2011年02月08日

softbank 新機種003z見てきました

製品ページは↓
http://mb.softbank.jp/mb/smartphone/product/003z/


ソフトバンクのlibero 003zを見てきました。

これと言って特徴はないですが・・・


軽量小型のスマートフォン。
アンドロイド2.2搭載。
3.5インチの画面。
QualcommR MSM7227-1 600MHz

こんな感じなので、廉価モデルではないでしょうか。値段までは確認していません。
ちなみに「003Z 白ロム」で検索かけたところ、三万後半台で見つかりました。他機種に比べると安いです。


軽量で、まあいいひとにとっては、いいのかなぁ?と思います。
まあ4月ごろに、これよりも画面が小さな004HWを控えていますが……


ただ、例えば3.2インチ搭載の軽量小型アンドロイドHTC ARIAや、3.7インチ画面を搭載しながら、スマートなIS06と比べると、見劣りします。それはもちろんスペックなどもそうなのですが、決定的なのはボタン。


この機種は、戻る・メニュー・ホームの三種類のボタンが搭載され検索ボタンが省かれています。これらは全て物理キーとなっております。
個人的には物理キーの方がいいと思っていますが、この物理キーは押しにくい。小さいのです。
押しにくいので、普段の静電式とのギャップに苦労しそうな感じがします。
004HWを待った方がいいなぁ・・・と思う感じでした。
ホームキー、戻るキー、メニューキーは頻繁に使う必須キーなので、これが押しにくいのは致命的です。


同じソフトバンクではガラパゴス003SHのキーなんかはなかなか押しやすいと思います。
あれはボタンが出っ張ってます。

こちら003Zは、端末がフラットな感じです。
つまりボタンが出っ張ってない。

そのくせボタンが小さい。押しにくいです。

この端末を買う利点は、おそらく

廉価
サイズ

でしょうね。










posted by Y1 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | SoftBank | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月17日

HTC Desire HD見てきました。

htc-desire-hd01-hero-september-15-2010.jpg
店で何度か触りました。
画面綺麗だし、でかいってやっぱりいですね!

友人が買いましたが、画面がきれいだと言っていました(ガラケーからの移動ですが)。

ギャラクシーとどっちがきれいなのかな・・・?さすがにギャラクシー??


動作もサクサクでした、すばらしい!
あと2.2で初めてフラッシュページ見ました、auの公式ページですが相当時間かかった。まあやっぱりモバイルでフラッシュ見るもんじゃないってことね・・・実用性は難しいってことね・・・・

まあ、ああいう公式ページやたら重いからね・・・・

しかし大画面・・・4.3インチの大画面ウラヤマシス・・・



といっても5インチのIS01買ったんですがねwwww
まあ動作がもっさりだし、OS1.6で変わらずが確定したし・・・・・

3000円ちょっとの出費だからいいんですけどね・・・


あと最近IS03の冷モック見ます。
うーん、実際は想像しているよりも、外見はよさげでした。

11月26日発売らしいですね〜!

あと最近、ギャラクシーtabの冷モックもみます・・・・やっぱり欲しい・・・><
posted by Y1 at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | SoftBank | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月05日

ソフトバンクアンドロイド大攻勢









AV Wacht
2010年11月4日 ソフトバンク、「GALAPAGOS」などスマートフォン4製品−裸眼3D/Android 2.2の003SHなど。書籍/動画配信も


というわけでソフトバンクが大攻勢に出ました。
auが大量に投入したアンドロイド攻勢に、完全に待ったをかける、大反撃です。
今回発表された機種は以下の通りですが、これにHTC desireを加え、概観してみますと・・


2010年 11月12日発売 HTC Desire HD 4.3型 次世代スナップドラゴン搭載
2010年 12月上旬以降 シャープ GALAPAGOS 003SH 3.8型WVGA 裸眼3D ワンセグ
2010年 12月中旬以降 ZTE Libero 003Z 3.5型WVGA 日英中3カ国語入力
2010年 12月    DELL Streak 001DL 5インチ
2011年 2月中旬以降 シャープ GALAPAGOS 005SH 3.8型WVGA 裸眼3D ワンセグ フルキーボード
2011年 3月下旬以降 Huawei 004HW 3.2型HVGA 日英中3カ国語入力


と、こんな具合になっております。
うーん隙がない!

