2013年12月07日

freebit mobileの第1号店が12/7天神にOPEN

freebit

DTIのサービスを販売する店舗が福岡天神にできるみたいです。

どういったサービスなのかというと、データ通信、電話、端末代金を月額2000円で使えますという話。
一般的なキャリアで携帯を買えば、まあキャンペーンとかによって異なり、一概には言えないものの、月額4000円〜8000円くらいではないだろうか。パケット定額、端末代金、基本使用料で。

それが約三分の一程度の2000円

とうのが触れ込みだ。
ネットからも購入できる。


■本当に安いか??
考えなければならないのは本当に安いのか、ということだ。
提供される電話番号は050、いわゆるIP電話だ。IP電話のサービスはいまでは様々なものがあるが、基本料金無料なものから月額315円程度で使えるもの様々だ。通話料が安く、維持費も安いことが特徴。

安さが目につくサービスである。

ちなみに090、080、070など音声通話サービスも対応しているが、そちらの場合+1000円となり月額3000円となる。あまり割安感はない。


まあぶっちゃけた話、IP電話のサービスが充実している昨今これをつかう理由はあるのか、ということだ。


■低スペックな端末
さて提供される端末の代金は月額約1000円と非常に安いものになっている。2年縛りなので約24000円だ。

ただこの端末はスペックが高くない。
RAMが512MB、ストレージも4GB、解像度も854x480 ピクセル、LTE非対応

端末の大きさだけは5インチと最近の流れをくんでいる。

スペックを見れば完璧に周回遅れなのがわかる。1年前、いや2年前、3年前のスペックということになるだろうか。CPUが書かれていないので、その点は判断しかねるが。

もっとも、メリットも実はあって、デュアルSIM対応という事だ。
日本では全く馴染みがないが、中国などでは珍しくない。
まあ日本で馴染みがないので、日本では使い道が少ないかもしれないが、海外に行く人などは便利だと思う。
海外の現地用SIMを入れておけば、このfreebitのSIMを入れたまま、(いちいち抜き差す必要はなく)、海外のサービスが使える。
また2G Network GSM 850 / 900 / 1800 / 1900にも対応している。これも日本では全くメリットがないが(第二世代の帯域、docomoで言えばmova)、海外ではこれが使われているところはまだまだあるので、特に新興国なんかに行く人は活用の余地があるだろう。

日本でのデュアルSIMの利用を考えた場合、例えば会社用の携帯電話SIMをこちらに差し込んで、一台で済ませてしまうという事も考えられる(むろん、会社の中の守秘義務や規則などで不可能の場合もあるだろうが)

他に活用方法は。。。。あまり思いつかない。。。。。。

なお、このような低スペックな端末は白ロムで1万円程度で、中古ショップで買えるのではなかろうか。


■パケット通信は速度制限
パケット使い放題と書かれているが、これには速度制限が課せられている。
150〜200kbpsという速度だ。

ちなみにDTIは月額490円(税抜き)でパケット定額のサービスを展開している。こちらは速度150kbps。

そのサービスの通信速度より若干早いかな、程度である。


■IP電話比較
さて、端末代金が1000円、基本料+パケット使いたい放題が1100円。
同社のサービスが490円で提供されていることを鑑みると、IP電話の基本料金が約600円ということになる。
これってどう、安いと思う?

例えば以下のサービスは
http://050plus.com/lp/lp_pc/01/?wapr=52a1edc5
月額315円で、通話料金を比較してもfreebitのそれより安くなっている。

freebit 
固定電話 13円/3分
携帯電話 21円/1分
維持費 推定600円


050plus
固定電話 8.4円/3分
携帯電話 16円/1分
維持費 315円

ServersMan050 ※同じくDTIのサービス。なおパケット通信の契約必須
固定電話 8.4円/3分
携帯電話 16円/1分
維持費 315円

IP-Phone Smart talk
固定電話 8円/30秒 →24円/3分
携帯電話 8円/30秒 →16円/1分
維持費 0円

上記を見てわかる通り、そもそも同社がとりあつかっているServersMan050に比べても、高い事が分かる。
パケット通信契約必須と書いているが、それはつまり490円なので、freebitと変わらない。
freebitが併せて1100円であるのに対し、ServersMn050は合計800円程度。

速度が異なるとはいえその差は50kbpsだ。


■総括
決して安くない。

スマートフォンを持っておらず、今から契約しようかな、という人ならば選択肢として挙げてもいいだろう。
既にSIMフリーの端末やドコモ端末を持ってる人は同社別サービスのServersMan050を契約した方がいいと思う。


posted by Y1 at 00:49| Comment(0) | TrackBack(0) | ServersMan | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年11月23日

格安SIM、ServersMan DTIがパワーアップ

本日、490円の格安SIMサービスを行っている、DTIからメールが来ました。メールの内容をそのまま転載します(※下線部は執筆者)。

日頃から「ServersMan SIM LTE 100」をご愛顧いただき有り難うございます。

この度、皆様にご利用いただいている「ServersMan SIM LTE 100」が、皆様からの声にお応えしてメジャーバージョンアップいたしました。 速度は1.5倍の最大150kbps。通信速度の安定化と最大速度の高速化のために数ヶ月にわたる試行・分析を行い、月額490円のまま、最大速度150kbpsで安定したサービスをご提供できるようになりました。

サービス名称は、最大150kbpsにとらわれず今後もバージョンアップをしていきたいという意気込みを込めて、サービス名称から「100」を取り、 「ServersMan SIM LTE」と変更いたします。

加えて、ご要望が多かった、SIMの無償サイズ交換にも対応する予定です。
2014年1月を目処に、年1回までは無償で交換、2回目以降も525円の手数料でSIMのサイズを変更できるようにいたします。
また、SMSオプションをご利用いただいている方は、別途1,050円の同番移行手数料をお支払いいただければ、SMSの電話番号を維持したままでのサイズ変更も可能になる予定です。
これにあわせて、SMSオプション追加の際の事務手数料も年1回までは無料、2回目以降525円への改定を予定しております。

メジャーバージョンアップしたServersMan SIM LTEで、是非、ワンコインで味わえる繋がる喜びを、お楽しみください。

※ 文中に表示の料金は税率5%(2013年10月現在の消費税率)の税込価格となっています。
※ 記載されている会社名、商品名は、各社の登録商標または商標です。


100kbpsの速度から150kbpsの速度になりました。
これって格安SIMの中で最強じゃない? と思ってみたり。

ちなみに速度測定をすると、確かに150kbps前後出てるようです。
DTIのアプリで測定すると、1回目160kbps、2回目121kbps、3回目98kbpsという結果でした。100kbpsを越えていたのでびっくり。
あとは・・・・事務手数料がね。。月額490円のサービスなのに、事務手数料が、その6倍近く取られるのがなんとも。気軽さなんてないです。。。

でも、これは嬉しいパワーアップ。実感はないんですけどね。。。
50kbpsの違いなんて体感できないのかもしれません。実際そうでしょう。。。

それからDTIにはもう一つ特徴が。
速度制限解除の話。
解除には100MBあたり263円払う必要があります。安くはないですね。

ただ、DTIのアプリは、高速で通信するアプリ、低速で通信するアプリを設定できます。
低速=速度制限の通信速でですから、チャージした速度制限解除の容量は減りません。

たとえば、高速通信の不要な、ツイッターやメールなどは、速度制限を設定し、高速通信が必要なyoutubeは高速設定にするなど柔軟な対応ができるわけです。



posted by Y1 at 02:03| Comment(0) | TrackBack(0) | ServersMan | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年10月27日

近況【DTI servers man 490円SIM】

サービスが始まった当初は、通信会社の謳う速度がちゃんと出てるけど、しばらくすると、加入者も増え、不安手になる、なんてことは世の常ですが。

格安100kbpsのSIMたる、DTI serversManはどうかというと・・・

最近の測定結果ではちゃんと100kbps出ています。

3回計測し、
1回目89kbps
2回目89kbps
3回目101.7kbps
という結果を得ました。アプリはsevers manのものを使っています。

サービスが始まったのは昨年8月ほどですので、1年間ちょっと経ちますが、速度が落ちてないと安心ですね。

100kbpsでできることは限られていますが、意外に多いです。
テキスト中心であれば基本的には問題ないでしょう。

不可能・難しい事は、動画の閲覧、大きめな容量の写真閲覧、また大きなファイルのアップロード・ダウンロードということになるでしょう。
ただそういうのがなければ、フェイスブックやツイッター、ミクシィなどの閲覧は問題ないですし、ネットサーフィングも可能、メールのやり取りも普通にできています。

posted by Y1 at 12:27| Comment(0) | TrackBack(0) | ServersMan | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年08月16日

DTI serversmanSIMがLTEに対応

http://www.dti.co.jp/release/130722.html
月額490円という格安な価格で、100kbpsという低速ながらもドコモ回線が持てる、DTIのサービスを利用していました。また、お金を支払う事により、速度制限を解除できるオプションも使えました(262円で100MB)

しかし、その回線は3Gであって、LTEには未対応。シムの大きさも通常のものです。
それがこのたび、LTEに対応しました(標準の速度は100kbpsで変化なし)

昨日、DTIから送られてきました。
LTEに対応したことに加え、microSIMにも対応。

私はmicroSIMを希望していたので、microsSIMが届いていました。

これでGalaxy noteでもDTIが使えます!

