2013年01月20日

以前購入したDroid3の大容量バッテリー

以前Droid3の大容量バッテリーを購入したと言いました。
http://theset01a.seesaa.net/article/312413539.html

使っていますが、全然35000mAH有るような感じがしません。ガシガシ減っていきます。
まあ・・・12ドル(送料込み)で買ったものなので満足しています。

Droid3は購入当初からバッテリーの消費が激しいと思っていたので、Droid3のせいかもしれませんが。。。まあ正確に測ってないですし、バッテリーがはじめからへたっていたのかもしれませんが。






タグ:Droid3
posted by Y1 at 21:57| Comment(0) | TrackBack(0) | DROID3 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年01月10日

DROID3の大容量バッテリー届きました

以前、DROID3の電池パックがダメになったと言っていました。
http://theset01a.seesaa.net/article/310723916.html

膨らんで、だめになってしまいました。しかし、もともと、わざわざ香港で購入はしたものの、使用頻度は少なかったです。原因はバッテリーの持ちの悪さ。
電池パックが膨らんだところを見ると、そちらにも原因はあるようですが、おそらく機種自体もそんなに電池の持ちの良いものではないのでしょう。

どうしよう・・と。。
そもそも、DROID3の電池パック手に入りにくい。国内機種ではないし。
てことで探してみました。

以下のサイトを見つける。
http://www.aliexpress.com/

中国の国際的な通販サイトのようだ。実は変な端末や中華タブレット沢山取り扱っているので、結構前から気になっていたのだが、怪しそうで、使うのには勇気がいった。

しかし、ここにはDroid3の電池パックがある・・・!

てことで購入。購入したのは下記のバッテリー。
http://www.aliexpress.com/snapshot/211295454.html
通常のものではなく、3500mAh大容量だ。これが12ドルだという。日本円で1000円くらい?
しかも送料込みで。オッタマゲー
この値段なら、何かあっても、まあ授業料で済むな、と思って購入した。

出品しているセラーの情報も見れる。その情報で判断してもいいだろう。

幾つか注意が必要なので、記しておく。
 ・出品者が様々。例えば配送方法が異なる。送料などちゃんとチェック。
 ・100ピース1セットとかもある。やたら安いと思っても、実は100個とかだったりする。
 ・やり取りの必要が有るときは、当然日本語は通じない。英語。
等等。

で、私の場合、やり取りはなかった。先ず注文し、注文が受理され、その後に支払いという流れだった。
注文の受理と支払いの間に結構時間があった。1日くらい時間がる。

そして配送方法はひとつしか無く、香港の国際郵便を使うものだ。
ちゃんと追跡番号が発行されるので安心だ。しかし発行されてからすぐには反映されておらず、発送されましたよ、と言われてもトラッキングしてみるとそんなものはないと跳ね返される。
騙された!?と思ったが次の日確認するとちゃんと発送されていた。
で、到着に15日から34日かかりますということだった。時間かかるなぁ、と思ったが、無料だし国際便だし安いしゆっくり待つかと思った。しかし、実際には8日の日、約五日間で到着したので驚いている。

1月3日 香港の郵便局が回収
1月5日 香港九龍で回収
1月6日 大坂に到着
1月8日 私の住んでいるところに到着し、私の家に到着

こんな感じだった。

てことで大満足。また利用してみようかな。
面白いものが沢山あるし。

さて届いた商品だが、まだ満足に使えてないので、その実力はわからない。しかし一応動作はするし、そこそこバッテリーは持つようだ。
3500mAhとあってさすがに重く、オオキイ。
DSC_0823.JPG
DSC_0824.JPG
DSC_0827.JPG
DSC_0825.JPG
専用の裏蓋がついていて、すごくごつくなる。カメラ部分など、溝ができるのでフラッシュを焚いても、少し暗くなる。
重くてゴツく、また裏蓋が本体の質感と全然異なり、ゴムっぽいのでかっこ悪くなる。
まあしかしまんぞく!
せっかく大容量になったので、DROID3にSIMを挿して、ルーター代わりにするかな〜〜と今考えています。

バッテリーに型番などはないです。
MILETONE3,Droid3,XT860,XT862,XT883と対応機種が書いてあります。



タグ:Droid3
posted by Y1 at 02:32| Comment(0) | TrackBack(0) | DROID3 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年12月31日

DROID3の電池パックが・・・(泣)

20121230_191658.jpg
上の写真ではわかりづらいと思いますが、電池パックが膨張しました。。。。

下の写真でわかりますかね・・・・?
20121230_205719.jpg


もともと中古で購入したもので、さらに、購入当初から充電周りが怪しかったので・・・・このような結果になったのだと思います・・・・(泣)
どうしよう・・・DROID3、日本にはない端末なので電池手に入れるのが難しいです。。。。海外の端末を買うということは、こういう時すこぶる不便ですね。。。


タグ:Droid3
posted by Y1 at 10:00| Comment(0) | TrackBack(0) | DROID3 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年08月29日

DROID3でもDTI Servers manSIM動作しました

前回DROID3でDTIのSIMが動かない>< とか嘆いていましたが、自分のブログ記事見返してたらあっさり原因に気づきました。
以下、DROID3でDTI 月額490円SIMを動かす方法。といっても前書いた、bmobaileの時と同じです。
http://theset01a.seesaa.net/article/278598175.html

1 /system/etc/apns-conf.xmlのバックアップを取る
2 /system/etc/apns-conf.xmlを編集
 <apn carrier="お好きな名前"
mcc="440"
mnc="10"
apn="ynmbl.net"
user="user@3gd.ynmbl.net"
server="*"
password="3gd"
auth="CHAP"
/>

 
(<>は半角にしてください)
3 /system/etc/ppp/peers/pppd-ril.optionsを編集
これをすっかり忘れていたため、私は通信できませんでした・・・これ編集したらすんなりつながった!

 以下を追加
 user user@3gd.ynmbl.net
 password 3gd

4 APNの設定
 設定>Wireless&networks>Mobilenetworks>Access point names
ここでメニューキーを押し、new apnを選択。
あとは設定項目に、必要事項を記入してください。
APN: ynmbl.net
ユーザー名: user@3gd.ynmbl.net
パスワード: 3gb
認証タイプ: CHAP

5 設定したAPNを選択


これで接続できました





posted by Y1 at 01:37| Comment(0) | TrackBack(0) | DROID3 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年07月03日

Droid3とイオンSIM

帰国後、ネット環境に苦心していました。
自宅にいるときは無線ランでネットができるのですが、外出時はできません。
契約が残ってるのが、IS01とIS04なのですが、どちらの機種もテザリング機能が使えません。

それにそもそも、SIMが手元にないです。SIMははるかかなたフランス。IS04に至っては、端末もフランス。
IS01ならばSIM再発行という手もあるでしょうが・・・・

しかしまもなく輸送して貰う手はず。どのみち、テザリングできない二機種ですので、そもそも帰国後使うつもりはなかったのです。
なので、何かwimaxでも契約しようかな、と考えていました。
その候補の中に日本通信のイオンシム980円もありました。

しかし、時間をかけてゆっくり選ぼうかなと思っていた私。ネットが必要なときは、wimaxの1daypassでも使えばいいか・・・なんて考えでいました。
ところがいざwimaxの1daypass使おうと思うと、なぜか契約画面に入れず。
ブラウザを変えてもだめで、どうしていいかわからずあきらめることに。

そして電話が使えない今、やはり大きな不便を感じる・・・ってことで本日イオンシムを購入しました。
当然980円Aコースです。
これって、Cコースはともかくとして、Bコース契約する人いるんすかね??

Droid3に差し込んで、早速APN設定。

ところが・・・・ネットが使えない・・・!???
アンテナは立っているのですが、ネットはつながらず。ネットつながっているときのマークも出ず。
APN設定間違えたかな、と何度も見直すも、わからない。
そのときまさに人と会う約束をして、ちょっと困った。

帰宅後、BMOBILEをつかまない原因がわかりました。
apns-conf.xmlを編集しなければならない!!

MILESTONEやLG P500の時は、このような設定をしなかったので知らなかったのですが、APNの設定を追加しなければならないみたいですね。設定に際しては以下のブログを参考にしました。

きままなたぐりぶろ(日記)
2011年9月17日 Droid3がやってきた
逆トルネードの日記
2012年4月15日 文鎮化
bmobile公式サイト 設定 aeon

自分の端末はすでにルート取っているのでその点は問題ナッシング。

1 /system/etc/apns-conf.xmlのバックアップを取る
2 /system/etc/apns-conf.xmlを編集

 <apn carrier="bmobile980yen"
mcc="440"
mnc="10"
apn="dm.jplat.net"
user="bmobile@aeon"
server="*"
password="bmobile"
auth="PAP"
/>

 私は上記を追加しました。(<>は半角にしてください)実ははじめMCCを410にしてたのですが、なぜかつながりました。後で気づいてあわてて直したのですが・・・これって通信業者を識別するための番号ですよね・・・・?
3 /system/etc/ppp/peers/pppd-ril.optionsを編集
 ここにbmobile、aeonシムのユーザーnameとパスワードを追加しました。
 user bmobile@aeon
 password bmobile

4 APNの設定
 設定>Wireless&networks>Mobilenetworks>Access point names
ここでメニューキーを押し、new apnを選択。
あとは設定項目に、必要事項を記入してください。
APN: dm.jplat.net
ユーザー名: bmobile@aeon
パスワード: bmobile
認証タイプ: PAPまたはCHAP

5 設定したAPNを選択

これでOKです。つながるようになるはずです〜

測定したら 下り109kbps 上り152kbps  出ました!!
二回目測定しても、同じく 下り109 上り125という結果に。

とりあえず、しばらく使ってみて、感想があればまたブログにアップしたいと思います。
使用感などは・・・まだぜんぜん使ってないのでわかりませぬ。テザリングなんかも、使ってみたいと思います。ひとまずネット環境が手に入って、ほっとしています〜〜これで出先でメールができる〜〜

まあ外でのネットに不満を持つようになったら、wimaxでも契約するかもしれません。。。もしも不満がなかったら・・・IS01があと4ヶ月で2年縛り解除なので、その時にどこもに転出して、安価な回線を手に入れようと思います。


posted by Y1 at 01:18| Comment(0) | TrackBack(0) | DROID3 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月14日

始めて、Androidでマウス使ってみた。

bluetootheのマウスは持っていたものの、規格が対応していないため、アンドロイドでは使うことができませんでした(たぶん)

ところがDROID3では使うことができました。
初マウスです。実用性は低いですが、使えるということになんとなく感動。
まあ、以前T-01Aの時に、キーボードやマウスつないでつかったことがあるので、あれですが。
でもAndroidでは始めて。

カーソル移動がやや遅く感じたので、もっと機敏に動いてくれればなと思いました。多分どこかで速度設定できるのでしょうがわからず。

左クリックでタップと同じ効果、右クリックで戻る、真ん中のホイールボタンでメニューでした。
HOMEボタンがないので、そこはちょっと不便でしたが。
でも面白かったです。ホイールもちゃんとスクロールに対応していました。

ちょっと今度設定を探してみようと思います。




posted by Y1 at 23:09| Comment(0) | TrackBack(0) | DROID3 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする