2016年02月19日

blackberryclassic購入し、4か月

超久々の記事ですがblackberryclassic購入しました。
LG NEXUS5が画面が割れて、変えたいなというタイミングで、blackberryclassicの国内販売を知り購入(もっとも輸入しましたが)。
10月くらいなので、すでに四か月たちます。
それにauから出ているグラティーナ二台体制にしようとおもっていたのですが、結局NEXUS5は捨てきれず。

NEXUS5はおもにゲームアプリ専用端末になってます。

しかし、何をするにつけてもアンドロイドアプリは基本的に(当然でしょうが)アンドロイド端末で動かすのに軍配が上がります。blackberryでも一応アンドロイドアプリ動きますが、動作が遅い。
LINEをblackberryで使っていますが、使いやすさはありません。

グーグルマップなど使いにくくて仕方がない。グーグルマップを使う場合、NEXUS5を使ってしまいます。
かといって、blackberry純正の地図は、日本では使い物になりません。


しかし、それらのデメリットを無に帰すほど、ハードキーボードはいいです。至高!
使いやすい端末ではありませんが、愛の持てる端末です。



ラベル:BlackBerry
posted by Y1 at 23:22| Comment(0) | TrackBack(0) | BlackBerry | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年11月22日

CUBE iwork7が気になっている

http://akafudatengoku.com/products/detail.php?product_id=5996

赤札天国で販売されている。
アマゾンでも販売されてるが、2000円ほど高い(送料などを考慮しなければ)。



7インチのwindowstabで280gというのが、特徴。
そうとう軽く、7インチである。この軽さは嬉しい。今、iconia-w4 810持ってるけど、ちょっと重い。
軽さはいいな〜

ただスペックはちょっと。iconia-w4でさえ厳しいな・・・と思うのに。
あとバッテリーが持たないみたいです。4時間程度とか。

iconia-w4は結構バッテリー持ちます。

ただ、価格が安い。12000円くらい。アマゾンは14000円。悩ましいな。。。
ラベル:Windows
posted by Y1 at 08:57| Comment(0) | TrackBack(0) | タブレットPC全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年04月04日

ヤマダ電機のヤマダSIM

久々の日記となります。


ヤマダ電機の山田SIMがいい感じです。
http://www.yamada-denkiweb.com/event/unext/

1GBプランが二段階で、1GB以内なら680円。1GB超過で1980円、3G超過で128kbpsに速度ダウンとなっています。
3GBプランは1680円。

これはかなり安いんじゃないんでしょうか??
無論注意は必要です。1GBプランは、常に1GB超えないように神経を使わなければなりません。どうして1GB超過で128kbps速度制限にしなかったのか・・・と思いますね。まあ搾り取れるところから搾り取ろうという話でしょう。。

ただ事務手数料の記載がどこにもない。事務手数料掛らないのかな??
そうなるとこれはこれで画期的です。今まで格安SIMといえど、だいたい3150円かかっていました。
たとえばDTIにはワンコインSIMというのがあって、約500円で、低速回線を契約できます。しかし契約料が3150円かかります。これは通信料の実に6か月に値します。はっきりいって糞です。

まあ実際どうなのかはわかりません。もしも記載がなく、料金が発生するなら詐欺ですが。
質問しようにも、そう言った項目がないので・・・・

うーん、今DTIのSIM契約してるけど、解約してこちらにしようかな。。と思っています。


追記
http://kakuyasusim.com/?p=1087
こちらを見ると、初期費用が2000円(税抜き)となっている。
でも、ヤマダSIMのページで探してみてもそのような記述がない。。。まさかの詐欺・・・??


追記、初期費用3000円と思いっきり書いてました。糞だな〜〜
posted by Y1 at 10:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年12月31日

Zwatchの防水機能

Zwatchは防水機能がついています。
IPX7という耐久です。

IPX7は、一定時間水の中にあっても浸水しない、性能を示します。
もっと細かい条件があって、例えば日本の携帯電話のキャリアの説明として、下記URLでは次のように説明されています。

http://appllio.com/20131022-4333-smartphone-waterproof-ipx5-ipx7-ipx8
IPX7
常温で水道水、かつ静水の水深1mのところに携帯電話を沈め、約30分間放置後に取り出したときに通信機器としての機能を有することを意味します。
<試験内容>
高さが850mmに満たない被試験品(外郭)の場合は、最下端が水面から1mの位置とする。
高さが850mm以上の被試験品(外郭)の場合は、最上端が水面までの距離は150mmとする。
試験時間は、30分間とする。
水温は、被試験品(外郭)自身の温度と5℃以上の差があってはならない。ただし、被試験品(外郭)を充電状態又は動作状態で試験する場合には、個別製品規格において条件を変更してもよい。


