2013年10月27日

近況【DTI servers man 490円SIM】

サービスが始まった当初は、通信会社の謳う速度がちゃんと出てるけど、しばらくすると、加入者も増え、不安手になる、なんてことは世の常ですが。

格安100kbpsのSIMたる、DTI serversManはどうかというと・・・

最近の測定結果ではちゃんと100kbps出ています。

3回計測し、
1回目89kbps
2回目89kbps
3回目101.7kbps
という結果を得ました。アプリはsevers manのものを使っています。

サービスが始まったのは昨年8月ほどですので、1年間ちょっと経ちますが、速度が落ちてないと安心ですね。

100kbpsでできることは限られていますが、意外に多いです。
テキスト中心であれば基本的には問題ないでしょう。

不可能・難しい事は、動画の閲覧、大きめな容量の写真閲覧、また大きなファイルのアップロード・ダウンロードということになるでしょう。
ただそういうのがなければ、フェイスブックやツイッター、ミクシィなどの閲覧は問題ないですし、ネットサーフィングも可能、メールのやり取りも普通にできています。

posted by Y1 at 12:27| Comment(0) | TrackBack(0) | ServersMan | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年10月23日

ebayでZ-watchを注文

前回の日記で、sWap EC308というものを紹介しましたが、それとは別のsmartwatchをIYHしました。
面白そうなsmartwatch【sWaP EC308】


購入したのはZ-watchと呼ばれるもの。購入ebay経由です。
http://cgi.ebay.com/ws/eBayISAPI.dll?ViewItemVersion&item=151145664722&view=all&tid=991570901005

価格は16000くらいです。

アンドロイド4.3で、wifiやブルートゥースなどに対応。
googleplayには非対応のようです。

玩具として楽しめるでしょうか・・・??楽しみ。。

注文した後に知ったのですが、中国では700元くらいで売ってるみたいですね。700元と言えば11000円くらいでしょうか。
うーん。。。まあ5000円は手数料か。。やむなし。。


posted by Y1 at 00:50| Comment(0) | TrackBack(0) | Android全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年10月20日

面白そうなsmartwatch【sWaP EC308】

sWaP EC308という面白そうなものがあります。

http://www.aliexpress.com/item/sWaP-EC308-Smart-Android-4-0-phone-Watch-1-2GHz-dual-core-CPU-Android-wrist-Phone/1360496092.html



Model Number VWH8 Android Smart Watch Phone
Band 2G/3G: GSM 850/900/1800/1900MHz
Sim Card Single Micro SIM Card
Dimensions 42*47.4*12.3mm
Net Weight ~100g
OS Android 4.0
CPU MTK6517 Cortex A9 dual core, 1.2GHz
RAM 512MB
ROM 4GB
Display Size 1.54 Inch 260K colors TFT capacitive touch screen,240*240 pixels
Camera built in 2.0MP camera
Ringtones Type Polyphonic/MP3
Audio File Format MP3, AAC, MIDI, WAV,AMR
Video File Format MPEG4, H.263, H.264 30fps
Image File Format JPEG/BMP/GIF/PNG/GIF
E-book Format TXT/CHM/DOC/HTML
FM Radio Yes, earphone needed
Earphone Port 3.5mm
Data transfer USB/Bluetooth
Mobile internet WAP/WIFI802.11b/g
Phonebook >=1000
Message SMS/MMS
Speaker 1208 Speaker/headphone (2 in 1), Microphone (4015)
Bluetooth Bluetooth 4.0
Buttons Power on/off button, Function button, 2 Volume buttons
Battery built in 400mAh Li-on battery


これで229ドル。
動画を見ると、pdfリーダー動いてるし、動画も見れてる。めっちゃ面白そう。
ギャラクシーギアなんかよりもおもしろそう。ただバッテリーだけが心配だな。。。


posted by Y1 at 03:30| Comment(0) | TrackBack(0) | Android全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

WindowsRT、スカイプアプリで、連絡先を追加する方法【メモ】

個人用メモ

連絡先→右クリック(タッチパネルだと下からスワイプ)→連絡先を追加する


全然わからんかった……何もないところ右クリックで、そういったメニューが表示される感覚ないからね。
タブレットになれてればどうってことないけど、全然連絡先追加見つけられなくて、激おこぷんぷん丸だった。。。
posted by Y1 at 02:40| Comment(0) | TrackBack(0) | Windows全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年10月13日

BIC wimaxで契約した端末は、WiMAXのサービスを使えない可能性あり

かつて。
3年ほど前にビックカメラでUroad-7000を契約しました。
http://theset01a.seesaa.net/article/177624893.html


その機器は解約後使われることもなく眠っていたのですが、一度だけ1daypassで使いました。


さて、今も完全に眠っています。二大契約して、一台は群馬に言った友人のために譲ったのですが、結局その友人のエリアがWiMAXではなかったらしく、友人宅で眠っているのでしょう。


■BIC Uroad-7000は追加機器登録できない
さてさて。WiMAXには追加機器登録というサービスがあります。
同じ契約で、3台まで機器を登録し利用できるというものです(同時利用不可)。
ルーターだろうがUSBカードだろうが、パソコンだろうが、できます。

1台につき月額200円の追加料金が必要です。

これが便利そうだな・・・と思いました。
いろいろな使い方が想定できます。

例えば、WiMAX内臓パソコンを契約したけれども、ルーターも使いたい、とかそういった場合。

あるいはルーターの電源が持たないから、複数台持って使いたいとか。。

私は後者のような使い方をしたいと思い、Uroad-7000を引っ張り出しました。


結果からいうと使えませんでした。


WiMAXに問い合わせ後、BIC wimaxに問い合わせ。結果ダメとのこと。専用端末です。

なんじゃそりゃ。。。なんでそんな専用端末作る? 不便極まりない。。。。
もともと汎用端末だったものを専用端末にしてしまったのだろう。いらぬ付加価値、いや減算価値を付けて販売するなんて・・・!キャリアのSIMロックもそうです。。。お前らが勝手につけた減算価値を解除するためになぜわざわざお金払わねばならぬのだ!

■とはいえ
BIC waimax経由で、WiMAXとほぼ同等のサービスが使えますので、一般ユーザーは余り気にする必要ないですね。。
まあそもそも、Uroad-7000なんて電源が2時間程度しか持たない過去の遺物なので。。
またBIC wimaxで契約した端末がすべてがすべてそうというわけではないようです。



posted by Y1 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | WiMax | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年10月12日

酔いどれ猫のブルース


『酔いどれ猫のブルース(KATZENJA MMER BLUES)』ニューゲームオーダーズ
人数:2〜6
所要時間:30分
大きさ:小さい(12.4*9.4*2.2)
    トランプ二つ分くらい。
    内容物はカードが114枚にルールブック。

下記文庫本とのサイズ比較。
20130915_154458.jpg
20130915_154509.jpg
文庫本は400ページほどある、源氏物語。
非常にコンパクトなサイズで、持ち運びしやすい。


<ルール>
■準備
ゲームの目的は24枚のネズミをとることです(プレイ人数が4人以下なら20枚)。

プレイ準備として、全てのプレイヤーにデッキから6枚のカードを配ります。
デッキの内容は、1,2,3,4,5、ジョーカの6種類カードがそれぞれ15枚づつ
20130915_153824.jpg

■競り
このゲームは競りをしていきながら手札を強くしていきます。
競りの商品は親ウレイヤーがデッキからカードを引きます。
<開始時 二人プレイ>
20130915_154043.jpg

<競りの商品>
20130915_154118.jpg

<手札>
20130915_154138.jpg

競りの商品はみんなが見えるようにオープンにします。
親は、ジョーカーが出るか、同じ数字が連続で続くまでカードをめくり続けます。
それが競りの商品となります。いきなりジョーカーを引くと、競りの商品はジョーカー1枚となり、あまり欲しいものではありません。
逆に、1→2→3→4→5→5のように、6枚のカードが商品になることもあります。基本的に手札が多い方がいいので、6枚の競りなんかはぜひ勝っておきたいところです。

<数字の強さ>
競りの方法は、手札のカードを使います。
親の左のプレイヤーから、競りねを宣言(bit)していきます。
このカードは、1→5の順番に強くなります。

例えば、1のカードで競り値を宣言したら、次のプレイヤーは2や3、4,5のカードで競り値を宣言できます。また同じ枚数を重ねることもできます。例えば1のカードを2枚、3枚など。
枚数の多い方が強いです。5のカード2枚でも、1のカード3枚が強いです。
また数字がすべて違うバラという競り値も存在します。バラは最弱です。
強さは、「枚数の大小」「数字の大きさ」の順です。下記に強さの序列を乗せました。右に行くほど強く、下に行くほど強いです。
(1枚)1,2,3,4,5
(2枚)バラ,1,2,3,4,5
(3枚)バラ,1,2,3,4,5
(4枚)バラ,1,2,3,4,5
(5枚)バラ,1,2,3,4,5
(6枚)1,2,3,4,5
理論上は1を7枚、8枚なども可能ですが、実際の競りではまず見ないでしょう。6枚とかも見ないと思います。
またバラはその性質上、5枚までしかありません(すべて別の数字でなければならないため)。

こうして競りをしていって、手札を強くしていきます。

■競りに勝ったら カルテット
さて、このゲームも肝であるネズミカードの取り方ですが、競りに勝ったとき、カルテットを宣言できます。
競りで獲得したカードと手札のカードを組み合わせ(競りで使ったカードは捨て札なので使えない)、同じ数字のカード4枚でカルテット宣言。
その4枚のカードとネズミを交換できます。交換できる枚数は、カルテットしたカードの数字によります。
1のカード4枚でカルテットしたなら、1枚のネズミカードを獲得。5のカード4枚でカルテットしたなら5枚のネズミカードを獲得です。競りでも5がもっとも強いのですが、カルテットでも5が最も重要になってきます。

カルテットは競りに勝ったっ時ならば、何組でも作れます。つまり手札に5が4枚、4が4枚あれば2回連続でカルテットできるわけです。
またカルテットを必ずしもする必要はありません。手札が大幅に弱くなるので見送るのもありです。

カルテットが終わると、競りに勝ったプレイヤーが親となり、再び競りの商品をめくります。

■ジョーカーについて
・競りの商品をめくっているときに、ジョーカーを引いてしまうと、そこでめくれなくなります。
ただその時全てのプレイヤーは、山札からカードを一枚引きます。
・ジョーカーは競りの時、カルテットの時、好きな数字として扱えます。
ただしジョーカーを使用した場合、捨て札とならず自分の目の前に置いておきます。
・ゲーム終了時、ジョーカーの最も多かったプレイヤーは5枚のネズミカードを失います。
・ジョーカーはカルテットの時、4枚ジョーカーカルテット宣言で捨て札にすることが可能です。
これ以外の方法で捨て札にはできません。

■ゲーム終了
ネズミカード24枚(20枚)がすべてなくなるか、競り用のカードがすべてなくなればゲームは終了です。
その時点でネズミカードを最も多く持っているプレイヤーの勝ちです。


<感想>個人評価 7/10
面白いです。非常にジレンマがあるゲームです。

何せ、ゲームに勝つためにはカルテットをする必要があるのですが、カルテットをすれば、手札が弱くなり競り勝てなくなります。競り勝てないという事は、カルテットできないという事です。
しかし……ネズミカードはすぐになくなります。5のカード4回や5回カルテットされればそれで終了です(5のカードは15枚ですが、ジョーカーがあるので理論上可能)

カルテットを早くしなければという焦燥感、カルテットをすればオークションに勝てなくなるという臆病。

タイミングを見計らう必要があるようにも思えますが、しかしやっぱりネズミカードはすぐになくなります。
3人と5人でプレイしたことがあります。3人のときは、速攻でネズミカードがなくなりました。
5人プレイの時はデッキ切れで終わりましたが、それでもネズミカードはほぼ0に近い感じでした。

しかし・・・手札が弱くなると、競りに参加できません。だって勝てないんだもん……

ジレンマが強い、面白いゲームです。

このゲーム、カード自体も非常に美しい。コンポーネントが美しいです。
20130915_153844.jpg
カードにセリフが書いてあります。
またこのカードゲーム、ネズミを含め全部で7種類のカードで遊ぶのですが、そのうち1〜5のカードには、それぞれ別の絵柄が書いてあります。全部で15種類、カードの絵柄があります。なので種類としては6種類なのですが、ゲーム中いろいろな絵柄や色のカードが出てきて楽しいです。
20130915_153634.jpg
値段も手ごろだしプレイ時間も長くないし、人数も2-6と幅があるし、おすすめです。
posted by Y1 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ボードゲーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする