2012年09月28日

イオンSIM解約したけど。。イオンSIMAプラン速度上がってるんですね

DTIの490円SIM契約に伴い、日本通信のイオンシムを解約しました。

しかし、その直後、イオンシムAプランの速度が150kbpsに上がったようですね。。

まあ50kbps程度の違いなので、そのために500円払うかといわれたらあれですが。類似のサービスが増えてきたので、差別化ということでしょうか。
またイオンシムと同様なSIMパッケージも出てきました。Amazonで買えます。これでイオンが近くになかった人でも、簡単に買えるようになりましたね。しかし・・・日本通信の料金プランもいよいよカオスになってきました。サービスが多すぎる。。。

週アス+の記事
http://weekly.ascii.jp/elem/000/000/109/109592/

新しいSIMはスマートSIM 980 Turboという名前です。




posted by Y1 at 16:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 日本通信 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年09月02日

イオンSIM解約、2ヶ月の感想等

解約の経緯
7月初めに解約した、イオンのデータ通信用SIMを解約いたしました。
2ヶ月ほどの利用です。980円、ぷらんAでした。

出た当初は、最低利用期間による違約金なし、月額980円という他に類を見ないサービスでしたが、他に類似製品が出ました。特に、このSIMカードはAEONでなければ契約できないというネックがありますね。

今回解約に至ったのは、DTIに類似サービスが存在し、値段が安い(490円)ということで、そちらにのり変えました。

100kbpsはどの程度使えたのか
結構使えました。
メール、tiwtterあとはブラウズでしょうか。
動画などは不可なものの、ブラウズなどは時間はかかるものの可能でした。
twitterなども、画像があるツイートは重くて時間かかりますがそれ以外は問題ありあせんでした。
不便に思うこともありましたが・・・それでも十分でした。

ただやはり普通にサイトを見てると、読み込みに時間がかかるため、ストレスのタネにはなりそうです。

やはり補助的に使うのがいいのかな、と思います。例えば家庭や会社にはWiFiがあるとか。
別に、ソフトバンクや、イーモバイルの回線持ってて、補助的な感じで使いたい、とか。

自分も家ではWiFiがあるので、それに繋いでいます。

2ヶ月間しか使っていないので、あれですが・・・まあ満足でした。もっとも2ヶ月で解約するとわかっていたなら別の選択肢もあったのですがね・・・事務手数料がかかるので。。。汗。。。

事務手数料・・・これが厄介ですよね。。。ふむうう。

DTISIMを購入してからしばらくは、このイオンSIMとDTISIMの2枚体制だったのですが、結構便利でした。これがなくなったので痛い。。。

まあいま類似サービスがいろいろ出ていますし、お金を払うと一時的に速度制限を解除できる、とうサービスもあります。いろいろ選択しがあるので、あの当初より幸せな状況かもしれません。


posted by Y1 at 23:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 日本通信 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年08月14日

Turbo Charge 100mbプレゼントキャンペーン

日本通信がもうすぐはじめる、turbo Chargeの100mbキャンペーンをやってるみたいです。
キャンペーン内容は、既に日本通信で契約してる人か、キャンペーン期間中に契約した人が、日本通信のマイページから申し込みをすればOKみたいです。

以下詳細が書いてあります。
http://www.bmobile.ne.jp/turbocharge/summary.html

以下、引用
[キャンペーン概要]

キャンペーン名:Get Ready for Turbo Chargeキャンペーン
キャンペーンの期間:2012/8/10〜2012/8/31
キャンペーン特典:Turbo Charge 100MB

[キャンペーン対象商品]

b-mobileSIM U300シリーズ
b-microSIM U300シリーズ
イオン専用b-mobileSIM プランXA
イオン専用b-mobileSIM プランXB
イオン専用b-mobileSIM プランA(データ通信専用サービス)
イオン専用b-mobileSIM プランA(音声通話付サービス)
イオン専用b-mobileSIM プランB(データ通信専用サービス)
イオン専用b-mobileSIM プランB(音声通話付サービス)
スマホ電話SIM U200プラン
スマホ電話SIM 2GBプラン

[キャンペーン申込方法]
My b-mobileにログイン後、「Get Ready for TurboCharge」ボタンをクリックします。
登録したメールアドレスにキャンペーン申込受付メールが届きます。
あとは、Turbo Chargeのサービス開始を待つだけ!

