーが突いている、Xperia playなんかも発売されました。非常におもしろい端末で、これは買いだな、と思った記憶があります。
しかし・・・・これは多いにこけました。

理由は酷く簡単です。結局PSsuiteにPSのゲームがほとんど来なかったからです。
コンテンツ不足が決定的な敗因だったと考えます。値段が下がり、買おうかなと、考えたとき、中をのぞいてみると、数タイトルしかなくて愕然としました。かなり以前のことなので、正確には覚えていません。

2012年10月3日には、PSsuiteではなく、PSmobileになりました。
様々なデベロッパーを広く受け入れようという態度に変わったようです。つまり既存のPSゲームを移植ではなく、新たに作っていこうという出発でした。

しかし、今現在、登録されているタイトルは、雀の涙と言ってよいでしょう。
だいたい、なんでPSのゲームを移植しないんだろう。と、そう思います。

Xperia playが出たとき、あの名作がプレイできる、という渇望の声があったと思います。
しかしその声は、数ヶ月ののち絶望へと変わったことでしょう。

コンテンツを用意しない。
私は詐欺という印象を受けました。コンテンツ用意できないなら、そんな事言うなよ・・・と。

ソニーはPSsuiteをエミュレーターから新しいプラットフォームへと成長させたい、そんな方向性を描いていたようだが、結局エミュレータの時点でこけた。こけたていうか、全然コンテンツ用意しない。はっきり言えば、怠慢。失敗すべくして失敗した。

それを払拭するために、名前を変え、心機一転という感じだろうが、結局、コンテンツは増えていない。

無念としか言いようがない。エミュレーターの部分をしっかりしてくれれば、それだけでも注目され、ユーザーを獲得できると思うのに。既に大ヒットを記録したものだけでも、リメイクすれば、それだけで、結構魅力的になるのに。。。。

この点聞きたかった。
PSmobieをせめてエミュレーターとして、盛り上げるつもりはないのか。てことでチャットで聞けるサポートに聞いてみた。名前の部分だけ、変えて、あとはそのままコピペで載せている。


オペレーター: お待たせしました。オペレーター と申します。何かお困りですか ?
自分: PS mobileについて質問なのですが、今後PSmobileに過去のPSソフトなどが追加される予定はないのでしょうか?過去のゲームが追加されるなら、対応の端末を購入検討しているのですが
オペレーター: 「PlayStation Mobile」(PS Mobile)についてお手数をおかけし申し訳ございませ
オペレーター: 現在配信しております一部タイトルについては、下記URLにてご案内しておりますので、よろしければご参照ください。
http://www.jp.playstation.com/psn/psm/
オペレーター: 具体的な内容については現在ご案内できる情報がございませんが、今後も配信タイトルを増やし展開させていただきたいと思っておりますので、今後ともよろしくお願いいたします。
自分: PSsuiteの途中か、PSmobileになって、ソニーが提供するプラットフォームで新規ゲーム作成ができるようになったと記憶しております。suite開始時(Xperia play)の時から、全くPSソフトが増えていなかったので、過去のPSゲームはもうださずに、新規でゲームを作るプラットフォームを提供するのみになったかどうか、というのを聞きたかったです。
オペレーター: 承知いたしました。ご質問についてあらためて確認いたしますので、恐れ入りますが少々お待ちいただけますでしょうか?
自分: はい、大丈夫です
オペレーター: お待たせして申し訳ございません。誠に恐れ入りますが、このたびの件については、現在お客様へご案内できる情報がございませんでした。今後の展開について具体的な情報が出ましたら、ホームページなどでご案内させていただくと思いますので、ご確認のほどよろしくお願いいたします。また、このたびお問合せをいただきまして、お客様よりタイトルの配信についてご希望をいただいてることを担当部署へ伝え、社内で共有させていただきたいと思いますので、今後ともよろしくお願いいたします。
自分: はい、わかりました、ありがとうございます。


上記のような応答だった。改めてPSmobileのラインナップを見ると、PSのゲームってある???って感じだった。もしかしてsuiteからmobileになって消えた??
実際残念というか、至極残念というか、エミュレーターとしてのコンテンツ増加がないなら、もうPSmobileは見限るし、今後もその点、PSmobileというのが私の中で、端末購入時に、プラス要素として働くことはないだろうな、と思った。でも本当に残念である……世の中リメイク作品が出たら喜んで買う人たくさんいると思うのに……

無い物ねだりをしてもしょうがない。そういうものなのだ。もうPSmobileは私の中で終わったコンテンツかな。



PS vita
ラベル:ソニー PS
posted by Y1 at 23:50| Comment(0) | TrackBack(0) | ゲーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月11日

Dominionのゲームをサポートするアンドロイドアプリ

今回はドミニオンのゲームサポートアプリを紹介しようと思います。

ドミニオンのゲーム自体は以前紹介しました。
2012年3月8日 カードゲームDominionが熱い!


ドミニオン ランダムセットジェネレータ
ドミニオンのカードセットを決めるアプリです。
ドミニオンは基本セットでさえ、25種類の王国カードが存在します。

実際のカードを扱うゲームでは、セットするのが大変。。。もしもそれが、拡張も含めて50種類、100種類なんてなったら・・その中かから10枚を選び出すのは、めんどうですね。それを補佐してくれるアプリです。

基本セットからこのカードは固定で入れたい・・・やこのカードは除外したいなど選べるので便利です。
ランダムもできますし、例えばコスト2〜5以上をばらしてバランスの良い、デッキを作ることもできます。

また作成したデッキセットをtwitterなどに投稿もできます〜〜^^


ドミニオン勝利点計算機LITE
今度は点数計算をしてくれるアプリです。土地を購入するたびにカウンターを使えば、今の自分の点数が一目でわかります。他のプレイヤーにも使えます。
またデッキの数やアクションカードの数を数えるカウンターもついてるので、庭などについてもちゃんと計算できます。
まあめんどうですけどね。。カードを購入するたびに、カウンターをタップしなければならないので。これが4人となると・・・・

実際の対戦で使うのは難しそうですね。ただパソコンなどでやる時はいいのではないでしょうか。

勝利点トークンにも対応しています。



上記のツールを使うことによって、よりドミニオンを楽しめますね。






posted by Y1 at 15:11| Comment(0) | TrackBack(0) | ゲーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月08日

カードゲームDominionが熱い!

最近というか、結構前からDominionというカードゲームにはまっています。

カードゲームといってもトレーディングカードゲームでは無いです。

二人から四人でプレイでき(拡張版を購入すれば六人まで可能)ます。
ゲームによっては一ゲームのプレイ時間は大幅に変わってきます。短ければ10分程度で終わることも。
まあ30分〜1時間くらいでしょうか。

ドミニオンは1ゲームの中で、自分のデッキを作っていくゲームといえばいいでしょうか。

最初、10枚のデッキから皆ゲームをスタートします。
毎ターン終了時手札を捨てるのと、5枚になるように手札を引きますので、デッキはすぐに無くなります。
なくなると、捨て札をシャッフルしてそれをまたデッキにします。
プレイヤーは、サプライ(購入場)からカードを購入していき、それを新たなデッキとしていきます。

ゲームの目的は土地カードを買うこと。ゲーム終了時に、より多くの土地(点数)を持っていたプレイヤーが勝ちです。

ゲームは、3種類のコインカードと3種類の土地カード、1種類の呪いカードが固定で存在します。
それから10種類の王国カードを並べて開始します。17種類のカードを購入したり獲得したりして、ゲームが進んでいきます。

でも、王国カードは25種類あります(のちに新たなカードが加わっているで、今では100種類を超えています)

その25種類の王国カードから10種類を選びます。つまり、ゲームごとに戦略が変わってきます。

何度遊んでも、同じ戦略を取れません。カードの種類が微妙にかわり取るべき戦法も変わります。

4人が皆同じ戦法をとったり、はたまた四人が皆別々の戦法なんてのも。

前述のとおり、新たなカードも加わり、戦術の幅も大きく広がっています。

本当に何回遊んでも飽きません。


また公式ではないですが、オンライン上でドミニオンができます。

http://web-dominion.appspot.com/

COM戦もあります。興味を持った方は、ルールブックを読んでプレイしてみてください。COM戦もあるので、気軽にできると思います。COM戦に飽きたら、対人でやっても面白いと思います。


wiki
http://www40.atwiki.jp/takedominion/pages/1.html


東方版やニトロプラス版もあるようです。東方ファンの方は、そちらから入ってみてもいいのではないでしょうか。
まじ面白い・・・!!お勧めです。。。またAndroidやiPhoneアプリもあるので、後日紹介します。



posted by Y1 at 14:37| Comment(0) | TrackBack(0) | ゲーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。