2011年08月05日

GALAPAGOS A01SH アンドロイド3.2、7インチ

イーアクセス×シャープがアンドロイド3.2の7インチ端末を発表しました。

シャープ ニュースリリース
2011年8月3日 イー・アクセス株式会社向け <GALAPAGOS A01SH>の製品化について

110803-a.gif


GALAPAGOS A01SH
寸法:幅約195mm×高さ約122mm×奥行約11.9〜12.6mm
質量:約389g(内蔵バッテリー含む)
CPU:NVIDIAR TegraTM 2 モバイルプロセッサ(デュアルコアCPU)
OS:AndroidTM 3.2
内蔵メモリー:ROM 8GB / RAM 1GB
ディスプレイ:7インチワイドTFT液晶(LEDバックライト、WSVGA、1,024×600)
カメラ有効画素数:リア:約500万画素(オートフォーカス、LEDフラッシュライト付き)
フロント:約200万画素
Wi-Fi:IEEE802.11b/g/n準拠(WPS対応)
Bluetooth:Ver.2.1+EDR準拠(Class2)
加速度センサー、ジャイロセンサー、方位センサー、照度センサー
カードスロット:microSDTMメモリーカード/microSDHCTMメモリーカード×1(最大32GB)※8
端子:ヘッドホン出力(φ3.5mmステレオミニジャック)/microUSB(USB2.0準拠)※9/
microHDMI出力端子/ACアダプタジャック
電源:内蔵リチウムイオンバッテリー 1600mAh×2
駆動時間:静止画表示時:約7.5時間、動画再生時:約6時間、サスペンド時:約10日
主な搭載アプリ
ブラウザ、AdobeR FlashR Player 10.3、メール、GALAPAGOS App for Tablet(辞書:明鏡国語辞典MX・ジーニアス英和辞典MX・ジーニアス和英辞典MX、フォント:秀英横太明朝・秀英角ゴシック・LC明朝・LCゴシック)、AQUOSリモート、Documents To Go 完全版、NVIDIAR TEGRATM ZONE、YouTubeTM、Google マップTM、カメラ、Android マーケットTM 、McAfee VirusScan Mobile 30日期間限定版、ファイルブラウザ、GmailTM 、カレンダー、ギャラリー、Google トークTM、音楽、連絡先、電卓、Movie Studio、他
主な付属品
ACアダプタ、USBケーブル(試供品)、microSDTMメモリーカード(2GB、試供品)



スペックは以上の通り。
バッテリー稼働時間なかなかのものですが、しかし落とし穴が。
この測定値はWiFiオフ、画面光度最低状態の時の測定値。つまり実情はもっと低いです。動画閲覧なんて、画面暗くして見るなんて実用的ではないです・・・・それに3Gモデルはないので、基本WiFiに接続している、ということになるでしょう。

何故3G回線モデルがないかというと、 「単体で購入できるようにする。価格は現在議論中だが、少なくとも同等機能を持つデバイスと同程度かそれ以下とする競争力のある価格にするつもり。その理由は、回線契約がいくつ必要かをユーザー目線で改めて考えたため。まずはメインのスマートフォンか携帯電話、次にデータ通信。それに加えて、タブレット用に3つめ……となるのは一般層にはどうしても考えにくい。このため、データ通信は1つめか2つめのテザリング機能で済ませられるようにするのが自然と思う。イー・アクセスの端末や料金プランなら(Pocket WiFiなどで)これも簡単にできるし、すでにPocket WiFiのユーザーなら、手軽に本体だけ買い足して使ってもらえるよう訴求することもできる」(イー・アクセスの阿部副社長)

ということらしい。
http://plusd.itmedia.co.jp/pcuser/articles/1108/03/news115_2.html から引用

まあポケットワイファイ買ってほしいってことですね・・・・
400gきってるし、7インチだしそれ考えるとやっぱり魅力的な気がしますが・・・
ところでAQUOSシリーズではないんですね。GALAPAGOSは死んでなかった・・・・

日本の電子書籍市場はどうなんでしょう?
やはりコンテンツの多さは大切ですし、クライアントの使いやすさや柔軟性も大切です。
GALAPAGOSは使ったことないのでわかりませんが、シャープの提供するガラパゴスのクライアントは評価が低くインストール気にはなりませんでした。


さて7インチのアンドロイドタブレット、はMangrove7とこのGALAPAGOS A01SHとなりますね。今のところ。
どちらがいいのかなぁ・・・・






posted by Y1 at 03:00| Comment(0) | TrackBack(0) | イー・モバイル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月05日