[キャンペーン特典について]

Turbo Charge 100MB(525円)一回分を無料でご利用いただけます。
キャンペーン特典がご利用できるようになりましたら、ご登録いただいたメールアドレスに特典付与の通知が届きます。

[キャンペーン特典付与の条件]

キャンペーン特典を受け取るにはMy b-mobileにクレジットカード情報をご登録いただく必要があります。
イオン専用b-mobileSIM、スマホ電話SIMをお使いで、キャンペーン特典が付与される前に契約を解約された場合には、本キャンペーンの特典は付与されません。
b-mobileSIM U300、b-microSIM U300をお使いで、キャンペーン特典が付与される前にチャージ可能な期限を過ぎた場合には、本キャンペーンの特典は付与されません。
b-mobileSIM U300、b-microSIM U300は、有効期限が終了していてもチャージ可能な期間内であれば本キャンペーンの特典は付与されます。なおTurbo Chargeをご利用いただくためにはSIMカードをチャージいただく必要があります。

[注意事項]

キャンペーンをお申込みいただくにはMy b-mobile IDが必要になります。
キャンペーンのお申込みはMy b-mobile IDに対して1回のみです。
キャンペーン対象外商品のステータス情報には「Get Ready for Turbo Charge」ボタンは表示されません。
キャンペーン対象商品を複数お持ちのお客様は、キャンペーン特典を付与するSIM電話番号を選択して「Get Ready for Turbo Charge」ボタンをクリックしてください。
お申し込みいただいた後にキャンペーン特典を付与するSIMカードは変更できません。
キャンペーン特典はTurbo Chargeのサービス開始時に付与されます。
Turbo Chargeのサービス開始日は8月下旬を予定しています。
キャンペーン特典を譲渡することはできません。
キャンペーン特典はSIMカードの有効期限終了時または解約日までご利用いただけます。



契約している方は、ぜひマイページで確認してみてください。



タグ:日本通信
posted by Y1 at 00:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 日本通信 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月15日

結局 b-mobile1GB定額、1ヶ月使ってみて

結局現時点で491MB残りました。

有効期限は2月17日、つまり明明後日までですが、私は明日に日本を離れるので無用の産物となります。


そうしますと結局現時点で27日使ったということでしょうか。使った感想としましては、思ったより全然使わなかったな、と。


最初の方は、やっべー1ヶ月1GBには1日33MBに抑えるのかよ・・・と言った感じで、おっかなびっくり使ってました。
実際最初の方は33MB/1day超えて使っていたので、そんなに速度でないし、1GBとかせずU300にすればよかったかな、とか思いました。

ところが家を無線LAN化して、家で使わないとなると、なかなか減らなくなりました。外で使うのといえばメール、twitter程度。動画なんぞは重くて実用的ではないし、テザリングしようにも、LG P500ではバッテリー不足。そこで、Galaxy tabに挿し込み使っていました。なので全然使わない。

特に15日経ったあたりで、800MBも残っていて、これは・・・!?余りすぎてもったいないwwwとか思ったのでガシガシ使いました。


この間牡蠣を食べに行ったのですが、友人がiPodtouchで外でWiFi経由でネットできることにはしゃいでいます(私が以前EMのときもそうでした、ただで繋ぐ回線はおいしいかい?) 彼の携帯はガラケーなので。

私としてもなんだかもったいない気がして、積極的に使ってくれって感じで。


で、彼は写真をツイッターにアップしたりブラウジングしたりフェイスタイムをしたりetc

私もまた別の日に、テザリングしてパソコンで漫画を見たりetc


とガシガシ使ったつもりですが、結局半分近く残しています。これなら1GBで3ヶ月8000円くらいのあれでもよかったかな、と思います。ただねぇ、なんていうか。どうして1GBで1ヶ月て制限がつくのかしらねぇ。


容量途切れるまで使わせておくれよ、って思います。


私つぎ日本に帰国したときは、イオンSIMが九州に上陸しているはずなので、それを使うかな。


posted by Y1 at 00:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 日本通信 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月28日

B-mobile1GB定額の体感速度

b-mobileの1GB定額ですが、ぜんぜん速度が出なく後悔している、という日記を書きました。
まあしかし、twitterやFacebook、ブラウザ程度ならば、そんなに大きなストレスを感じずにできます。

ただそれが実際どの程度のものなのか、というのを、今回は動画でとってみました。

さらに、テザリングをして、パソコンにつなげてみましたが、これも意外にも、結構快適にできました。

ブラウジングは、フラッシュなど表示するのに結構な時間がかかりますが、普通の画像などはあまり問題ないように感じます。テキスト主体のサイトやニュースサイト程度ならば問題ないかもしれません。

百聞は一見にしかず。動画、見えずらいですが、どんな感じがご確認ください。

なおその前に、本日何度か速度テストをしたのでその結果も載せておきます。

速度テスト(機種はLG P50,単位はkbps)
■イオンモール筑紫野3Fにて■
下り138 上り84
下り162 上り60

■太宰府市■
下り200 上り325
下り226 上り88


さて次は動画。まずはAndroidから。



携帯はLG P500 600MhzクロックのRAM512MBの機種です。 はじめに、速度測定のアプリで速度を量り、その後twiccaというあぷりで、ツイッターをします。最後にx-scopebrowserというアプリでブラウジングします。ヤフーを検索しヤフーのトップページに飛びます。




次はパソコン



パソコンはASUS UX21E CPU:intel core-i7 RAM4GB SSD128GBモデルです。
ブラウザはIE9

最初にMSNのサイトが開き、その後ヤフーを検索して、ヤフーのトップページを開くというものです。




まあ、ページが表示されるまでに5秒程度、フラッシュなど含め完全に表示されるまでに10秒程度でしょうか。ただ、フラッシュなど見る必要がなければ、5秒の時点で、いろいろできますからね。
十分ではないかと。。。

posted by Y1 at 03:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 日本通信 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月25日

bmobile 1GB定額使ってみた感想

1月17日日本に帰国しました。

ところで、日本での通信手段を迷ってました。1カ月しか日本にはいません。中国にいる時点では、回線は、AUがふたつ。7円運用のIS01と二百数十円のIS04。
そのどちらかで、というかIS04で、通信をするのが一番スマートなのですが・・・・IS04の電話番号が、日本で使う携帯の電話番号なのです。

でもIS04ではテザリングができない・・・・

中国に行く前、日本では、Eモバのポケットワイファイでテザリングし、いくつもの機器を運用してました。てことで、


@イーモバイルを契約する

って選択肢がありました。機種は持ってるので、シムカードが必要なだけ。月額四千円か五千円くらい払えばいい。ポケットワイファイは日本で大容量バッテリーを購入したし。ところが契約するとき事務手数料、3000円くらい取られますよね。そうすると一ヶ月使うのに、8000円くらいとられる算段・・・これは痛い・・・


AWiMAXを契約する

次に思いついたのがWiMAX。WiMAXも実は機種を持っている。しかも、契約の事務手数料は確かかからなかったはず。これで1ヶ月4400円払えばいい。ただその機種のバッテリーが貧弱で、2時間とか3時間くらいしか持たない。結構不便だ。そういった問題があった。結構死活問題。
バッテリー二つあけど面倒〜〜


BbmobileのU-300を契約する

てことでbmobileが選択肢にあがる。bmobileなら、2980円で事務手数料なし、使いたい放題!エリアもドコモ回線で広大・・・!!ただ遅い・・・・!!