さっそくはめ込み、APNを作成。


だが・・・・使えない???
LTEの表示が出ずに、通信不可・・・
理由が分からず、APN設定を見直す。
何度も見直す。

もしかして前SIM返却受け付けなければ、開通しないのかな・・・?
みたいなこと思ってたけど、そんなことありませんでした。単にデータ通信OFFの設定になってただけ。
設定を変えたら問題なく使えました^^

速度はちゃんと100kbpsです。


さて、LTEですがまだ試してません。無料で100MBチャージされるという話ですが、まだチャージされてないし。
しかし100MBなんて速攻でなくなりますよね><

それから100MBあたりの単価が値上がりしている!262円がデフォだったのに、315円に!!!!

まあしばらくはキャンペーン価格!で262円ですが・・・3Gの時はそれが標準だったじゃん!!!


問題は、これでLG P500やDROID3などの通常SIM端末に差せなくなったこと。ゲタを買おうかな・・・
あとGalaxy noteだとSPモードでのテザリングしかできない仕様なのでそれがムカつきます・・・・(泣)
最近のドコモ携帯はどうなんでしょうか・・・?やっぱりSPモードでしかテザリングできないのかな・・・?

注意点としては、以下の事が挙げられる。
今回のLTEへのSIM変更は強制措置であること。
それによってSMSサービスを使ってた人は番号が変わるということ。
期日までに前SIM返却しないと、SIM紛失と同じ扱いになるということ。(お金とられる)
・速度解除用のアプリが一新されたので新しいものをダウンロード(前のよりデザインが洗練されてる)

新規の申し込みは下記から
http://dream.jp/mb/sim/



posted by Y1 at 01:07| Comment(0) | TrackBack(0) | ServersMan | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年07月20日

DTI490円SIMがLTE対応


以下のようなメールが届きました。

ご愛顧頂いておりますServersMan SIM 3G 100が、 サービス開始以来最大のバージョンアップ 8月より遂にLTE 【NTTドコモ Xi(クロッシィ) レジスタードマーク】に対応致します!

【重要】LTE対応のためには、ご利用中の3G対応SIMカードを、 LTE/3G対応SIMカードに変更して頂く必要があります。 大変お手数ですが、ご協力をお願い致します。

LTE対応SIMはDTIが無償で発行しますので、この機会に、SIMのサイズ変更や SMSオプション追加をご検討ください。無料で受け付け致します。 LTEの高速通信と進化した増速アプリを体験いただくため、Unlimitedサービス のチャージを100MB分、皆様に無料でご提供いたしますので是非ご利用ください。


うおおお!やったー!
まあ、どうせ、チャージしないしそんなに変わりませんが、それでも今使ってるGALAXYnoteにさせるじゃん!
すぐなくなるとはいえ、100MBチャージされるし。

ただ手放しにはよろこべません。
この措置が強制であること、そして、それによって電話番号が変わってしまうのです。
私自身は、SMSサービスや電話サービスを使ってなかったので影響はないです。
サービス使っていた人はご愁傷様です。
この手のサービスはつかえないですね。
だいたい電話番号なんて、ころころ変えるものではないですし。

教訓:主要キャリア以外とは電話番号契約しないが吉



ラベル:DTI
posted by Y1 at 11:37| Comment(0) | TrackBack(0) | ServersMan | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年11月01日

DTI ServersMan SIM速度測定(速度解除時)

10月22日 14:30頃 場所は福岡県福岡市城南区です

   下り 上り
1回目 398 376 
2回目 740 365 
3回目 332 368 

単位はkbpsです。
250円(税抜き)で100MBの速度制限解除ができるサービスを使っての速度測定です。
うーん・・・やっぱり遅い。お金払う価値ないな・・・・
確かにもともと速度かなり遅い、100kbpsのサービスなのですが。

いざというときのために、速度解除して、という使い方には向かないと思います。
1mbpsも出ないのですから。
ちなみに今回の測定時は、混雑していますのメッセージは出てきませんでした(速度制限を解除するとき、回線が混雑しているときは「混雑していますがそれでも解除しますか?」みたいなメッセが出てきます)。

<今までの速度測定>
9月6日 DTIの3G Unlimited使ってみたけど。。。
9月7日 DTI SERVESMAN SIMの3G Unlimited続報【490円SIM】
9月15日 3G Unlimited改善されてる?たまたま?

確かに今までの測定で3Mbpsをはじき出したこともありました。同じ場所でです。
込み具合によりけりということなのでしょうか。
常に3mbps程度出てくれれば、いざというときに役に立ちますが。これではね。
あと20Mほど残ってますが、これを消化してしまったらもう追加しないかな。


ラベル:490円SIM DTI
posted by Y1 at 00:29| Comment(0) | TrackBack(0) | ServersMan | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。