何せ、携帯端末として・・・大きな画面がよければDESIRE HDの4.3インチやStreak 001DLの5インチを買えばいいわけです。
qwertyキーが欲しければ、005SHを買えばよろし。
ガラパゴス機能をアンドロイドに求めるならば005SH003SHを。
海外の携帯を使ってみたい!というならHuawei 004HWZTE Libero003Zを。
スマートフォンがいいけでコンパクトさも大切ならばHuawei004hwを。
4インチはでかいけど、3インチは小さすぎる、という方はZTE Libero003Zを。
噂の3Dを体感したければ005SH003SHを。

このようにあらゆる要求に合致している。多くの選択肢があるということです。特に私が気になってるのが、005SH!
この端末でドコモやAUの一歩先を行ったと思っています!!!
まあシャープですから、ドコモやauからもでる・・・?
てかドコモから出ないかな・・・?出たら今のT-01Aを機種変したい・・・!
というわけで・・・それぞれの端末についてもっと詳しく見てみようと思います。




DELL Streak 001DL
l_os_001dl-01.jpg




【OS】Android 2.2
【CPU】Qualcomm QSD8250 1GHz
【サイズ(幅×高さ×厚さ)】約79.1×152.9×9.98ミリ
【重さ】約220グラム
【バッテリー】1530mAh
【カメラ】有効約500万画素CMOS
【内臓メモリ】512MバイトROM+512MバイトSDRAM
【外部メディア】microSDHC(16Gバイト付属/最大32Gバイト)、USB 2.0
【ディスプレイ】約5インチワイドVGA(480×800ピクセル)TFT液晶
【ボディカラー】カーボン、チェリーレッド
【主な機能】GPS、Wi-Fi、世界対応、HSDPA(7.2Mbps)、HSUPA(5.76Mbps)、Bluetooth 2.0+EDR、S!メール


こんな感じでしょうか。バッテリーはタフですが、5インチの画面だと心もとないですね。
と思ったのですが、すでに発売されているグローバル向けの情報によると

連続通話約9時間50分/連続待ち受け約400時間

だそうです。通話時間連続9時間50分て、IS03、4台分くらいじゃないですか??往々にして公称は信ずべきではないですが、普通の携帯よりもタフなのは予測されます。いいですね素晴らしい。OSもちゃんと2.2です。


ZTE Libero 003Z
ys_003Z01.jpg007.jpg





【OS】Android 2.2
【CPU】Qualcomm MSM7227 600MHz
【サイズ(幅×高さ×厚さ)】約57×114×12.5ミリ(突起部除く)
【重さ】約110グラム
【バッテリー】1250mAh
【カメラ】有効約500万画素CMOS(AF対応)
【内臓メモリ】?
【外部接続】microSDHC(2Gバイト同梱/最大16Gバイト)
【ディスプレイ】約3.5インチワイドVGA(480×800ピクセル)液晶
【ボディカラー】チタンブラック、ホワイト
【主な機能】GPS、Wi-Fi、日中英語対応、HSDPA(7.2Mbps)、Bluetooth、S!メール、Androidマーケット

というわけで、ZTEからアンドロイド端末です。3.5インチということはIS03と同程度ディスプレイの大きさを備えていることになります。しかしCPUが非力なのは残念。
ただ軽いみたいですね。110グラム。例えばIS06は109gと同程度の軽さ。ちなみにIS03は138gです。
次に見るHuaweiもそうなのですが、日中英語対応・・・ってどーよ・・・?そりゃ、初心者さんにはうれしいですが、アンドロイド携帯はそこらへん簡単に対応できちゃうわけで。そんなにセールスポイントとはならないわけですよ。それともATOKがインストールされてて、日本語の予測変換ばっちりだし、英語も中国語も予測変換ばっちりなのだ!すごく頭良くて、ちゃんと学習する!とかならセールスポイントとなるかもしれませんが。

うーん、あと外見が、ちょっとHTCっぽい。色のせい?


Huawei 004HW
os_004hw-01.jpg



ケータイWacth
2010年11月4日 Android 2.2搭載、携帯風メニューも用意した「004HW」

【OS】Android 2.2
【CPU】Qualcomm MSM7227 600MHz
【サイズ(幅×高さ×厚さ)】約57×110×11.2ミリ
【重さ】約120グラム(暫定値)
【バッテリー】1200mAh
【カメラ】有効約500万画素CMOS
【外部接続】microSDHC(別売/最大32Gバイト)
【ディスプレイ】約3.2インチハーフVGA(320×480ピクセル)液晶
【ボディカラー】ピンク、ブラック
【主な機能】GPS、Wi-Fi、世界対応、HSDPA(7.2Mbps)、Bluetooth、S!メール

注意Flash Liteが提供されます。完全なフラッシュプレイヤー、10.1は提供されません!
ということで残念。CPUも残念。
しかし低価格らしい。こうすると、エントリーモデルを最初のアンドロイドとして打ち出したEMOBILEが不利な状況に。なにせIS05やこの004WHが存在するのだ。といっても実際価格が発表されるまで、それがエントリーモデルかどうかはわからない。エントリーモデルであることに期待されたし。

エントリーモデルというか型落ちではあるけれど、HT-03Aがその役割を果たすのでないだろうか。新規1円、機種変も簡単に1円見つかるんじゃない??
Hauweiという名前見たことない人たくさんいるだろう。有名なのはイーモバイルだ。イーモバイルでデータ―端末を提供している。ポケットワイファイとかね。
仲良しのイーモバイルからはアンドロイド出さないのかな???
なおケータイWachtからの引用

メインメニューは、Android標準のものか、従来型の携帯電話風のものか選べる。従来の携帯電話風メニューは、ホーム画面として扱われるもので、「メール」「ブラウザ」「ギャラリー」などの機能のアイコンが、普通の携帯電話と同じように3×4個で配されている。

とのこと。ガラケーユーザーがアンドロイドへ移行した時のための配慮。
だだ私のお勧めはどちらも使わないことだ。マーケットで、何かホームアプリを入れればいい。
お勧めはHOME++beatかlauncher proだ。


SHARP GALAPAGOS 003SH
l_st_003sh-02.jpg

ソフトバンク公式HP
スマートフォン 003SH


【OS】 Android 2.2
【CPU】 Qualcomm MSM8255 1GHz
【サイズ(幅×高さ×厚さ)】約62×121×12mm/約139g
【重さ】139g
【バッテリー】1390mAh
【カメラ】有効約960万画素CCD(AF・静止画手ブレ補正対応)
【内臓メモリ】?
【外部接続】microSDHC(16Gバイト同梱)/最大32Gバイト(検証中)
【ディスプレイ】約3.8インチワイドVGA(480×800ピクセル)NewモバイルASV液晶
【ボディカラー】ミラノレッド、ネイビーブラック、ホワイト
【主な機能】Eメール(POP3、IMAP4)、SMS、赤外線、GPS、Wi-Fi、ワンセグ、世界対応、HSDPA(7.2Mbps)、S!電話帳バックアップ、FeliCa、Bluetooth、S!メール、デコレメール、YouTube Flash Player 10.1、ミュージックプレーヤー、ほか

ということです。
ハイスペックですね・・・バッテリ容量なんかはスマートフォンにしたはやや足らない感じ。
まあ、ぶっちゃけこの端末はどうでもいいかなーてか005SHが気になります・・・ということで・・・