てことで、風呂場で沈めてみました。


沈めた時間は、30分なんて長時間ではなく、物の数秒。累計十秒満たない程度。
まあ、それでも、防水機能は一応あったわけです。ただ下記のような、ブログもありました。

ホジキンリンパ腫があらわれた
「ABVD第三クール二回目十日経過」
http://oomi0031.blogspot.jp/2013/11/abvd_21.html
SmartQ ZWatchは水道水で洗ったら壊れました。
IPX7防水じゃなかったんかよこれ・・・。

ホジキンリンパ腫があらわれた
「ABVD第三クール二回目十一日経過」
http://oomi0031.blogspot.jp/2013/11/abvd_22.html
分解写真があり

ホジキンリンパ腫があらわれた
「ABVD第四クール一回目七日経過」
http://oomi0031.blogspot.jp/2013/12/abvd_2.html
分解したところわかったのですがイヤホンジャックと
ケースの間が適当に弾力性のあるボンドで止めてありました。
このボンドの付け方が甘すぎでした。うまい具合にボンドが
つけられていると防水機能を発揮するの”かも”しれません。


水道水で洗って壊れたという方のブログです。厳密に言えば、IPX7は水圧に関するものではなく、浸水に関するものなので、適合していませんが(この方も三つめの引用した記事の中で、ツッコミをいただいた、と言っておりました)

まあ何はともあれ、私のやつは数秒沈める程度では大丈夫でした。でもこれを10分20分も沈める自信はないですねぇ。。。

後私のwifiが正常に働きません。。。私の購入したところは初期不良の場合二日以内に連絡をくださいとのことで、気づいた時には二日過ぎていました。。いやというかなんだかんだ忙しく億劫になって。。まあいいかなと思っています。いやよくないけど。。。



posted by Y1 at 15:14| Comment(0) | TrackBack(0) | Zwatch | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年12月19日

ノートPCの規格統一!早く!

Gigazineの2013年12月19日の記事。
http://gigazine.net/news/20131219-laptop-standards-charger/
→記事の引用本はhttp://arstechnica.com/information-technology/2013/12/one-charger-to-power-nearly-every-laptop-coming-from-standards-group/のようです。
→さらにその引用はhttp://www.iec.ch/newslog/2013/nr2713.htm


ノートパソコンのプラグの規格を統一しようとする試みだそうです。

早くしてくれーー!!
って感じですかね。
スマートフォンは、microUSBに今現在アップルを除けばほぼ統一されています。まあ昔のであれば、独自規格やminiUSBなんかもありますが。
日本の、携帯電話もキャリアごとに統一されており、便利でした(au/ソフトバンク・ドコモで異なりはしましたが)。

規格が統一されれば、ACアダプター自体のコストが下がるというメリットもあるでしょう。パソコンによってはACアダプターが高いってのも良くあります。だいたい4000円〜8000円くらいするんでないか???

ただ規格が統一されるだけでなく、そこらじゅうにあふれるというのがみそです。

スマートフォンでは「ちょっと充電器貸して」とかいうのが普通にあるし、ホテルなどでも用意されている場合があります。
パソコンもそうなればいいのに、と。
なってほしいですね。。。

posted by Y1 at 23:19| Comment(0) | TrackBack(0) | WM・WP全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年12月14日

楽天シェアリー、mobileslimeが届く!

値段の安さから、wimaxを契約していました。

以前は@nifty経由のwimaxで、WM3600Rを契約していました。
月額3800円と本家と同じ値段ですが、CB2万円がついていたため、実質月額2130円くらいでしょうか。

さて、その1年解約が終わったので解約しました。CBがあるからこそ格安で使えたものの、1年が終わったので、新たに契約した方がお得です。いくつか候補があったのですが、楽天シェアリーで契約しました。
http://racoupon.rakuten.co.jp/deals/51465

月額1800円という格安です。
端末はmobileslimというものが一番安かったです。

で、それが届きました。

20131211_230256.jpg
充電器+本体+レザーケースがついていました。


20131211_222508.jpg
大きさ比較。iPodtouchよりもお小さいでしょうか。
左がiPodtochu、真ん中mobileslim、右側が以前使っていたWM3600R。


20131211_222515.jpg
20131211_222535.jpg
厚さもあまりないです。クレジットカード程度の大きさで、小型で気に入っています。

これだけ小型なのに、12時間も連続稼働するというから驚きです。
実際に浸かってみました。確かに12時間つけっぱなしでも問題なかったです。。

@niftyに比べると、サービスとしては劣ります。
@niftyはマイページが存在し、そこからさまざまな情報を見れました。例えば、解約月がいつかとか、あるいは、今現在の契約状況などを確認できました。楽天ではそれが出来ません。
また、@niftyでは危機追加サービスも行っていましたが、それは使えません。
安さのために契約しましたが、やや不安の面もあります。。
また解約時の違約金も高いです。16380円です。1年契約を終えた後でも契約更新付でなければこの値段なので、高く感じます。

まあ、端末的には気に入ってますし、コストパフォーマンスはいいかなと思っておりますので、1年間この端末と過ごしたいと思っております。


posted by Y1 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | WiMax | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。