2013年05月08日

Trans Phone2がくるかもしれないが。しかし

以前、記事で、trans phone proがプレオーダーでき、プレーダーしましたという話をしました。
http://theset01a.seesaa.net/article/309516967.html
話では、3月か4月ごろに届くということでした。が、全然連絡ないし、届きません。
あれーと思ってましたが忙しかったし、放置していましたが以下のようなメールが来ました。

Firstly, thank you for your patience in waiting for TransPhone 1 Pro. Although TransPhone offers a unique smartphone / tablet combination, due to the relatively low specification of TransPhone 1 we have not received the interest we would have hoped for. Therefore, we would like to upgrade you free of charge to TransPhone 2 which offers a much better specification than TransPhone 1. TransPhone 2 will be available End May/June. You can see further information on TransPhone 2 at www. transphoneinternational,com.

You can either take this option or we can refund your payment. Please let us know which option you would like to take.

Meanwhile, apologies for the delay and alternative offer - but we think TransPhone 2 offers a much better deal for you.

ようするに、待たせてごめん、お詫びと言っちゃなんだけど、2を届けることもできるし、返金にも応じます。2は5月か6月末頃届きます。ということ。


オーダーした後に、TransPhone2や2pro 2pro+が続々と発表されぐぬぬぬと思っていましたので、これは嬉しいメールです。返金でもいいのですが、やはりせっかくなので、2にしようと思います。
といっても実質的には、7インチの出力画面が8インチになった事、本体が3.5インチから4インチになったこと、そしてバッテリーが増えています。
バッテリーが、pro1よりも大容量になっている点は、とてもいいことだとは思いますが、最近小さい形態が欲しいと思ってたので、3.5インチ→4インチはちょっとなぁ・・という感じですが。

まあそれでも、バッテリーの事を考えれば、pro2にした方がいいのですかね。

あ、あと解像度も 1024 x 600→ 1024 x 768と上がるようです。


とおもったけど、・・・よくよく見たらRAM減ってる。
http://www.exotablet.com/?page_id=695
上にスペック比較表があった・・・・。
pro1は1GBメモリなのに、2は512MBじゃん・・・・

これはないわ・・・・

しかし・・・今更気づいたけど、pro1のところ通信のところ2.75Gってなに???

これは・・・・・wifiで使うつもりでいたが、3Gがサポートされていることに越したことはないし。。。

どう返事しよう。。。返金してもらおうかな。。。





posted by Y1 at 23:54| Comment(0) | TrackBack(0) | Android全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年04月14日

Medias W触ってきた

巷で噂の?Medias W触ってきました。

Medias Wはsony tablet pみたく二画面を搭載したAndroid端末です。
sonyのと異なるのは内開きではなく外開きなところです。

つまり閉じた状態では、外側にディスプレイが二つあることになります。
sony tablet pは内開きなので、閉じた状態では、二つのディスプレイが内側で接着する形になります。

かなりよさげに思えます。
これは欲しいかも…………

淵部分、特に上側に沢山幅があるので、広げたときにスマートではなく、武骨な感じがしますし、ヒンジが見えているので、なんだかいただけない感じもしますが、全体的にスリムですし、いい感じです。

操作もしましたが、二画面フルで使うのと、片方を別の機能で使うモードを簡単に切り替えられるのもgoodだとおもいました。AndroidのHomeボタンや戻るボタンと同じ場所に、切り替えボタンがあります。

実機を触っていたら、説明のおねーさんがいろいろと説明してくれました。

Medias Wは外側にディスプレイがついているわけですから、完全に閉じずに、少し開けてやると、特に固定器がなくても、机の上に置くことができます。そしてさらに、動画など一部のアプリでしょうが、両画面に同じ映像を流すことができます。
「だから机の上において、友達と映画も一緒に見れます!」
とか力説されました。

それってお互い対面に座っているってことですよね・・・そんな状況あるかな・・・?
それなら10インチのタブレットを、真ん中において、見たほうがまあいい気が・・・


あと、このMedias wは閉じた状態だと外にカメラが、開いた状態だと内にカメラがあることになり、超高画質で自分撮りもできちゃいます。

超変態端末ですが、欲しい・・・

スペックの方はお察し・・・



posted by Y1 at 22:32| Comment(0) | TrackBack(0) | Android全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年04月06日

microUSB ホストケーブルが届いたけれど



Galaxy noteにはホスト機能があり、USB接続でマウスやキーボード、USBメモリなどを使用できるという話です。
電子書籍を大量にスキャンして外付けのHDDに入れてるので、せめて家で読むときは、HDDから読み込んで読むのもわるくはないかなと思い購入しました。
マイクロSDカードなどに入れてもいいのですが、既にデータが60GBとか70GBに膨れ上がっています。

230円の格安です。発送が香港からなので、時間は非常にかかりましたが。(しかし送料込みで230円・・・)


で、到着したのですが、外付けHDDやUSBメモリをつないでも、見れません。反応はするんですがね・・・

マウスは使えました。
うーん、どうしよう。。。
posted by Y1 at 23:44| Comment(0) | TrackBack(0) | Android全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年03月02日

キャタピラーから堅牢なスマフォ

Gigazine
2013年3月1日 世界最大の建設機械メーカーのキャタピラーが作った堅牢スマホ「CAT-B10」実機フォトレビュー

2013-03-02_14h24_25.png

スペックは以下の通り
(スペックシートはこちらhttp://emea.catphones.com/assets/pdf/B15-Full-Spec.pdf)

サイズ:(H)125 x (W)69.5 x (d)14.95mm
重さ: 170g
防水防塵:iP67、 WaterProof up to 1m for 30 minutes Impervious to dust
ディスプレイ: 4”
ConneCtivity: 3g 850/1900 or 900/2100
GSM 850/900/1800/1900
bluetoothe,wifi,GPS有
OS: androidトレードマーク(TM) 4.1 Jelly bean
カメラ:5.0MP rear faCing Camera
耐熱・耐冷テスト: -20°C to 55°C
耐久テスト: 1.80m
CPU: dual Core 1gHz ProCessor
メモリー: ROM 4GB (外部メディア 32GB)  RAM 512MB
バッテリー: 2000mah
連続通話時間:16.3時間
待機時間:26日(single sim) 19日(dual sim)


厚さ14mmというかなりごつい仕様で重さも170gです。キーボード付き端末クラスの重さです。
ごつさ重さ、一級クラスです。

そしてバッテリーの持続時間が長いですね。
連続通話16.3時間っていうのがまず凄い。
そして、待機時間26日間。さらにデュアルシムであるという。。。

これは・・・面白そうですね。しかしメモリは512MBなのか。。。



ハッピーメール 恋人つくろ♪
PCMAX
本物の恋活サイトはJメール!!
ワクワクメール

posted by Y1 at 14:28| Comment(0) | TrackBack(0) | Android全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

背面にEinkで表示するスマフォ

PC Wacht
2013年2月28日 電子ペーパー採用の両面表示スマートフォン「YotaPhone」登場

数か月前に、これ動画が流れましたよね。ついに製品化の手前まで来たんですか・・・!
これは楽しみ。

背面にEinkで表示することができるスマフォです。前面の画面を送れます。

youtubeにある動画。


表示するだけではなく、Eink側でも、操作できるそうです。
ただ説明を見る限り、かなり限られてそうですが。プリインアプリくらいしか操作できないんじゃないかな。。。

それでもこれは面白い。

特に電子書籍なんかバッテリー気にしなくて存分に読めそう(Eink側で操作できるようです。たぶんプリインアプリのみでしょうが)



ハッピーメール 恋人つくろ♪
PCMAX
本物の恋活サイトはJメール!!
ワクワクメール

ラベル:EInk android
posted by Y1 at 08:40| Comment(0) | TrackBack(0) | Android全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

hi-hoが3G版Nexus 7とSIMカードをセット提供、でも。。。

マイナビニュース
2013年3月1日 月額2,480円で利用可能! hi-hoが3G版Nexus 7とSIMカードをセット提供

月額2480円で3G版NEXUS7セットで販売するそうです。
速度は、128kbpsのSIM。追加チャージで、普通の3Gと同じ速度になるそうです(ドコモ回線)チャージは100MBあたり475円。

しかし、NEXUS7のオープン予想価格は、29800円。

2年経過後の利用料は月額980円となる、とあるで、毎月1500円端末費用を払ってることになる。となると、二年契約で、1500*24で36000円。NEXUS7の価格を上回ってしまう。
初期費用が掛からないという点で、お得かもしれないが、これなら、普通に買ったほうが断然安い。

たとえばイオンSIM契約して、NEXUS7を定価(たとえば3万円)で買えば、速度は150kbpsと、微妙に早く、かつ6000円安く抑えられる。
100kbpsの速度でいいなら、DTI ServersmanSIMを契約してもいいだろう。月額約500円なのだから。
何れもドコモ回線のMNVOで、hi-hoと同じである。

そう考えると、やはり、こういったプランは契約するメリットが全くない。
注意が必要である。

下がそのプランの契約ページ。
http://home.hi-ho.ne.jp/hihomobile/lte/d/index.html?cid=20130301typed

なお、同じ通信プランで、月額2180円でルーター付きがあるようだ。
それも2年契約後は、980円なので、1180円*24がルーター価格となる。
しかし、そのルーターはやや貧弱で、脱着可能とはいえ、5,6時間の連続稼働しかできないようだ。

契約しないが吉だろう。


ハッピーメール 恋人つくろ♪
PCMAX
本物の恋活サイトはJメール!!
ワクワクメール

posted by Y1 at 08:10| Comment(0) | TrackBack(0) | Android全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。