Cbmobileの1GB定額を契約する

速度がそこそこあるとうわさされる、1GB定額を購入という選択肢が!家にいるときは無線ランを使い、出先ではこれを使えばパケットを気にしないでいいよね・・・テザリングするならLG-P500に刺せばいいし!動画さえ見なければ何とかなるだろう。てことで・・・Cの選択肢を選択。




bmobileのページでしかかえないと思ってましたが、アマゾンにもパッケージがありますね。
私が探したとき、なかった気がするのですが・・探し方が悪かったですかね。アマゾンで買ったほうが少し安いと思います。


SIM写真。SIMにはドコモの文字が。
IMG359.jpg


開通手続きは簡単でした。電話をかけて、音声ガイダンスに従うだけ。英語の説明もありました。ただ、携帯電話かPHSを持っていないと面倒だそうです。とくにトーキングSIMを契約しようとしてる人には、面倒かもしれませんね(携帯電話番号がないから契約するのに、携帯電話番号内と手続きが面倒)

さてあっさり開通でき、Galaxy tabにぶっさしました。
ところが通信できない。アンテナは立っているのに・・・・・・WHY?

その後、T-01AやLG P500なんかにもSIMを差し込みましたが、やっぱ通信できない。


なんで??????アンテナめちゃくちゃ立ってるのに・・・


と思ったらAPN設定をしてないだけでした。
APNの設定は、パッケージの中にしっかり記載されています。このとき、体調崩してて、頭がボーとしててこんな初歩的なミスを・・・・

さて設定すると、ちゃんとつながりました。それで速度を測定・・・!以下のような結果になりました。

<速度>
・福岡県太宰府市
【Galaxy tab】
上り296kbps 下り299kbps
上り225kbps 下り355kbps
上り435kbps 下り378kbps
【LG P500】
上り184kbps 下り111kbps
上り481kbps 下り87kbps
上り437kbps 下り189kbps

・福岡県博多駅周辺
【LG P500】
上り46kbps 下り352kbps
上り216kbps 下り352kbps



ということで・・・だいたい300kbps前後でしょうか・・・?
ちょっとつらい・・・ただ動画には使わないと決めているので、あまり問題はないです。

家では、無線LANで使い、そとでのみ使う。

さて、1GBという制限があります。なので、bChargeというアプリを導入。
これは、bmobaileSIMのチャージをアプリで行えたり、使用容量を確認できたりします。
公式アプリで必須でしょう。

ただ使い勝手がよろしいとはあまりいえません。
表示される情報は、有効期限と残りデーター量のみです。

つまり今日は何MB使いましたよ、とかわからないです(表示される情報がいつのものかもよくわかりません)

ちなみに、私は現時点で896MB残っています。1月18日に開通したので、一週間で104MB使ったことになりますね。
1ヶ月1GBに抑えるには、1日33MBに抑える必要があります。
つまり今の運用では余裕・・・!どころか、あまりますね。
もっとも、帰国して、家にいる時間が長く、家のWiFiを使うことが多い、というのが理由でしょう。


使った感想としては・・・フェイスブックやツイッター、ブラウジングをする分にはこれで十分です。フラッシュを読み込んだり、動画を見たりは無理でしょう。おそらく。

動画はしたことないので実際に、できるかどうかわかりません。LG P500でテザリングしましたが、Galaxy tabつながりませんでした(速度の問題??)

正直、残り容量を気にしながら使うのは精神衛生上よろしくないです。どうせならU300でもよかった気がします。あちらはいちいち、残り容量を気にしないでいいし。速度もそんなに速くないし。私の目的には沿ってますが、速度が速くないのは、やっぱりちょっとがっくりです。アマゾンレビューなど見ても、別にU300と大差ない、ようなレビューありますし。

あるいは、IS04のau回線でもよかったかな。そう思っております・・・・





posted by Y1 at 00:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 日本通信 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする