2011年07月11日

あれから2年【日本で始めてAndroidが発売された日】 その2

昨日書いた記事の続編です。

あれから2年【日本で始めてAndroidが発売された日】

初アンドロイドから発売から2年ということで、昨日は機種の数の変遷やいろいろなサイトの統計を見て記事を書きました。
今日もそんな感じです。

といっても今回もそんなたいしたことは書いていません。
昨日書いたことの付け加え、でしょうか。

スマートフォンの「話題性」を計量的に見ていこうかなと思いまして、グーグル検索を利用してみました。
グーグル検索には、期間指定という機能があります。
その機能を使い、1年を半期にわけ、検索数を調べて見ました。
それが表1です。



※略記
2007 前 2007年1月1日–2007年7月1日
2007 後 2007年7月2日–2007年12月31日
2008 前 2008年1月1日–2008年7月1日
2008 後 2008年7月2日–2008年12月31日
2009 前 2009年1月1日–2009年7月1日
2009 後 2009年7月2日–2009年12月31日
2010 前 2010年1月1日–2010年7月1日
2010 後 2010年7月2日–2010年12月31日
2011 前 2011年1月1日–2011年7月1日

※のAndroid対策というのは、SFでいうAndroidのことです。そっちがHITする恐れもあるので、「スマートフォン Android」という感じで検索しました。他のOSも同じです。

話題性ということで、やはりiPhoneが圧倒的なのがわかりますね。
2010年の前期から全体的に検索HIT数が上昇しますね。日本におけるスマートフォンの認知がそこで広まったと言ってもいいのではないでしょうか。
そして検索HIT数は、2007年から2009年まで、「スマートフォン」では実はそんなに変わりません。半期ごとに500万ほどHITします。それが2010年の前期で1400万、後期で5400万、2011年で1億とすさまじいスピードで増えていきます。

もちろんこれをもって話題性がある、と認定するのには危ういですし、この測定方法には多くの問題があります。
たとえば表記、アンドロイド、ウィンモ、アイフォン、アイフォーン、ウィンドウズモバイル、ブラックベリー等も調べる必要があったのでは?。
また、2009年の前期で検索したのに、2010年に書かれた内容のものが引っかかってしまう可能性がある、ということも問題です。どういうことなのかというと、たとえば更新された記事の日時が2009年の前期でも、その記事が自動的に関連タグの記事にリンクを張るようなシステムを採用していたらどうなるでしょうか?
そうするとその日付よりも未来の日付でかかれたものまでHITしてしまいます。
自動でサイトに適応する広告とかもね。

まあでもひとつの指標にはなるのではないでしょうか。

次はそれぞれ「スマートフォン」に対する比率です。



これを見ると、アンドロイドやアイフォーンの比率って、近年では50パーセント程度と前より減っていますね。
「スマートフォン」という認知度が高まった、「スマートフォン」という用語が一般化した。定着した、も見れますね。
あるいは、スマートフォン=アンドロイドoriPhoneの図式が成り立ってしまった、とも考えられるかもしれません。
もちろんこのパーセントも、かなり当てになりませんが…・・・


本当はブログ検索で、一般の人にはどう認知されているのか、とか調べると面白そうですね。
体力があったらやってみます。けっこうめんどうだったです。これ作るの。
グラフとかにしたらわかりやすいかなぁ・・・

今回作った資料を↓においておきます。使うことなんてないと思いますが、もしもあればご参考までに・・・

Google検索数によるスマートフォン話題性比較.pdf
Google検索数によるスマートフォン話題性比較.xls








posted by Y1 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | スマートフォン全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月23日

こんなんが商売になるのか【スマートフォン設定代行】



l_sa_sapo01.jpg
l_sa_sapo02.jpg

ソフマップとビックカメラが代行サービスを始めたとか。
Android端末、iOS端末、Windows Mobile端末、BlackBerryシリーズなどです。
料金はたとえばgmailの設定は1000円とか。
WiFi設定1000円、OSのアップグレード5000円・・・・・・

まじか・・・こんなものが商売になるのなら、俺でもできると思ってしまう。

うーん、なんというか。ここまでくると、もうスマートフォンはパソコンと同じように、好むと好まざるとも持っていなければならない道具になるのかなぁ・・・

スマートフォンってこういう設定自分でできないと、かなりつらいところがあると思う。電話やメール機能ってけっこう重要でしょう。いざってときの対処法知らないと、使い物にならない。
だから自分で説明書見たり、ネットで調べたりして設定しないと使い物にならない道具だと思う。だからそれができない人は買っても幸せになれない。普通の携帯を買うべきだ、と思っていました。でもパソコンも基本そうだよね。

そうかんがえると・・・・・って感じです。
twitterの承認方法が変わったら、また業者に代行してもらうの?
WiFiの接続機器やルーター変えたらまた業者に頼むの?
そうなるのかなぁ・・・

この価格は高いと思うけれど、まあでもそのくらいの価格設定しないと割に合わないのかな。OSアップデートとか下手したらかなりの時間かかるし。
うーんでもWiFiとか。パスワードとかわかっていればものの5秒程度なんだけどな・・・・


huawei¥ 16,200
Amazonで詳細を見る by AmaGrea
andxroid.com
Amazonで詳細を見る by AmaGrea
東芝¥ 24,800 (17% OFF)
Amazonで詳細を見る by AmaGrea
camangi¥ 44,000
Amazonで詳細を見る by AmaGrea




posted by Y1 at 00:00| Comment(1) | TrackBack(0) | スマートフォン全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月05日