ポケットワイファイS2が7月14日発売

マイコミジャーナル
2011年7月1日 イー・モバイル、Android 2.3採用の「Pocket WiFi S II」を7月14日に発売

RBBTODAY
2011年7月1日 イー・モバイル、Pocket WiFiの“進化版”「S41HW」を14日に発売

Itmedia +Dmobile
2011年7月1日 Android 2.3搭載の「Pocket WiFi S II」、7月14日から販売開始

InternetWatch
2011年7月1日 イー・モバイル、「Pocket WiFi S II」を7月14日発売

001.jpg


イーモバイルから7月14日にポケットワイファイSが発売されます。
スペックは以下の通り。

OS:Android2.3
CPU:MSM7227 600MHz
メモリ:ROM512MB RAM256MB
ディスプレイ:3.2インチ(480×320)
カメラ:メインカメラ約320万画素 サブカメラ約30万画素
バッテリー:1200mAh
重量:約104グラム
大きさ:約56.5×110×11.2ミリ


下の記事から、ポケットワイファイSというワイファイルーターからスマートフォン兼ワイファイルーターへ進化したことを、思わせます。

ケータイWacht
6月14日 スマートフォンへ進化した「Pocket WiFi S II」

さてポケットワイファイSのスペックがどうだったかというと以下の通り。

OS: Android 2.2(Froyo)
CPU: 528MHz
メモリ:RAM 256MB ROM 512MB
ディスプレイ: 2.8インチ QVGA (320×240) TFTタッチパネル
カメラ: 3.2MP
サイズ: 104×54.8×13.5mm
バッテリー: 1200mAh


解像度は上がったものの、メモリはかわらないしスペックもいまさら600mHzの周波数かぁ・・・となってしまうかもしれません。まあシングルタッチからマルチタッチへ進化はしましたが。
おそらくフラッシュも対応しないのではないかな、と思いますがどうなんでしょうか。

なおカバーバリエーションが複数カラーあるようです。着せ替える楽しさ、もありますね。




posted by Y1 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | イー・モバイル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月16日

イーモバイル、アンドロイド新機種!

ascii.jp
2011年6月14日 【速報】イーモバ、ファーウェイ製スマホ2機種を発表
2011年6月15日 テンキー付きストレート! イーモバ新製品にじっくり触った

イーモバイルから新機種3つが発表されました。アンドロイドです。


3.2.jpg
Pocket WiFi SII(S41HW)

ソフトバンクが販売を断念した端末です。
ポケットワイファイSの上位モデルです。
画面の大きさやスペックが高くなっております。

3.2インチ(320×480ドット)
サイズ:約56.5×110×11.2mm
重量:約104g
OS:Android 2.3
カメラ画素数:約320万画素(リア)/約30万画素(フロント)
バッテリ容量:1200mAh
本体メモリ:ROM:512MB/RAM:256MB
カラバリ:ホワイト(ブルー/ゴールドのリアカバーを付属)


3.jpg
S42HW

テンキー付きストレート端末!
これで日本では、

ソフトバンクから折り畳み式のテンキー
AUからスライド式テンキー
イーモバイルからストレート式テンキー

とテンキーの端末が、出そろったことになります。
ディスプレイは3インチ
ただ、ソフトバンクのAUのテンキーは、シャープ製です。
日本の携帯の技術、つまりガラパゴス的なものはシャープ製が強いと思います。
逆にこちらはファーウェイ製なので、そういった要素は排除されるのでは、と思われます。
必ずしもデメリットではなく、メリットに働くこともあります。

ディスプレー: 3インチ 480×800ドット
サイズ: 約51×133×10.45mm
重量:約114g
OS:Android 2.3
カメラ画素数:約500万画素
バッテリ容量:1100mAh
本体メモリ:ROM:512MB/RAM:512MB
カラバリ:ブラック/ブラウン


7.jpg
A01HW

そして初のアンドロイドタブレット
7インチです。
3G回線を持ちません。

ディスプレー:7インチ(1024×768ドット)
サイズ:約188×133×12.64mm
重量:約500g
OS:Android 2.3
カメラ画素数:約300万画素(リア)/約130万画素(フロント)
バッテリ容量:4800mAh
カラバリ:ブラック


え・・・500g・・・!??重くはないでしょうか??







posted by Y1 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | イー・モバイル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月15日

ポケットワイファイS/IDEOS のバッテリー対策

先日の日記で、ポケットワイファイSのことを書きましたが、ポケットワイファイよりもバッテリー容量が少ないことを述べました。その対策グッズは、既にあるようです。

IDEOSとポケットワイファイSはほぼ同じ端末なので、それらが共有できるのはいいですね。

ヤフーオークション
外部バッテリー Huawei IDEOS 用 A 1500mAh E79

です。検索かけましたが、グーグルで見つからず。でも出品者の評価は高いようなのでひとまず安心ではないでしょうか。
iPhoneでよくあるようにおそらく端末に密着して、そのまま使えるタイプではないかなと思います。そうであるならば+1500mAhと、標準のバッテリー1200mAhと併せて、まあそこそこ。

KAIMONOTAI
Huawei IDEOS / Pocket WiFi S バッテリ用充電台 - コンセントタイプ
Huawei IDEOS / Pocket WiFi S 純正バッテリー

あとは予備バッテリーが考えられます。ちゃんと、バッテリーチャージャーがあるようです。
しかし1200mAh+1200mAhの2400mAhでは心もとないかもしれませんね。やはり大容量バッテリーが欲しいです。
ポケットワイファイで3900mAhの大容量があったので、同等程度のものが欲しいところですね〜〜

まあ外部バッテリー持ち歩けばOKでしょうが。

そういえば私のポケットワイファイは、大容量バッテリーのおかげでがっつり稼働中ですが、それを使うMILESTONE君の電池の減りが激しいです。まじやばい・・・・電池欲しい・・・



   
 
posted by Y1 at 03:05| Comment(0) | TrackBack(0) | イー・モバイル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月14日

ポケットワイファイSの発売日ですね

今日はイーモバイルからポケットワイファイSの発売日ですね。

既に日本通信から出ているIDEOSとほぼ同じ端末となります。


電池の持ちはどうなのだろうと思って調べてみましたが、まだ発売したばっかりなのでさすがにみつからず、でもまあIDEOSでしたらありました。ほぼ同じ端末なので、こちらと同じ感じでしょうね。電池の持ちも。

気になるのはバッテリー容量が1200mAhということ。ポケットワイファイが1500mAhでしたからそれに比べると相当心もとない。
その上で、液晶を持つスマートフォンですからね。それでテザリングってどんどん電池食われるのではないでしょうか。


『新UMAとかのあとに』
2011年1月6日IDEOS電池の駆動時間

こちらの記事で紹介してあります。
10:00〜20:30ということで十時間30分もったことになりますね。十分な数値、とも思えますがこの記事でテザリングしっぱなしのものの、実際に使ったのはT-01Aでネットの記事を読むのを1時間ほどらしいので・・・

その記事でも、使わないときはオフにしたほうがいいなぁ、とぼやいております。
大容量バッテリーとか出てくるのかなぁ・・・・




  
posted by Y1 at 15:02| Comment(0) | TrackBack(0) | イー・モバイル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月05日

イーモバイルHTC Aria 17日発売!

さて、ドコモLYNX 3D SH-03Cがこのあいだ発売されましたね。


じゃんじゃん、スマートフォんがそろってる中、イーモバイルから12月17日にHTC Ariaが発売されるそうです。
htc-aria-slim.jpg


アンドロイド2.2搭載
テザリング機能アリ!


こいつはすごいですね・・・・!

『週刊アス+』
2010年12月3日 イー・モバイルからAndroid 2.2搭載スマホ『HTC Aria』正式発表! 月内発売☆ 専用プランでテザリングは……









さて、17日の時点でかなりのアンドロイドがそろうことになります。ざっと羅列してみますと


ドコモ
HT-03A【HTC Magic】
SO-01B【Xperia】
SH-10B【LYNX】
SC-02B【GALAXY S】
SH-03C【LYNX 3D】
T-01C【REGZA Phone】  ※2010年12月〜1月の間
L-04C【Optimus chat】 ※2011年2月予定

AU
IS01
IS03
IS04【REGZA Phone】 ※2011年春発売
IS05 ※来春発売
IS06【SIRIUSα】 ※2010年12月下旬発売

ソフトバンク
X06HT【HTC Desire】
X06HTU【HTC Desire】
001HT【HTC Desire HD】
003SH【GALAPAGOS】 ※2010年12月上旬発売
001DL【DELL Streak】 ※2010年12月上旬発売
003Z【Libero】 ※2010年12月中旬発売
005SH【GALAPAGOS】 ※2011年2月発売
004HW ※2011年3月下旬発売

E-Mobile
S31HT【HTC Aria】 ※2010年12月17日発売


こんな感じですかね。
ギャラクシータブは抜かしております……
あとAUから出るサムスン製のタブレットや日本通信と組んでいる、SIMフリーのものなども抜かしています。
あくまで携帯電話として。いやその理屈から言えば、IS01やSH-10Bも抜かすべきなんでしょうが・・・・
4キャリアから実に21機種です!(IS01-SH10BやT-01C-IS04など兄弟機としてほぼ同一の性能のものはありますが)
posted by Y1 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | イー・モバイル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。