SHARP GALAPAGOS 005SH
st_005sh-01.jpg

ケータイ Wacht
2010年11月4日 3D液晶、QWERTYキー搭載のAndroid端末「GALAPAGOS 005SH」

【OS】 Android 2.2
【CPU】 Qualcomm MSM8255 1GHz
【サイズ(幅×高さ×厚さ)】?
【重さ】?
【バッテリー】1130mAh
【カメラ】有効約800万画素CMOS(AF、静止画手ブレ補正対応)
【内臓メモリ】?
【外部接続】microSDHC(16Gバイト同梱)/最大32Gバイト(検証中)
【ディスプレイ】約3.8インチワイドVGA(480×800ピクセル)NewモバイルASV液晶
【ボディカラー】リリーホワイト、ブラック、ビビッドピンク
【主な機能】Eメール(POP3、IMAP4)、SMS、赤外線、GPS、Wi-Fi、ワンセグ、世界対応、HSDPA(7.2Mbps)、S!電話帳バックアップ、FeliCa、Bluetooth、S!メール、デコレメール、YouTube Flash Player 10.1、ミュージックプレーヤー、ほか


これだよ!!!これを待っていた!!詳細は明らかではないし、バッテリ容量も1130mahと心もとない(それでもIS03よりマシ)が、それでも素敵だ。qwertyとはかように魅力的である。あとは語るべきなし。qwerty至上主義万歳!!!物理キー最高やで!!

IS01・・・あれは携帯やないしな。携帯じゃない、と割り切ればIS01は素敵!
SH-04AやSH-03Bほかにもウイルコムや、IS01など・・さまざまな端末でqwertyを作ってきたシャープです。期待!!!



はい、結論・・・



auまじ涙目
だって正直これはすごい・・・!


あとはドコモの発表を待つばかりですね・・・
ドコモが発表したら、auは完全に死ぬかもしれません・・・・
posted by Y1 at 03:16| Comment(0) | TrackBack(0) | SoftBank | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月08日

HTC Desire HD ソフトバンクから発表



CENT.JAPAN
2010年10月7日 SBM、Android 2.2搭載「HTC Desire HD SoftBank 001HT」を発売へ--15日から予約開始

ソフトバンクモバイル公式
Home>SoftBank スマートフォン > HTC Desire HD SoftBank 001HT


ソフトバンクからHTCデザイアーHDの11月下旬に発売されるようです。
ドコモでギャラクシーの発表があり、AUでもIS03の発表があり、ソフトバンクもださないわけにはいかないということでしょうか?
どうせならHTCデザイアーZのほうが良かった気がしますが・・・qwertyキーがついてるアンドロイド端末は、SH−10B/IS01の携帯とは呼べない代物なので、他端末と差別化が図れるのではないでしょうか・・・・・
それにデザイアーZのqwertyキーの完成度は高そうな気がします!

HDは4.3インチの大画面で、そのため横幅も大きく、記事では男性でももちにくいとありますが・・でもWEBブラウジングは快適そうですね・・・

発売は11月下旬との事。同じく11月下旬発売であるISO3と真っ向から対決ですね。


以下スペック

Android2.2
ディスプレイ:4.3インチ
カメラ:800万画素
CPU:1GHz「Snapdragon」
サイズ:123(高さ)×68(幅)×11.8(厚さ)ミリ
posted by Y1 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | SoftBank | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月27日

HTCデザイアー2.2へ。10月8日



 
ASCU.jp
2010年9月24日 HTC DesireのAndroid OS 2.2化は10月8日から

10月8日かららしいです。日本でキャリアが提供するのは初になりますね、2.2.アンドロイドOSのヴァージョンアップ自体初ですかね・・・・キャリアの提供は。
posted by Y1 at 01:45| Comment(0) | TrackBack(0) | SoftBank | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月30日

ソフトバンク、海外パケット定額

2010年7月21日よりソフトバンクが海外で、パケット定額始めるそうです!


1日1480円!

ソフトバンク
HOME>国際サービス>海外で使う(世界対応ケータイ)>サービスエリア & 料金情報



すごいですね!

注意点は、1日のカウントが日本時間であること。
あと手動でソフトバンクと提携している海外通信業者とアクセスする必要があること。

以上二点。
両方とも、自分で調べる必要があります(といっても、だいたいすぐわかることです)
posted by Y1 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | SoftBank | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。