俗・物欲【palm preとかHP VEERとか】

昨日はECHO欲しい!って言っていましたが・・・・


アンドロイドしかない現状、他のOSも触ってみたいところ。

候補としてはWindowsPhone・・・ヤフオクみているとHTC surroundとか出ていたので物欲が・・・


しかししかし・・・さらに欲しいと思ったのが、palm preやその後続機。

特に小型のHP VEERが無性に・・・無性に欲しい・・・
hp-veer-ofc-1.jpg
8760528875324f5793ddb218cf229dbc.jpg

だって可愛くないですか・・・・!!!!
でも日本語化・・・それが問題かな。表示はたぶんできるだろうけど日本語入力が、どうだろうもう少し調べてみる必要がありますね。

そんなに高い端末じゃないので、何かの勢いで行ってしまいそうだ・・

週アス+
2010年2月10日 HP TouchPad、HP Pre3、HP Veer Packs HPがSnapdraonとwebOSを搭載した3機種発表

engadget.japan
2010年2月10日 動画:webOSミニ携帯 HP Veer、クレジットカード大でスライドキーボード採用


だってかわいくないですか?そのうえqwertyだなんて・・・





HTC¥ 44,800

LG¥ 41,900

MOTOROLA¥ 47,900

MOTOROLA¥ 49,500

posted by Y1 at 02:50| Comment(0) | TrackBack(0) | スマートフォン全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月02日

あれ・・・ミクィタッチが大幅変更・・・!?

ミクシィタッチが大幅に変更されたようです。

改良して改良して使いやすくしていこうというのはいいことですが、それが使いやすいかと言われれば・・・

今回大幅に変わったみたいですね。この間、スマフォブラウザーからログインして気づきました。


個人的には、慣れていないとういうこともあり、前のシンプルの方がいい。今のはちょっと複雑・・・

一番いやなのがページをスクロールしてもずっとついてくる、切り替えメニュー
確かに便利です。どんなに下に行っても切り替えメニューはついていくので、ぱぱっと切り替えられます。

でもあれ・・・いや。自分の使っているのがスペック低いせいもあるかもしれませんが、どうも好きになれません。パソコンなどでも、その手の広告はとてもうざく思えるし・・・・・


うーんって感じです。ミクシィはミクシィタッチを改善するより、ミクシィアプリをどうにかしてほしい・・・






posted by Y1 at 00:39| Comment(0) | TrackBack(0) | スマートフォン全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月15日

やるやる【布団の中でスマフォ】

ITmedeiaニュース
2011年5月12日 「毎日布団の中でスマホ」というヘビー布団モバイラー、スマホユーザーの半数以上


やりますよね、スマートフォン持ってる皆さん???やりませんか?

私はします。
でも今持っているLG P500(Optimus One)はホームキーや戻るキーなどのバックライトがすぐ消えるので暗い中だと何かと不便です。
MILESTONEはキーボードに加えそれらのボタンもちゃんと、バックライト常時点灯していたので夜にポチポチしても不便ではなかったです。
IS01は・・・キーボードにバックライトなかったので、超不便でした。

サムスンのGalaxy tabもメニューボタンなど常時点灯ではないのでやや不便です。。。。。


布団のお供に最高です〜〜^^



MUGEN POWER¥ 12,330

モバイルフィルム¥ 630

リックス¥ 1,248

Gild Design¥ 9,996

'-¥ 2,313




posted by Y1 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | スマートフォン全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月02日

スマフォのbluetooth キーボード2

以前ブルートゥースキーボードについて記事を書きました。こちら
といってもアマゾンへのリンクを張っただけのような記事ですが(汗

今回も同じ感じです。面白そうなキーボード見つけたので。

Bluetooth ワイヤレス ミニキーボード iPazzPort


超サイズです。以前の記事で紹介した超ミニサイズはipodtouchと同じくらいの大きさでしたが、今回のは2/3程度です。一般的なスマートフォンの2/3程度なのです!!(それこそ4インチ級のスマフォですと半分かもしれません)

そのくせ54キー搭載で、バックライトもあるようなのです。
当然かなりの打ちにくさが予想されます。


サイズと重さです。次の製品と比べれば一目瞭然です。

iPazzport
8.2 x 1 x 5.6 cm
32 g

比較対象
11.5×0.9×6 cm
45g



比較対象は以下の商品。



まじ小ささはんぱねぇっす。小ささを得るために犠牲になったものがおおいでしょうから、あれですけどね・・・。。。。


Waterproof Bluetooth Keyboard


これはシリコン製のキーボードで、折り畳み可能ですし、丸めることもできます。
ささっと広げてぱちぱちできます。
問題があるとすれば、電車の中のような平面を確保できない場所では使えない、ということでしょうか。
でも丸めるので便利です。
携帯性は抜群かもしれません。

広げたときのサイズは以下の通り

31.5×11.3×1.1 cm

キーは一般的なWinsows用のキーですので使いやすいと思います。別に独立して10キーはないですので、ネットブックのキーボード思い浮かべればいいかもしれません。





posted by Y1 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | スマートフォン全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。