2011年04月15日

ジャパンナレッジがスマートフォン用に最適化

JapanKnowledgeというサービスがあります。
オンライン上で複数の辞書を検索できる有料サービスです。
料金は通常のコースが月額1570円
+Rコースが月額2100円です。
月単位契約が上記の値段ですが、年間契約は月額契約の10倍の値段となります(つまり二か月分お得)

私はこれを契約しています。

個人的にこの辞書の目玉は、日本国語大辞典を擁していること。
日本国語大辞典は言葉に関する詳細な記述で充実しています。特に語が出現する文献が示してあったり、語原説や語誌がまとめられています。発音や方言、万葉仮名についても触れられています。そういった点で、かなり便利な辞書です。

PC上での実際の画面。
KJ0.png


日本国語大辞典だけでなく、複数の国語辞書がありますし、字通などもあります。
また国史大辞典という辞典もあります(Rコースのみ)

年間21000円を私は安いと思いました。

なんといっても検索が便利、串刺し検索できますからね。

だいいち日本国語大辞典(第二版)をそろえるのには相当のお金と場所が必要です(14,5巻くらいあった気がします)。

ヤフオクでセット3万で見つけたときには落札しようかどうか悩みました。


英語の辞書も充実していますし、他の言語の辞書も一応あります(充実しているとは言い難いですが)
また会社四季報も見れます。私は使ってませんが、株をやってる人にはとても便利ではないでしょうか?検索できるのが楽ですよね。
また古典文学作品を見れたり(テキストデータではないので、とても見にくいですが)、コラムなども見れたりします。


さて、これを使っていたのですが理想はIS01でぱぱっと検索するので。そうあたかも電子辞書のごとく。

ところがPCのサイトをそのまま表示するため使いにくいことこの上なしでした。

それが最近スマフォに最適化したというのでスクリーンキャプチャーをとって紹介します。

KJ1.png

ログインしたTOPページです。

iというのは使い方です。使い方を見れます。また鍵マークはログアウトです。

iをタップして使い方を見てみましょう。
KJ.2png.png

ワンルック検索
マイルック検索

があります。
ワンルック検索とは全ての辞書を一括検索します。
マイルック検索とはあらかじめ設定した3つの辞書を検索します。
ジャパンナレッジは辞書の数が多いので、スマートフォンのような小さな画面で一気に検索結果を見れないので、マイルック検索のようなシステムは非常に便利です。

KJ3.png


と実際このように設定するようです。


次に検索結果を見ます。
KJ5.png


最後に実際の本文です。
KJ6.png


このように機能は極力減らし、最低限辞書の検索ができるようになっています。これは非常に便利です。
IS01でぱぱぱっというのも夢ではないかもしれません。
なお今回はLG P500(Optimus One)でキャプチャとって紹介しました。

ジャパンナレッジを契約している皆さん、スマートフォンを持っていたら確認してみてください。
スマートフォンを持っている皆さん。
電子辞書を買わずに、年21000円で契約しませんか?
ちょっと高いですかね・・・??

人によっては使わない辞書がたくさんあるかもしれません。私はその価値はあると思っていますが。
辞書を考えている人は、一度考えてみてください。







posted by Y1 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | スマートフォン全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月31日

海外端末のタッチパネルが割れたら……

普通の人には全然関係ない話かもしれません。



海外端末を使ってる人で、タッチパネル(正確にはフロントパネル)を割ってしまった場合どうすればいいのでしょう。
たとメーカー保証がついていても、海外に発送し英語などでやり取りする必要が出てき、そもそもフロントガラスの破損の場合、修理費が馬鹿にならず、送料と併せると、買いなおした方がいいかもしれない・・・などということになりかねません。


てことでどうすればいいか調べてみました。といってもそれは私が急務を要したからです。


@日本の非正規の修理会社に依頼する
Android doctorなどがあります。例えばiPhoneなどはこういったところ多いのですが、日本で取り扱わない端末となると探すのに苦労します。だいたい1万円〜15000円くらいを見ていたほうがいいと思います。
フロントガラスの他、液晶の交換、などもおこなっているようです。

