2011年03月09日

IS05触りました

この間xoomの情報ないかなと思ってあうショップによったところIS05の実機がおいてあったので触りました。本当に少ししか触ってないので、なんともいえませんが、サクサクでした。

外面的には、IS03との違いが全然わかりませんでした。Xperia X8とXperia X10miniのような関係でしょうか?


色は全然違うんですが、形とか・・・そもそも電源入れたらIS03のUIと同じだし。
ホーム画面を使ったかぎりもたつきは感じませんでした。ここらへんスペックアップのなせるわざ?


肝心のXOOMに関しては、まだ情報なにも着てないとのことでした。いつになるんだろうなぁ。


posted by Y1 at 23:51| Comment(0) | TrackBack(0) | au | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月03日

AUからHTC EVOとモトローラーXOOMが発売。

ケータイWacht
2011年2月28日 au、WiMAX対応でテザリング可能なAndroid端末「ISW11HT」
2月28日 au、Android 3.0のモトローラ製タブレット「XOOM」を投入
2011年3月2日 ワクワク感でユーザーを刺激するauのWiMAXモデル&タブレット

RBBTODAY
2011年2月28日 「この速さを体験すると戻れない」……KDDI田中社長、WiMAX対応「htc EVO」の高速通信をアピール

というわけで、HTC EVOとMOTOROLA XOOMがAUから出ますね。
いいですね、AUも、こうハイエンドな端末投入で活気があふれます。

というか、タブレットですが、AUからサムソン製の出る出る言いながら出ませんでしたね・・・


HTC EVOは、まあ今となってはいまさら感があるでしょうが、ハイエンドです。その上WiMax端末でプラス500円ほどでWiMAXが使えるそうです。テザリングできるとか。

いいですね、わくわくします。

欲しい・・・・XOOMはアンドロイド3.0を搭載した10.1インチのタブレット。WiFiモデルのみだそうです。

XOOM_Silver_Front_Home_EMARA.jpg


ところで、RBBTODAYの記事の中で

 WiMAXに対応することによる、3G回線の減収について尋ねられると田中社長は、「ほとんどのトラフィックがWiMAXに流されるため、3Gの利用はかなり少なくなるが、利用者のためなら多少収入が減っても良い」と回答し、あくまでユーザーの利便性を優先した結果だとした。


このような記述があります。いやいや、これは、イイカッコウツケではありませんよ。
だって過去にIS01/02の基本料無料で<WiFiでただで運用できる>という、まさに3G回線不要なユーザの利便性を考えた方策を取りましたからね・・・!

AUはユーザーのこと考えてるよ(笑)


モトローラー端末
IS03グッズ
posted by Y1 at 00:04| Comment(0) | TrackBack(0) | au | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月22日

IS04を友人が買いました

同期の方がIS04買いました・・・ただその人は、流行にのっちゃって買っちゃった感じだったので、今すぐにでもガラケーに戻りたいって感じでした。。

最近同期の方が、アンドロイドやiPhoneに次々に乗り換えていました(私がそそのかしたのもあります)

それで、そのノリでそそのかしちゃった……


ちょっと後悔。

どのくらいのれべるかというと、グーグルアカウントを持っていないレベルでした……



グーグルアカウントないとアプリダウンロードできないよ><


ってことで、まずはグーグルアカウント取るところから教えました。

そしてLauncher pro、アメーバブログ、TKMIXIVIEWER、アドレス帳のアプリをダウンロードしました(私が)

まず、IS04を使って思ったのが、すごくもっさり。
すぐ重たくなるし……

ホームボタン押したら、標準か、それともIS04用のホームか決めれます。つまりホームが二つ標準で入ってるわけです。
ならそりゃ標準のほうがいいわ、とおもったのですが、標準アプリはあれです、IS03と同じでした。重いです・……だからといってIS04のがつかいやすいかというとそういうわけでもなく……あれほどIS06を買えと言ったのに・・・いやまあ、IS06はメール対応してませんよね……

アメーバブログはよく使うそうなので、落としました。ミクシィは少しやるらしいのでクライアントを落としました。


だと標準のアドレス帳がグループ登録できないと嘆いていましたので、グループ登録できるアドレス帳を。
(扱わせてもらいましたが、確かに標準のアドレス帳、どうやってグループ設定するかわからなかった。説明書にはのっているのだろうか)



IS04は、正直言っていらないアプリ大杉・…・…・…

で、重い。Launcher pro導入してもやや重みが感じられます。1年以上前のMILESTONEに劣る感じがしました。まあ、いろいろ設定をこなしていけばサクサクなんでしょうが・・・彼女には無理かな・・・と思います。今度会ったときにまた、私が手を加えておこうかなと思います。


あとメーラーで文字化けすると嘆いていました。
ははは、それは文字コードをねーと思ったのですが、設定の仕方が解らず……そもそもアンドロイドって基本的に日本語見れるよね……

で、ぐぐってみたら、IS04のメーラー(Eメール)にはバグがあるらしく文字化け仕様らしい。なので、代わりのメーラーをインストールしようと思ったが、時間の関係でそこまではできなかった。



それから彼女の使ってるラバーケース最悪でした。IS04のボタンに隣接する形で、ひっかけがあるので、ボタンがめちゃくちゃ押しにくいのです。一度そのひっかけをしたにおろして、爪先で押すのがベスト……


てことでストレスたまりまくり・・・・


このケースは変えたほうがいい、とアドバイスしました。マジこのケースなめてるとしか思えない……



キャリアショップは、アンドロイド売るとき、「googleアカウントとらなければほとんど何もできませんよ」くらい言うべき………ああいうの解らない人は本当に分からないから・・・・

と思いました。

モバイルフィルム¥ 2,980
Amazonで詳細を見る by AmaGrea
バッファローコクヨサプライ¥ 546 (50% OFF)
Amazonで詳細を見る by AmaGrea
レイ・アウト¥ 1,142
Amazonで詳細を見る by AmaGrea

posted by Y1 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | au | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月30日

IS01 8円運用

IS01を購入して2か月ほどがたちました。もうすぐ3ケ月でしょうか。

IS01結構使っています。MILESTONEがあるので、それほど頻度は多くないですが。
でも外に出たとき打ち込む端末としていいです。

さて8円運用のはずなのですが、今まで一度も料金確認しませんでした。

そもそも店で登録した時、クレジット支払いにしたのですが、最初の二か月だけ、カードでの支払いじゃなく、請求書が届きます、という話だったが、結局届かず(まあ一緒に契約した友人は、普通にクレジット払いだったので、不思議だったのですが)。


契約してすぐ、料金見ようと思ったが、お客様コードが解らず、電話しなきゃならんらしい。
電話したら、契約した電話番号が必要とのこと。
でもSIM抜いてたのですぐには確認できず。またあとでかけますと電話を切り、電話番号を確認。
その後、わけあってauショップの近くに来たので(たぶんIS01のオプション解約)、そこでお客様コード聞こうと思ったが、どうやらお客様サポートセンターに電話してくださいとのこと。ショップじゃ教えてくれないのか・・・・

で、めんどくなって2か月ほど放置。

今日、そろそろ確認しとこうといろいろしてたら、お客様コード普通に契約書に書いてたの発見。
さっそくこれで、登録して自分のページを見る。



ちゃんと8円運用できてました^^



契約月だけ事務手数料やオプションなどが存在し、約3000円ですが^^


ふう。いい買い物したと、改めて実感。

IS01。いい端末です。アップデートしないのが、残念でならない。


8円運用しているのでなんの文句も言えませんが、正規価格で購入した人かわいそう・・・・





posted by Y1 at 02:20| Comment(0) | TrackBack(0) | au | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月20日

IS05期待

『ガジェット通信』
2011年1月14日 ハイエンドかつコンパクトなAndroid 2.2スマートフォン au『IS05』がお披露目



ガジェット通信からの引用
CPUに800MHzの『Snapdragon』を搭載し、1GHzの『IS03』に対して低価格で提供することが想定されていましたが、説明員の方によるとCPUは当初予定していた『Snapdragon』の『MSM7630』(800MHz)から『MSM8655』(1GHz)へクロックアップして提供を検討しているとのこと。

というわけで、IS05ばりきたいです!
電池容量も1230mAhと発表されました。IS03の約1.2倍です。
画面も1インチIS03よりも小さいですし、コンビネーション液晶でもないので、電池の持ちはIS03よりもいいはずです。
そしてCPUのクロックアップ。
IS03の肩身、ますます狭くなりますね!
そのうえコンパクト!(というよりIS03が画面の割にでかいんですよね・・・)

ITmedia +D モバイルからの引用
IS01やIS03では起動中のアプリ一覧を呼び出して終了できるが、1つずつ終了させる必要があり、一括終了はできない。IS05ではこれを改善し、「すべて終了」アイコンから一括終了が可能になった。

こういう点でも便利になっています。IS03はどうか知りませんが、IS01のホーム長押し、便利なようで使いにくいです。というのも、動作が非常に遅い。変なアニメーションを組み込んでます。詰めが甘いですね…


あらためてサイズを確認すると
IS03 W63×D12.6×H121mm
IS05 W55×D14×H112mm
です。
うーん、スリム!
CPUもパワーアップして、これは楽しみですね



   


posted by Y1 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | au | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月04日

IS06のホーム画面

普通アンドロイドのホーム画面って4×3個アイテムがおけるとかですよね。きれいに区画分離され、その個数分おけるみたいな。

ウイジェットもそんな風に決まっていて、縦2使って横3使います、みたいな。

べつにひょうじゅんだけじゃなくって、いろいろなホームアプリでもそうなっていますよね。

でもどうやらIS06の標準のホームはそうではないらしいです。この間触った時に気付きました。
アプリはちょっと重ねておくことが可能ですし、区画などありませんでした。ウイジェットもそのようです。つまり3.7インチという画面上に、十個とか20個と言わず無数にアプリを置けるようです。


他にもいろいろ特徴あるようですね。他の人のブログなど見ていると物欲がふつふつと・・・正直IS06をメインにAUさんは据えればいいのに、と思います。せめてキャリアメールに対応してくれれば・・・と。思いますが。

やっぱり軽いですしね。
良いです。


   

posted by Y1 at 03:09| Comment(0) | TrackBack(0) | au | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。