2013年12月08日

最近精力的に電子書籍を読む。。

最近電子書籍を精力的に読んでいる気がします。前回更新したのは、6月くらいだったと思いますが、、、それから半年くらい経ちますね。。。最近特に奥田英朗にはまっています。下記のような小説・エッセイを読みました。

家日和


町長選挙


ガール


無理


マドンナ


ララポピ


サウスバウンド


港町食堂


奥田英朗は読みやすく、面白いです。小説ならば5インチの、Galaxynoteで事足ります。
おすすめは『町長選挙』『サウスバウンド』『ガール』でしょうか。いや全部おすすめですが。

ただ、結構スキャンミスが散見されました。。。
小説、文庫本は薄い紙で重送をよくおこします。



廻るピングドラム 上


アニメの小説番です。早く中・下を読まなければ。

ZOO


乙一好きなんですけど、ZOOはちょっと。。。微妙って感じでした。

神様のカルテ


うーん、鼻につく文体ってかんじですかね。。。面白かったですけど、微妙な感じでした。


小説は5インチくらいの端末で何とか読めるかなぁ、という感じです。タブレットは結局あまり持ち歩けないw

あと、スキャンミスが多い。。。
実は『金のゆりかご』という小説を読んでいたのですが、10ページ近く飛ばしていました。。。もう小説自体は処分してしまったのでまた買わなきゃ。。。


消耗品交換しなきゃなのかな。。。まだそれほどスキャンしてない気もするけれど。。。
ともかくこれからも快適な電子書籍ライフを送っていきます〜〜^^

今現在は夢野久作全集1を読んでいます。。。



posted by Y1 at 00:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 電子書籍 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年11月09日

kobo gloを1日使ってみて。

kobo gloを1日使ってみた感想。


自炊PDFを読むと。
とりあえず今やったことは、自炊本を読むという事。
pdfをそのままぶちこんでいるので、快適とは言えません。全画面表示にならない。
拡大120%で読むと、読みやすい。しかし拡大したままだとページ移行が出来ずはなはだ不便。拡大したまま、その倍率でページ移行ができればいいのに。

まあ一応読めないこともなく。自炊本ZOOを読み終わりました。(途中からですが)

あとタッチ反応がよくわかりません。タッチ反応しない事が多々ある。ここは、慣れが必要なのかなと思います。

あと、ページの比率が一番最初のページがデフォルトになって辛い。
自炊本で表示などが普通のページとは違い、横に長くなってしまいます。
分かりやすく写真を載せます。

例えば、下記の自炊本「港町食堂」はカバーもpdfにしております。カバーは著者の紹介部分(織り込み部分)までスキャンしているので、あるいは背表紙までスキャンしているので、横に長くなります。
DSC_0025.jpg

そのためこのような表示になります。これ自体は問題ないのですが、このまま本文を読もうとすると、以下のようになります。
DSC_0026.jpg

カバーと同じ比率で、縦が計算され、とても小さく表示されています。
読めたものではないですね。もっともこれは、一度拡大縮小表示をいじくれば、自動で、なおります。
不便ではありますが、致命的というまでではないかなー・・・

普通に読むときは下記みたいな感じ。
DSC_0024.jpg

これでも右側、下側がやけに空いててきになります。まあここらへんは、koboに最適なファイルにすることでクリアできるらしいです。そういったことは、koboを魔改造してからにします。

あとは、楽天の電子書籍ストアで購入した本は、左側touchでページ送りなのに、自炊本は右タッチでページ送りです。。。

バッテリー
公称では、1か月使えるとのことです。1か月とは、毎日30ページ、Wi-Fiオフ設定だったと思います。

さて、昨日と今日でkobo使いましたが、22%バッテリーが減っていました。さすがに公称一か月には届きませんが、2日で22%は結構いいんじゃないでしょうか。
二日間で下記のようなことをしました。

 ○読んだページ数 150くらい
 ○バックライト 読んでいる間は基本的にオン、明るさはその都度調整
 ○よでないときはスリープ
 ○そのほかの機能はほとんど使っていない

かりに、このペースで使うなら、10日は持つことになります。それくらい持てば十分かな、と。


携帯性
6インチですからでかいですが、軽いです。
外でもパッと出して読めます。うん、嬉しいですこれは。




ラベル:kobo glo
posted by Y1 at 21:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 電子書籍 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年11月08日

kobo glo購入 いずれ魔改造

いまさらですが、kobo gloを購入しました。

購入の経緯
以前からkobo miniかわいいと思っていました。
そんなとき、楽天優勝セールでkobo miniが3000円で買えることを知り、心が揺らぎます。ところが、既に売り切れ。うぬぬー

でツイッターでそういう事を呟いたり、kobo mini容量2GBだし自炊には向かんな・・・みたいなこと呟いていました。
そしたら、内蔵メモリはmicroSDなので、換装できるという情報をしり高まりました!

で、いろいろ調べていくうちに、そもそもkobo touch,gloも同様の事が判明しました。それなら外部メモリmicroSDに対応したやつの方がいいだろうと思いました。
まあ新機種がもうすぐ出るのですが、12000円くらい。対してgloは、4000円くらい(楽天のセールで)

で、その方が新品が余ってるので、3000円でゆずりますとのこと。というわけで購入した次第であります。

届いた!
色はブルーです。

20131108_144613.jpg
20131108_144809.jpg

届きました。


20131108_144914.jpg
10インチタブレットdtabと比較。


さて、いろいろいじくっていました。とりあえず楽天で、数冊本を購入していたので、同期させて読んでみました。読んだのはウロボロスという漫画です。基本的には問題なかったですが、細かいところはやはりみにくい。
ただ自炊のpdfを読むのはかなり評判が悪かったです。自炊用に最適な変換が必要とのこと。
またタッチにおいては、4MB以上のPDFファイル読むとフリーズするとか。

さて実際に読んでみました。私の所持している自炊ファイルは、小説で20〜40MBくらい。漫画で100MB前後です。
幾つか転送して読んでみました。

小説「ZOO」
20131108_210241.jpg
漫画「GANTZ 30」
20131108_210609.jpg


表示領域右側に空白ができ、全画面になっていませんorz
でも辛うじて読むことはできます。フリーズとかしなかったです。
まあ、これはおいおい、なとかしましょう。

その他
Einkですが、初めこそ違和感があるものの、しばらくすればなれます。

あと、チェス、スケッチ、ブラウザ、ナンプレなどがありました。
「設定」→「その他」からアクセスするので、やや意味不明ですが・・・

ブラウザが出来るのは知ってましたが、ゲームまでできるとは。まあおまけ程度のものです。
チェスで遊びました。

あとスケッチもしてみましたが、すぐフリーズしました。
ブラウザは・・・・・まあ、おまけです。

魔改造への道
とりあえず、先ず64GBのmicroSDが認識するかどうかですね。まだ届いていないので、試していません。
あと、128GBのSDも注文しました。変換ケーブルを使って認識するかどうか……認識したなら、それで128GBのSDを内蔵メモリのほうに埋め込んで(何とか変換ケーブルと一緒に)、外部ストレージとして64GBのmicroSDを使おうと思います。
 というわけでクリアケースが欲しいです。クリアケースさえあれば、変換ケーブル+SDを入れても問題ないでしょう(裏蓋を装着しない)。
クリアケースを塗装すれば、中はみえないし(なんらかの蓋を用意してもいいかもしれません)。

それらがすべてクリアできたなら128GB+64GBで、194GB。とりあえず手持ちの電子書籍(pdf形式)を全てぶち込めます。

またmicroSDやSDが届いたら、報告いたします。


ラベル:kobo glo
posted by Y1 at 22:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 電子書籍 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年10月11日

新しいKindle Paperwhite欲しいかも。。




新型がアマゾンで予約できますね。
3Gバージョンが14980円wifiバージョンが9980円。
これによって旧型は3000円割引されているようです。

新旧型の違いとして、先ず容量が大きくなっている
(旧)2GB→(新)4GB

重さも軽くなっております。wifiと3Gで重さが違いますが、いずれにせよ7g軽いのではないでしょうか。
3G (旧)222g→(新)215g 
WiFi (旧)213g→(新)206g

その他、タッチ感度が良好になってったり、ソフトウェアの改良などを行っており、より使いやすくなっているようです。
使ってみるまで分からないでしょうが、少し楽しみですね。
個人的には外部SDとかに対応してほしかったな・・・と。
自炊の本向けではないでしょうね。。。自炊の本ならばあっという間に4G終わってしまう。。。

どうしようかな、魅力的ですが、、、kobo買おうかな。。。
posted by Y1 at 12:19| Comment(0) | TrackBack(1) | 電子書籍 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年06月27日

手塚治虫『ロストワールド』『来るべき世界』



以前、手塚治虫のSF長編三部作の一冊『メトロポリス』を読みましたが、まあまあ面白いなーと思って、古本屋で残りの二作も見つけたので購入。ロストワールドと来るべき世界です。

電子書籍として読みました。見開きページがいくつかあったので、紙のまま読めばよかったな、と思いはしましたが、それでも楽しめました。

いずれも面白かったのですが、特に『来るべき世界』はめちゃくちゃおもしろかったです。話が様々な場所に飛び、群像劇だったともいえるでしょう。
話は一転二転し、スケールの大きな話だったと思います。

『ロストワールド』も面白かったです。
植物人間の話が何となく記憶に残っていたので、昔どこかで読んだことがあるのかもしれません。

手塚治虫の漫画集めようかなと思います。



posted by Y1 at 14:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 電子書籍 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年06月16日

東野圭吾『昔僕が死んだ家』



初東野圭吾作品。
タイトルにひかれて購入。
序盤はめちゃくちゃおもしろかった。
記憶をなくした女とその昔の恋人が、記憶の手がかりを求めて、森の中の別荘へ行く。
その別荘に隠された謎は?
謎の日記。
そして記憶を亡くした女とどうかかわってくるのか。

たった二人の登場人物の会話で進んでいきます。

面白かったのですが、謎が解決されるあたりでどうも引っかかるものが。。。
でも東野圭吾は面白いという事が分かりましたので、これからも読んでいきたいです。とりあえず有名どころを読もうかな。。

pdfにした自炊本で読みました。
自炊する際はオルファ ロータリーカッターLL型 136Bを使用し、本を裁断。
スキャナーはBROTHER ドキュメントスキャナー ADS-2000を使用。

dtabで読みました。読みやすい!



ラベル:東野圭吾
posted by Y1 at 10:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 電子書籍 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。