Aフロントガラスを購入し、自分ではめかえる
ebayCELLULAR などで、修理部品を購入し、自分ではめかえます。
この方法だと、5000〜8000円+送料 程度で済みます。

ebyaの場合は端末名+repairや端末名+Touch panelなどで検索するといいでしょう。CELLULARの場合、端末名を検索でOKです。


私は・・・MY TOUHC 4Gの修理の必要があります。どこから調達しようかは、未定。

ebayの「MY TOUCH 4G Touch panel」検索例
CELLULARの「MOTOROLA Defy」検索例


でも交換て簡単なの???って疑問があると思います。結構複雑です。
手順があります。


そこでユーチューブなど動画サイトで、自分の端末を検索かけてみてください。
グーグルの動画検索でもいいかもしれません。多分海外には、修理方法を説明したサイトもあるかと思います。が、英語の説明で解りずらいと言う方は、動画を見れば一発でしょう。

検索例 端末名+repair


以下はNEXUS ONEの手順を説明した動画です。



あとは、対応したドライバーも必要ですね。プラスやマイナスだけではたぶんだめです。トルクス(TORX)と呼ばれるものが、一般的に使われているようです。端末で検索をかけてどのドライバーが必要か調べる必要があります。



こんな感じでしょうか?


当然ですがくれぐれも自己責任でお願いします。

海外で非正規の修理屋はないかな・・・と探しましたが、日本への発送しているところがみつかりませんでした。
またebayにも修理サービスを商品として出しているものがありますが、発送が日本に対応していません。

修理に成功したら、また記事をあげようかとおもいます。
とりあえず、

フロントパネル+トロクスT5サイズ+カバーを開けるプラスチックの何か

を購入しようと思います。CELLULAR で50ドル(送料除く)でした。

約4000円ですね^^
まあ、修理めんどそうですが・・・

不器用なんですよね・・・。。



ちなみにiPhoneとか日本国内の端末は、もっと格安で修理ができます。が、これは自分で修理するより非正規の店に頼んだ方がいいと思います。
それでも7000円くらいではないでしょうか。


ちなみに、私の場合はタッチパネル(フロントガラス)のみですが、液晶がやられたかたは、液晶も交換可能です。なので、探してみてください。液晶のほうがやや高いですね。

TORXのドライバーはコチラ


posted by Y1 at 01:57| Comment(1) | TrackBack(0) | スマートフォン全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月19日

スマフォのbluetoothキーボード

様々なスマートフォンが増えている中で、ブルートゥースキーボードの需要も増えてきますよね。
実際、スマフォがあるからこそ超小型のキーボードなんてのも出てきますし。特にiPhoneは爆発的な人気があるにもかかわらず、キーボードレス端末なので、iPhone好きだけどボタン欲しいな・・・って人には、小型のブルートゥースキーボードが便利ですよね^^


てことで、少し、そのキーボード調べてみました。(これらを実際の携帯で動作確認行ってません。各々の携帯で対応しているかどうかちゃんと確認してから買ってください)

先ずは、超小型から。


【超小型携帯型キーボード 50g程度】

〜アマゾンからの引用〜
【主な特長】 カラー:メタリックシルバー 電波方式:bluetooth 入力:英語配列(日本語ローマ字入力可) キー数:49 材質:本体/プラスチック、キー/シリコン素材 サイズ:約115×60×9mm 重量:約45g 使用時間:最大連続使用50時間 電池:リチウムイオン電池内蔵 充電:USBケーブル経由対応OS:Android OS・Windows Mobile(6.0&later)OS・Nokia symbians60(v3.0&later)・iPHONE 4.0 OS・iPhone 3GS/3GはiOS4のみ対応 ・ iPHONE/PS3/SmartPhone/PC/HTPC 付属品:本体、USBケーブル、ドライバーCD(日本語・英語マニュアル、インストールドライバー) 注意事項:PCのファンクションキーで一部は印字と違う文字が表示されますが、 本製品の仕様となります。i-Phoneシリーズでの使用をお勧め致します。

白い色のキーボードです。大きさは、約115×60×9mmとサイズはスマートフォン並です。
例えばiPhone4のサイズは115.2×58.6×9.3 mmとなっております。
数字キーが独立していないのは使いにくいですが、この大きさですからね仕方ない。値段も安く3000円程度。



〜アマゾンからの引用〜
サイズ:キーボード:115×60×10mm 重量:キーボード:43g 対応OS:Google Android Windows Mobile Nokia Symbian S60 OS iPhone OS 4.0(3.xではご利用いただけません) ※PC用Windowsでは使用できません。 電源:USBケーブルで充電 インターフェース;Bluetooth 付属品:Bluetoothキーボード、USBケーブル、CD-ROM(英語説明書) ※日本語説明書は付属しません。中上級者向けです。 キーボード 49キー仕様 対応機器 ■iPad, iPhone, iPad Touch OS4.0以降 ■Handhelds with Android / Windows Mobile 6.0~ ■Sony Playstation3 ■HTPC with built- in Bluetooth Bluetooth規格 Bluetooth V2.0 使用可能距離 10m 充電時間 約3~4 時間 連続待受時間 最大約400時間 連続使用時間 最大約50時間 保証期間:商品到着後 1週間 注意事項 ※スマートフォン用に設計されています。 ※電話としてご利用いただく場合、iPhone内蔵のセンサーが反応し画面が暗くなる場合がございます。 ※本製品のBluetoothは日本国内での技術基準適合証明を取得していません。日本国内でのご使用は電波法に抵触します。

先ほどの白いものよりも軽いです。
サイズは115×60×10となっておりほぼ同じでしょう。
評価は高くありませんが安価です。
評価の低さは打ちにくさに起因しているようですが、このサイズですからね・・・まあこの小ささでいい人は買ってみても損はないでしょう。



〜アマゾンからの引用〜
■対応規格 Bluetooth2.0以降 ■色 ブラック ■重さ 約50g ■外形寸法 約115mm × 61mm ×9mm ■出力クラス class2 ■伝送距離:約10m ■電源 リチウムイン充電池(内蔵:電池交換不可) ■充電時間 約3時間 ■連続待受時間 最大約400時間 ■連続使用時間 最大約50時間 ■対応OS iPhone4 iPhone3GS iPhone3G iPad Windows7 WindowsVista WindowsXP Windows2000すべてのキーが対応するわけではございませんので、ご了承ください。 ■付属品 充電ケーブル

プラタという会社のもの。先ほどのキーボードと何が違うのかはわかりませんが、公式スペックだと、縦幅が61mmと先ほどのものと1mm違います。値段もほぼ一緒。
評価は、なぜかこちらの方がいいです。



サイズ:11.5mm×60mm×7mm
こちらはスタンドとケースにケーブル付。あとCD-ROMが1枚(説明書かな?)。


【折り畳み式携帯キーボード】
   
商品の説明は省きます。アマゾンの説明か以下のリンクを参照してください。
SKB-BT12BK
Rboard for Keitai (Bluetooth HID/英語配列) RBK-2000BTII および RBK-2100BTJ Ver.2.1(Bluetooth HID、JIS配列) RBK-2100BTJ
TK-FBP017BK
今紹介した4つのキーボードは全て折り畳み型です。
エレコムのものが一番軽く165g程度。だいたい、一般的なスマートフォン程度の重さですね。
大きさは例えばエレコムのものですと、

使用時 : 幅285.6mm×奥行99.3mm×高さ14.1mm
折りたたみ時 : 幅146.2mm×奥行99.3mm×高さ21.9mm

このようになっております。折りたたみ時は分厚いスマフォ程度だと考えればいいでしょう。
これらはやはり持ち運びに便利なのが利点でしょうか。確かに、携帯性を考えれば最初に挙げた、超小型のものが持ち運びしやすいですが(その気になれば自作でキーボード付ケースなんてつくってしまえそうです)、こちらは打ち込みやすさ+携帯性という利点があります。
スマフォのお供には最適かもしれません。
値段は7000〜12000程度。アマゾンによります。メーカー希望価格は違うんじゃないでしょうか。


【携帯キーボード】

本体サイズが本体サイズ151.5×92.1×14mmとなっております。重さは170gほど。
非常に小さく、携帯に便利。折り畳み式の折りたたんだ状態と大きさが同じです。横幅はDELL STREAK(ソフトバンクから出たアンドロイド携帯)と同じ大きさです。ご参考までに。

小さい分打ちにくいですが・・・・
あと高いです・・13000円なり(アマゾンによる)。


【小型キーボード】

〜アマゾンからの引用〜
◆Bluetooth2.0対応したワイヤレスフルキーボード(コンパクトサイズ)◆約10m(非磁性体)まで操作可能◆最大9台の接続相手を登録し、切り替えて通信可能! ◆幅221.2×奥行99.0×高さ20.8mm■Bluetooth(ワイヤレス)【Windows 7/Vista/XP】【Mac OS X(10.5~10.5.8、10.6)】【iPhone 4/3GS】【PLAYSTATION 3】【iPad】/※iPhone 3Gは対応しておりません※iPhone3GSはiOS4適用時のみ対応します。※iPadに関してはメーカーページでご確認ください。

こちらもコンパクトなキーボード。重さは250g程度。折りたたみ小型に比べれば、60〜80gほど重いですが、これも携帯性に優れています。幅221.2×奥行99.0×高さ20.8mmとなっておりそこそこ打ちやすいのではないでしょうか。値段は4000円程度と安価(アマゾンによる)。


アップル純正のキーボード。素敵なデザインとすっきりとした大きさです。
さすがに携帯するには不便でしょう。家で使う分にはいいかもしれません。公式に重さや大きさは出てないですが、こちらのブログに重さが載っております。
ポメラやめました! - iPhone とワイヤレスキーボードで快適テキスト入力生活
320gです。携帯には難しいですね。


こちらはマイクロソフトの小型キーボードです。テンキーも付いてます。

・サイズ
キーボード : 約 165 x 355 x 13 mm テンキー : 約 134 x 102 x 13 mm
・重さ
キーボード : 約 411 g (バッテリなし) 約 434 g (バッテリあり)
テンキー : 約 112 g (バッテリなし) 約 121 g (バッテリあり)

ただしテンキーとキーボード同時に使用できない可能性があります。iPhoneなどではどちらか片方しか使えないようです。同時につかえないのは残念。
さすがに携帯には無理でしょう・・・・値段は7000円程度(アマゾンによる)


【特殊型】

かなり特殊。キーが普通のものと違います。以下のニュースでとりあげられています。
4,980円のモバイルキーボード発売、Bluetooth接続
大きさは140 x 72 x 13 mmで重さは87gとかなり小型です(スペックは公式による)
そんなに高くないですし、ネタとしていいかもしれません。アマゾンンでの評価も高く、実は実用に耐えうるかも。


iPhone4に対応した革ケースに、ミニキーボードがついてます。最初に紹介した、超小型携帯型キーボード並のサイズです。正直ケースの仕様がダサイのとつかいずらそう・・・ないよりマシ程度。に思えます。




かなり奇抜なデザインです。
26.5mm×151mm×90mmで173gで、蓋があり、携帯性に優れています。
面白い・・・・

PS3も対応の小型Bluetoothキーボード「diNovo Mini」発売

ニュースを見ると、光っています。ということはくらいところでも打てるということでしょうか?結構便利ですね。



〜アマゾンからの引用〜
薄型・超ミニサイズキーボード「厚さ21mm」と薄型で、使いやすいキーボードです。テンキーをはじめ、余分な隙間を極限まで省き、「幅218mm」の超省スペースを実現しました。 ◇マウスいらずのタッチパッドを搭載タッチパッドを搭載しているので、マウスいらずで操作の場所を選びません。 対応機種:Windows Vista、XP、2000、PLAYSTATION3※但し、Bluetoothドングル(レシーバー)使用の場合はドングル側のOSに依存します。


ノートパソコンのキーボードみたいなかんじ。タッチパッドつき。
本体サイズ:218×150×21(mm)
重量:350g
結構小さく、携帯不可能ではありませんねwwおもしろいかも。

製品の詳細はこちらに詳しい。


かなり大型で、45.7×12.7×2.2(cm)のサイズ。それでいながら折り畳み可能。折りたたみ時は25.6×12.7×3.5(cm)となる。
重さは433g
携帯性があるかと問われれば首をひねるが、いざというときはいいかも。折りたためるので、収納に便利層。さらにこの大きさにしては、かなり軽い。携帯性も考えられているのだろうか。参考として、この次に紹介する普通のキーボードと比べてほしい。
幅が45.7cmもあるので、打ちやすさはあるだろう。

【通常のキーボード】

通常のものは、紹介する必要ないかもしれませんが一応いくつか。
日本語103キーで幅 389.5mm×奥行130.75mm×高さ25.0mmです。重さは・・・576gと携帯性はないですね。だって普通のキーボードですもん。
テンキーがあります。
大きさが解りにくいかもしれませんね・・・私の持っている10.1インチのエイサーのパソコンがキーボード部分だけの幅が24cmほどです。それより14cm(大きな携帯の縦幅一個分)大きいのです。




こんな感じでしょうか。
ついでにマウスなんかも使っちゃうと、超便利かもですね。
というわけで小型マウスも少々


【小型マウス】

〜アマゾンからの引用〜
●名刺よりも小さい超小型nanoマウス ●ネットブック/UMPCに最適なBluetooth対応マウス ●外付けアダプター不要でモバイルに最適 ■対応機種:Bluetoothモジュール内蔵DOS/V機(Windows搭載)、Bluetoothアダプターが接続されたDOS/V機(Windows搭載)、プレイステーション 3 ■対応OS:Windows7(32)(64)/Vista(32)(64)/XP/2000 ■インターフェース:準拠規格 Bluetooth Ver.2.1+EDR class2準拠 ■プロファイル:HID(Human Interface Device profile) ■センサー方式:レーザー式 ■分解能:1200dpi ■レーザー規格:JIS C 6802 (Class1)準拠 ■電波周波数:2.4GHz ■電源:電池(単4×2本) ■電波到達距離:非磁性体(木の机など)約10m、磁性体(鉄鋼の机など)約3m ■アルカリ乾電池を使用時の目安:連続動作:約107時間、連続待機時間:121日、規定使用可能時間:81日 ■本体寸法:W40×D75×H29mm ■本体重量:約26g(電池含まず) ■パッケージ寸法:W135×D50×H225mm ■パッケージ重量:約103g ■動作環境:温度5℃~40℃、湿度5%~90%(結露なきこと) ■製品構成:マウス本体、単4電池 2本、マニュアル/保証書

超小さいですね。値段も安く手頃。



〜アマゾンからの引用〜
●Bluetooth対応ブルートゥース規格に対応し、ブルートゥース内蔵のパソコンにレシーバー無しで接続できます。ケーブルが邪魔になるといった煩わしさがないワイヤレスタイプのマウス、通信範囲が半径約10mで快適なコンピュータ操作が可能です。●光学センサー方式操作性に優れた光学センサー読み取り方式。ボールがないからメンテナンスも不要です。●PCカードTypeII充電可能PCカードTypeIIから充電可能で、電池交換不要のエコ設計です。※Express Cardでの充電できません。●超薄型サイズ折りたたみ時は、薄さ5mmの超薄型サイズで、携帯・移動時はPCカードTypeIIスロットに挿入して持ち運べます。 / ※Express Cardでの充電はできません。※Bluetoothモジュールを内蔵していないWindows搭載パソコンでご使用の際は、 別途MM-BTUD7など(Bluetooth USBアダプタ)をお求めください。※鏡など光を反射する表面や、ガラスなど透明な素材の上でご使用になると、マウスカーソルがスムーズに動かない場合があります。また、規則正しいパターンの上ではトラッキング性能が低下する場合があります。

奇抜なデザインで、薄いです。PCのカードスロットに挿して持ち運べるという利点があります。
サイズは54×87×5mm





マウスも使えればいっそう便利ですね・・・ってここまでしたら・・・・パソコンと同じ・・・
パソコン持って行った方がよいですかね・・・?ww

   


続きを読む
posted by Y1 at 02:15| Comment(0) | TrackBack(0) | スマートフォン全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月28日

日本通信音声対応SIM発売

月2980円でネット使い放題の安価SIM(1年契約だともっと安い)を出していた日本通信が、こんどはデーター通信のみならず、音声通話に対応したSIMを発売しました。

2010年7月23日 CENT Japan
日本通信、月額3960円で音声通話対応、データ通信使い放題の「talkingSIM」を発売へ


3960円だそうです。1050円の無料通話分が含まれているそうで、それを超過すると30秒につき21円、料金がかかるそうな。
んー料金はかなりびみょーー
それに4000円となるとなぁ・・・けっこうなんだか負担大きい気がする・・・

それでも通話がついたのでいいのかなぁ?
これでスマートフォンに通話を付けることも可能ですねぇ〜〜
確かにキャリアと契約するよりも月額料金は安く抑えられそうです。
速度は全然でないので、ネットサーフィンはきつそうですが・・・
posted by Y1 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | スマートフォン全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月26日

iPhone4とIS02触ってきました

というわけで触ってきました。
iPhone4はサクサクですね!といってもiPhoneを持ってなかったので、どれほど早いのかっていうのは実はわかりませんでした。
まあよさげ。
マルチタスクにも対応してますね。トン、トンと終了ボタンを二度押せば、メニューが出てきて切り替えられます。いいですね。
デザインに関してですが、悪くはないのですが、写真で見たよりもよさげには見えませんでした。写真では素敵に見えたのに、実際はそれほどでもなかった・・・
いや、別に悪いわけではありません。写真で見たとき素敵に思いすぎてハードルがあがったのでしょう。そこからくる肩すかし。

あとT-01Bを見ようと思ったのですが、端末が置いてませんでした。でもほぼ同じ端末IS02が置いてあったので触りました。
しかしIS02という型番の割には、IS01よりも早く発売するという不思議。
いろいろ触りましたが、悪名高き東芝UIスプライトメニューではなく、このIS02では素晴らしいUIでした。スプライトは非難ごうごうだったんでしょうね。後発の同機種X02Tでも採用されていません。
iPhoneみたくスクリーンという概念を導入したみたいです。使いやすい。
ただ、マルチタスク、パソコンみたいにはなってないですね。あいかわらず、タスクマネージャーを開いて終了を押さなければならない・・・めんどっ!
切り替えもめんどっ!
ワークタスクのようなものを、標準で装備してくださいよ・・・・

しかしIS02結構良かったです。静電式、いいですね。ただディスプレイしたのスタート、ホーム、戻るのボタン・・・・これは物理ボタン式にしてほしかったなぁ。
正直端っこなのでついつい、当たってしまい、なえる。変な反応してね。押したくないのに・・・・押してしまうみたいな。
あとキーボードですが、結構良かったです。ただやはり矢印キーではなく十字キーがよかったんではないかなぁ。

カメラとかは改善されず。フラッシュもついていない。
ストラップホールもついていなかった。


んーーーって感じですかねぇ。
でもいいです使いやすい。T-01Aとは別物っていう感じがします。
キーボードがついてるのに薄いですしね!すばらしい。
posted by Y1 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | スマートフォン全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月01日

スマートフォンでミクシィ【mixiTouch新登場】

スマートフォンでも快適に。mixi Touch登場!
http://mixi.jp/promotion.pl?id=33

いやいやそこじゃないから・・・・・・・・・・・・・・・・・
重要なのはそこじゃないよ。皆待望しているのはミクシィアプリでしょ。アプリケーション開発しなさい!って無理か・・・・

まあ、スマフォがフラッシュに対応すればいいんだけどね。大抵は対応していない。


そもそも、今までも、普通にとは言わないまでも、ミクシィみれてたのではないだろうか??
この恩恵を預かったのは静電式の端末だけな気がしますが。感圧式にはあまり関係ないような。


ちなみに、

T-01A(WindowsMobaile6.5)
【IE】 
 [デスクトップモード]
  (旧)ページ読み込む度にメッセージでうざい (TOUCH)前と変化なし。
[モバイルモード]
  (旧)ページ読み込む度にメッセージでうざい (TOUCH)TOUCH化。普通に読み込む。が背景画像を読み込まない。
【opera beat10、NF、SKYFIRE、IBIS】
 (旧)普通に読み込む (TOUCH)前と変化なし

MILESTONE(Android2.1)
【標準ブラウザ、Opera mini、Xscope、Steel】
 (旧)普通に読み込む (TOUCH)TOUCH化
【galapagos browser】
 [3キャリア携帯モード、PCモード]
  (旧)普通に読み込む表示はパソコン表示 (TOUCH)前と変化なし
 [Androidモード、iPhoneモード]
  (旧)普通に読み込む (TOUCH)TOUCH化 

です(2010年6月1日0:00現在)
個人的にAndroidのオペラブラウザがタッチモードになったのがいや。前のほうが良かったなぁ。まあT-01AのIEでミクシィ見れるようになったのは大きな進歩ですか??今更感がしますが

随時対応とのことなので、これからどうなるかわかりませんが。
期待してもいいのでしょうかねぇ・・・・?


↓スマートフォンmixi関係記事
T-01Aでミクシィ その5【ibisbrowser】
T-01Aでミクシィ その4【Opera Mobile 10beta】
T-01Aでミクシィ その3【Net Front Browser】
T-01Aでミクシィ その2【Sky Fire】
T-01Aでミクシィ その1【MZ3】

posted by Y1 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | スマートフォン全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。